競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

東京新聞杯2020枠順確定|内枠圧倒的有利な中で最高の枠を引いたのは?

投稿日:

東京新聞杯2020の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた東京新聞杯2020での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週、金曜日になったら公開している

「枠順確定ごとの有利不利」のコーナー

 

基本的に日曜日に重賞レースがあった時は
必ず取り入れるようにしていたのですが

今週のきさらぎ賞はまさかの8頭立て…

 

登録の時点で10頭しかいなかったので
多頭数にならない事は分かっていましたが

それにしても少なくない??

と、思ってしまいました。

 

当初の予定では、きさらぎ賞と東京新聞杯の2本立てで
ブログを作ろうと思っていましたが

8頭立てのきさらぎ賞は意味がないので止めました。

 

という事で、16頭の多頭数で行われるレース

東京新聞杯2020の枠順確定後の見解を話していきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

東京新聞杯2020の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

東京新聞杯の舞台である東京芝1600mの
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・先行馬が有利なレース

・内枠が圧倒的に優勢となっているレース

という条件となっていますが

展開にも注意して予想をしていきたいですね。

また、天気の方ですが、東京競馬場は週末は晴れの予報となっており

良馬場でのレースが期待できそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 プリモシーン

昨年は東京新聞杯と同じ舞台で行われた
ヴィクトリアマイルで2着に入った実力馬プリモシーン

どちらかというとパワータイプのディープインパクト産駒で
外からの追い込みを得意としている馬です。

気性的に難しい面を抱えている馬なので
今回の最内枠は物理的な有利はあるものの
プリモシーンにとってはそれほど良い枠順だとは言えません。

 

1枠2番 ヴァンドギャルド

現在3連勝中で再び重賞路線へと
舞い戻ってきたヴァンドギャルド

一時期は後方で脚を溜める競馬に終始しており
不器用なタイプでしたが、年齢を重ねて
機動力と気性面の落ち着きが出てきました。

馬群を苦にするタイプではなく
ここは物理的にも絶好枠を引くことが出来ましたね。

 

3枠5番 サトノアーサー

前走のキャピタルステークスでは末脚が不発となり
6着に敗れてしまったサトノアーサー

展開次第となってしまうタイプの馬ですが
ツボにハマれば一気に前を飲み込むだけの末脚があります。

今回は脚をじっくりと溜める事が出来る内枠を引いたので
十分に一発が考えられる枠に入ったと言えます。

 

3枠6番 レイエンダ

昨年はエプソムカップを勝ち、富士ステークスでも2着と
東京競馬場を得意としているレイエンダ

とにかく気まぐれなタイプの馬なので
最後方からの競馬や逃げを打っての競馬と
極端な戦法じゃないと気持ちが入らない馬

今回の東京新聞杯では内目の6番枠に入りましたが
もう少しのんびりと走る事が出来る
外目の枠の方が良かったですね。

 

 

東京新聞杯、勝利宣言が出ているのはあの馬!

今週「GLORIA(グロリア)」の無料会員に登録してくれた人には
東京新聞杯の厳選情報を無料で提供します。

「GLORIA(グロリア)」の情報精度の高さを自らの目で確認してください。

登録費用無料の「GLORIA(グロリア)」は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「GLORIA(グロリア)」の無料予想を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  クリックして下さい。  ↑ ↑ ↑

 

 

5枠9番 レッドヴェイロン

常に堅実な走りを見せて、着実に重賞まで
駒を進めてきたレッドヴェイロン

33秒台を使える末脚と常に好位をキープできる
機動力が持ち味でルメール騎手にも合いそうな馬です。

今回は9番枠を引きましたが、理想的にはもう少し内目だと言えます。
ただ、悪い枠ではないので、レッドヴェイロンの力を出せそうです。

 

6枠12番 シャドウディーヴァ

前走は降級戦となる1戦でしたが、しっかりと勝ち切って
重賞級の力を持っている事を示したシャドウディーヴァ

昨年のフローラステークスやフラワーカップで見せたように
脚を溜めて、インから鋭く伸びてくる形が
この馬の最大の持ち味。

今回の12番枠は望まない枠に入ってしまいましたね。

 

7枠13番 クリノガウディー

前走のマイルチャンピオンシップでは強敵を相手に
7着と健闘してみせたクリノガウディー

今回は横山典弘騎手に乗り替わって一発を狙いたいところですが
立ち回りの上手い馬にとっては痛恨の外枠

クリノガウディーのパフォーマンスが一枚下がってしまうような
枠順になってしまいましたね。

 

8枠16番 ドーヴァー

キャピタルステークスではレッドヴェイロンやサトノアーサーを
破って勝利を収めているドーヴァー

キャピタルステークスでも外枠から後方に下げて
インを突く競馬を見せましたが
今回の東京新聞杯でも外枠を引いてしまいました。

このレースで、どのような競馬を見せるのかは分かりませんが
内有利の東京新聞杯としては嫌な枠に入ってしまいましたね。

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

まとめ

東京新聞杯2020で良い条件の枠をゲットしたのは

1枠2番 ヴァンドギャルド

3枠5番 サトノアーサー

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

実力勝負の東京マイル戦である東京新聞杯!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が東京新聞杯2020で注目している馬は
枠順はイマイチでも条件の揃っているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
東京新聞杯2020枠順確定|内枠圧倒的有利な中で最高の枠を引いたのは?

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.