競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

共同通信杯2020予想【出走予定馬分析】追い切り(1週前)情報掲載!武豊J騎乗のマイラプソディが圧倒的1番人気に!注目は前走快勝のアノ伏兵!豊富なキャリア活かしての激走に期待!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200209205124j:plain

 

共同通信杯2020予想【出走予定馬分析】追い切り(1週前)情報掲載!武豊J騎乗のマイラプソディが圧倒的1番人気に!注目は前走快勝のアノ伏兵!豊富なキャリア活かしての激走に期待!

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/05【⇒出走予定馬分析】京都金杯 1着(単勝550円/3人気)

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円/3人気)

01/19【⇒出走予定馬分析】日経新春杯 3着(複勝940円/11人気)

01/19【⇒過去データ分析】日経新春杯 1着(単勝490円/2人気)

01/26【⇒追い切り後分析】AJCC 3着(複勝210円/4人気)

01/26【⇒追い切り後分析】東海S 1着(単勝380円/2人気)

02/02【⇒出走予定馬分析】根岸S 1着(単勝990円/3人気)

02/09【⇒追い切り後分析】東京新聞杯 3着(複勝300円/5人気)

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料) 

 

2020年2月16日(日)

東京競馬11レース(15時45分発走

第54回共同通信杯(G3・トキノミノル記念)

東京芝1800m 3歳別定

 

★共同通信杯2020★

★予想オッズ★

 

①人気 マイラプソディ   1.6倍

②人気 ダーリントンホール 5.2倍

③人気 ココロノトウダイ  7.6倍

④人気 フィリオアレグロ  7.9倍

⑤人気 ビターエンダー   13.4倍

 

★共同通信杯2020★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

ココロノトウダイ

(牡3歳 父エイシンフラッシュ・母フェアリーダンス)

前走:きんもくせい特別1着(福島芝1800m:1分49秒3)

昨年9月のG3・紫苑ステークスで僅差2着を確保したフェアリーポルカの半弟という旬な血筋の持ち主。好位から早め先頭に立つ競馬を得意にしているフェアリーポルカとは異なり、道中の追走に手間取る面があるこの馬は後方から差す競馬しかできない極端な追い込み脚質なので、差し馬向きの流れになるのかどうか…というところが大きなポイントになります。ただ、ローカル場ばかり使っているとはいえ、末脚の威力は目を見張るものがありますし、直線の長い東京芝コースで本領発揮する可能性も十分ありますから、侮れない1頭である事には変わりありません。

 

ダーリントンホール

(牡3歳 父ニューアプローチ・母ミスケントン)

前走:葉牡丹賞3着(中山芝2000m:1分59秒1)

2走前のG3・札幌2歳ステークス(札幌芝1800m)で2番人気3着の結果を残している外国産馬。勝負どころでスムーズさを欠く形になった札幌2歳ステークスは負けて強しの内容でしたが、道中で折り合いを欠いてしまい、末脚不発に終わった前走・葉牡丹賞で気難しい面をのぞかせていましたから、レース当日のパドックで落ち着いた状態を保っている事が好走するための絶対条件になるかと思います。6歳2勝クラス・ヴァンクールシルクとの併せ馬を敢行した1週前追い切り(美浦W5ハロン67.5-53.1-39.5-12.6)では引っ張りっきりの手応えで併走相手に悠々先着していますので、年明け初戦という状況でも仕上がりに不安はありません。

 

ビターエンダー

(牡3歳 父オルフェーヴル・母ビタースウィート)

前走:京成杯4着(中山芝2000m:2分02秒6)

キャリア2戦目の未勝利(東京芝2000m)で初勝利を挙げたオルフェーヴル産駒。プラス12kgの馬体重(470kg)で出走した前走・京成杯は4着という悔しい結果に終わっていますけど、荒れ馬場適性の有無が求められていた中、しっかりと脚を使って、メンバー中3位タイの上がり3ハロン(36.2秒)をマークしていますので、着順以上に中身の濃い内容だった、という風に解釈しています。マイラプソディをはじめとする強豪が出走する今回、京成杯よりも相手関係が悪くなっている印象もありますが、重賞レースで通用するメドを立てているのは間違いありませんから、年明け2戦目で更に調子を上げている状況であれば、人気以上の走りを見せても不思議ない存在です。

 

フィリオアレグロ

(牡3歳 父ディープインパクト・母ジョコンダ2)

前走:新馬1着(東京芝2000m:2分01秒7)

2017年のG1・宝塚記念を優勝したサトノクラウンの半弟というメンバー屈指の良血馬が強敵ぞろいの共同通信杯で重賞初出走を果たします。新馬戦で2着に下したレッドルレーヴは年明けの未勝利戦をあっさり勝ち切っていますので、フィリオアレグロの新馬戦のレベルは水準以上だった、という風に解釈すべきでしょう。新馬戦の返し馬の段階で暴れるような素振りを見せていましたから、レース当日のパドックでの気配をしっかりチェックする必要がありますけど、鞍上に促されてからの反応が良かった1週前追い切り(美浦W5ハロン67.0-52.6-38.9-12.5)の内容も悪くないので、キャリア2戦目という立場でも軽くは扱えません。

 

マイラプソディ

(牡3歳 父ハーツクライ・母テディーズプロミス)

前走:京都2歳S1着(京都芝2000m:2分01秒5)

昨年7月の新馬(中京芝2000m)を楽に勝ち上がると、OP・野路菊ステークス(阪神芝1800m)と前走・京都2歳ステークスでもメンバー中最速の上がり3ハロンの末脚を繰り出し、無傷の3連勝で2歳シーズンを締めくくった好素材のハーツクライ産駒。3歳新馬・デゼル&3歳未勝利・アイワナトラストとの3頭併せを敢行した1週前追い切り(栗東CW7ハロン97.9-81.8-65.7-50.3-36.5-11.9)では外ラチ沿いからスピード感あふれる走りを披露し、3頭併せ最先着を果たしています。同い年の格下との併せ馬だったので、併走先着を決めるのは当然の事かもしれませんが、しなやかな脚さばきでしたし、馬体もボリュームアップしていたので、年を越して更に調子を上げているのは間違いないかと思います。ただ【●●●●●●●】ですから、レースの流れ次第では取りこぼす可能性も捨て切れません。

 

マイラプソディの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

★共同通信杯2020★

★出走予定馬分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

これまでに出走したレース全てでメンバー中の上がり3ハロン順位3位以内を確保している末脚特化型のこの馬を週初め段階のオススメ馬としてピックアップします。相手関係に恵まれたとはいえ、後方待機策から一気の差し切り勝ちを決めた前走(上がり3ハロンはメンバー中最速の34.7秒)の内容は上々でしたし、1戦ごとに末脚に磨きがかかっている点も好感が持てますので、豊富なキャリアが魅力的でいつも相手なりに走れるこの馬の激走に期待したいです。

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/05【⇒出走予定馬分析】京都金杯 1着(単勝550円/3人気)

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円/3人気)

01/19【⇒出走予定馬分析】日経新春杯 3着(複勝940円/11人気)

01/19【⇒過去データ分析】日経新春杯 1着(単勝490円/2人気)

01/26【⇒追い切り後分析】AJCC 3着(複勝210円/4人気)

01/26【⇒追い切り後分析】東海S 1着(単勝380円/2人気)

02/02【⇒出走予定馬分析】根岸S 1着(単勝990円/3人気)

02/09【⇒追い切り後分析】東京新聞杯 3着(複勝300円/5人気)

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料) 

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
共同通信杯2020予想【出走予定馬分析】追い切り(1週前)情報掲載!武豊J騎乗のマイラプソディが圧倒的1番人気に!注目は前走快勝のアノ伏兵!豊富なキャリア活かしての激走に期待!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.