競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

【共同通信杯2020予想】穴馬は東京に替わってプラスに働きそうなのはあの馬!

投稿日:

共同通信杯2020の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

先週は東京新聞杯ときさらぎ賞で
面白い穴馬がいたので、ピックアップしました。

きさらぎ賞で取り上げた最下位人気の

サイモンルモンドは残念ながらブービーになってしまいましたが

東京新聞杯で取り上げたクリノガウディーは

横山典弘騎手の好騎乗もあって3着を確保。

 

まあ、勝ちきるまでは至りませんでしたが

複勝で3倍ついたので、

とりあえずは複勝回収率100%をキープという事で

これからも頑張っていこうと思います。

 

穴馬のいいところは単勝10倍の馬であれば

”10回に1回当てればいい”

という点ですから、地道に予想していこうと思います。

 

それでは共同通信杯の穴馬に行ってみましょう!!

 

 

共同通信杯2020、
あの馬を買わない人はハズレ確定!!

徹底分析して出てきた結論から
共同通信杯はあの馬の独壇場!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

TAZUNAでは共同通信杯の無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

共同通信杯2020で注目している穴馬はコイツだ!

共同通信杯2020の出走予定メンバーは以下の通りです。

3連勝と勢いに乗る マイラプソディ

ディープ産駒の大器 フィリオアレグロ

を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 


(1番人気が予想される マイラプソディ)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう

共同通信杯2020の穴馬を公表したいと思います。

 

 

その馬の名前は

ビターエンダー

です。

 

ビターエンダーはまだ1勝馬の身ですが

前走の京成杯では4着を確保しており
重賞でも十分に戦える力を備えた馬です。

 

ただ、新馬戦も3着に敗れており
3戦1勝という地味な戦績から

それほど人気に支持されないことが予想されます。

そんなビターエンダーが、なぜ共同通信杯で
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

穴馬を狙う理由と買える材料

東京替わりで期待できるパフォーマンス

ビターエンダーは前走の京成杯では
4着に敗れてしまいましたが

東京競馬場でのパフォーマンスアップが期待できます。

 

ビターエンダーの前走の内容を見てみると
直線に出してから追われる度に

内へと寄ってまっすぐ走る事が出来ませんでした。

真っ直ぐ走るようになってからは

猛然と差を詰めてきて3着ディアスティマと僅差に迫る
4着まで上がってきました。

 

一方、未勝利戦の内容を見てみると

直線に入り、馬なりで先頭に立ち
そのまま最後まで加速が止まることがなく

3馬身差の圧勝劇を見せました。

オルフェーヴル産駒でパワーのタイプなので
本質的には中山向きなように見えますが

現段階では東京競馬場での走りの方がスムーズです。

 

スムーズではなかった前走でも
0.5秒差の5着まで詰め寄っているので

適性の高いコースで行われる共同通信杯なら
もっと高いパフォーマンスを発揮してくれそうです。

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

持っている先行力は共同通信杯でこそ活きる

ビターエンダーは前走の京成杯でこそ
中団からの競馬になりましたが

未勝利戦では番手の競馬で直線を抜け出しています。

 

オルフェーヴル産駒はラッキーライラックやエポカドーロなど
先行力のある馬が多く存在しており

ビターエンダーも同じような武器を持っています。

そして、この先行力は共同通信杯では大きな武器となります。

 

共同通信杯での4角順位別成績を見てみると

逃げ馬こそは苦戦しているものの
5番手以内の位置を取っている馬は

”複勝回収率130%”という好成績を収めています。

 

共同通信杯が行われる東京芝1800mという舞台は

”スローからの上がり勝負になりやすい”

という特徴がある上に、

皐月賞・日本ダービーの有力馬が出走してくるレースなので

「無理な仕掛けをせずに落ち着いた流れになりやすい」

という特徴があります。

 

今回人気になりそうなマイラプソディは差し馬ですし

主力視されているダーリントンホール、ココロノトウダイも

機動力があるようなタイプではありません。

有力馬の中で先行力を持っている馬は今回は少なく

ビターエンダーが共同通信杯で展開の力を
借りられる可能性が高く、好走が期待できます。

 

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

以上、2つの理由から

共同通信杯2020における

ビターエンダーは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 

 

まとめ

net競馬の予想オッズでは、4番人気(単勝14.6倍)が

想定されている ビターエンダー ですが

重賞での4着があり、他の馬と比較して実績は決して見劣りませんし

東京競馬場に替わってパフォーマンスが上がる事が期待されます。

 

また、共同通信杯は先行馬が圧倒的に良い成績を収めており

先行力を持っているビターエンダーは展開の恩恵も受けられそうです。

共同通信杯でのビターエンダーは見逃せない穴馬ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

共同通信杯2020で私が最も注目している馬は
ビターエンダーと双璧だと思っているあの馬です。

こちらもなかなか妙味のある馬ですよ。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
【共同通信杯2020予想】穴馬は東京に替わってプラスに働きそうなのはあの馬!

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.