競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

共同通信杯2020の過去10年データ分析|メンタルの弱い馬が活躍する理由は?

投稿日:

共同通信杯2020を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
共同通信杯2020で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

40歳を過ぎてから体調を崩しやすくなってしまいました。

物心がついてから初となるインフルエンザに罹ってしまうし

そこから1ヶ月ともたずに風邪を引いてしまうし

 

ちょっと前にメンタリストDaigoさんが

”健康でいるという事には
 2000万円くらいの価値がある”

と言っていましたが、

まさにそれを体感している感じです。

 

競馬の予想をしたり、ブログを書いたり
ユーチューブの動画を撮ったりするのは大好きなので

健康第一で競馬予想家の活動を続けていこうと思います。

という事で、

共同通信杯2020のデータ分析に行っていき、
馬券的中への道を築いていきたいと思います。

 

動画では完全版として情報をアップしています。
詳細な面まで話しているので、良かったら見てください。

 

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

共同通信杯2020は東京競馬場芝1800mで行われています。

東京の1800m戦はスローからの
ヨーイドンという流れになることが多いので

瞬発力とスピードが問われる舞台ですね。

 

そんな共同通信杯を攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

共同通信杯、過去10年のデータ分析

瞬発力勝負の舞台だけど、前が有利なレース

まず最初にいつも通り共同通信杯で活躍する馬の脚質を見ていきましょう。

以下は共同通信杯での4コーナーでの順位別成績です。


東京芝1800mはスローからの
上がり勝負になりやすい舞台設定ですが

共同通信杯では先行する馬が有利になっています。

 

共同通信杯における過去10年の
上がり3ハロン順別成績も見てみましょう

こちらは非常にオーソドックスな成績分布になっています。

GIを狙うような馬だと、このレースで
極端に下げる競馬はしないので

脚質についてはそこまで深く考えなくても良さそうです。

 

 

東京1800mっぽい外枠不利のレース

次に共同通信杯の枠順別成績を見てみましょう。

”東京競馬場芝1800mは外枠が不利”

というのが定説ですが、

共同通信杯も同じ傾向にあるので

ここはシンプルに信頼したいですね。

 

また、共同通信杯における種牡馬別成績を見てみると

 

サンデーサイレンス系の種牡馬が上位を占めていますが
勝負根性弱めの種牡馬と言える

フジキセキ、マンハッタンカフェ、ゼンノロブロイ

が上位に入っています。

GIを狙う有力馬が出走することが多い共同通信杯は
少頭数の競馬になることが多いので

メンタル弱めの馬が活躍できるレースになっています。

 

逆にステイゴールドやハーツクライなど

混戦に強いタイプは一枚割り引いてもいいかもしれません。

 

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

GIのトライアルレースとして役割を果たすレース

次に共同通信杯における前走クラス別成績を見てみましょう。

前走オープン特別以上を走っている馬が
好成績を収めています。

 

この時期の3歳重賞(シンザン記念、きさらぎ賞など)は
条件戦上がりの馬が活躍しているのですが

いまや皐月賞への最重要トライアルレースになっている
共同通信杯はGIを狙う有力馬が集うレース

レベルの高いレースなので、

条件戦上がりの馬への過剰な期待は禁物です。

 

補足として前走レース名別成績を見てみると

ホープフルステークスがオープン特別だった頃の成績が
大きく影響して前走オープン特別組が活躍しているので

ホープフルステークスがGIへ昇格したことを考えると

”前走重賞に出走している”

という事が重賞である事が分かりますね。

 

 

以上が共同通信杯2020を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

皐月賞への最重要トライアルとなった共同通信杯。

GIを狙う有力馬が出走することで少頭数になりやすいので
勝負根性の弱い馬が、活躍出来るレースになっています。

 

ただ実力勝負となる舞台なので

前走重賞を使ってきた実力馬が活躍しやすいです。

脚質面はあまり評価する必要がないので
シンプルに実力を評価していいレースですが

馬のタイプを見極めておきたいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が共同通信杯2020で注目しているのは
ここは実力上位だと思われるあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
共同通信杯2020の過去10年データ分析|メンタルの弱い馬が活躍する理由は?

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.