競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

【きさらぎ賞2020予想】絶対に馬券を買わないのは実績では上位のあの人気馬!!

投稿日:

きさらぎ賞2020に出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

 

2020年は石橋を叩いて渡るような
堅実な予想をしていきました。

スタートから2戦続けて、結果を残せましたが
攻め始めた途端、

京成杯:スカイグルーヴ(1番人気)を指名して2着

AJCC:ラストドラフト(4番人気)を指名して3着

と、走られてしまいました。

 

うーん、攻めるとやられてしまう…

という事で、先週は切り馬のコーナーをお休みしましたが

今週のきさらぎ賞は切れそうな馬がいるので

ここは切り馬勝負をしたいと思います。

 

という事で、きさらぎ賞2020の危険馬にいってみましょう!!

 

動画で見たい方は以下からどうぞ

 

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

きさらぎ賞2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

サトノゴールド

です。

 

 

ちなみにnetkeibaさんのきさらぎ賞想定オッズを見てみると

1番人気 アルジャンナ 1.8倍

2番人気 サトノゴールド 5.0倍

3番人気 ギベルティ 5.2倍

4番人気 グランレイ 5.6倍

5番人気 ストーンリッジ 12.7倍

となっています。

 

ですので、サトノゴールドは2番人気が想定されている馬です。

昨年出走した札幌2歳ステークスでは2着に入っており

重賞では勝ち負け実績のある実力馬。

 

そんなサトノゴールドがなぜ

きさらぎ賞2020で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

パワータイプの馬には向かない舞台

サトノゴールドはゴールドシップ産駒ですが

ゴールドシップはステイゴールドのパワーの部分を増幅させて
誕生したようなパワータイプの馬です。

 

しかし、京都競馬場の外回りコースで行われる
きさらぎ賞はスピードが求められる舞台になっています。

 

以下はきさらぎ賞における過去3年の上位馬と
上がり3ハロンのタイム(順位)です。

2019年 良馬場(雨)

1着 ダノンチェイサー 34.8秒(2位)

2着 タガノディアマンテ 34.4秒(1位)

3着 ランスオブプラーナ 35.8秒(7位)

2018年 良馬場(晴れ)

1着 サトノフェイバー 35.4秒(3位)

2着 タガノディアマンテ 35.3秒(2位)

3着 ランスオブプラーナ 35.2秒(1位)

2017年 重馬場(曇り)

1着 アメリカズカップ 35.9秒(1位)

2着 サトノアーサー 36.0秒(2位)

3着 ダンビュライト 36.1秒(3位)

 

上がり3ハロン1,2位の馬が全て馬券に絡み

ワンツースリー決着が2回もあります。

つまり、上がりの速さだけで決まるレースだと言えます。

 

サトノゴールドは過去2戦(新馬戦、札幌2歳ステークス)の
上がり3ハロンタイムは1位なのですが

上がりタイムは35.1秒、36.4秒と速い上がりだとは言えません。

 

父親のゴールドシップがそうであったように

広いコースでの上がり勝負で他の馬を上回るタイプではなく

京都外回りへの舞台替わりは大きなマイナス要素だと言えます。

 

 

きさらぎ賞2020、
あの馬を買わない人はハズレ確定!!

徹底分析して出てきた結論から
きさらぎ賞はあの馬の独壇場!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

TAZUNAではきさらぎ賞の無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

久々のレースは不安材料そのもの

サトノゴールドは昨年の8月に行われた
札幌2歳ステークス以来の競馬になりますが

休み明けの馬が走るようになってきた現代競馬においても
きさらぎ賞にとっては不利な材料だと言えます。

 

きさらぎ賞におけるレース間隔別成績を見てみると

と、久々のローテーションで迎える馬は

活躍が出来ていません。

 

基本的にスピードが求められるコースでは
休み明けはマイナスとなりやすく

サトノゴールドにとっては辛いローテーションになりそうです。

 

ちなみに前走での競馬場別成績を見てみると

こちらも小回りのレースを経由した馬の成績はイマイチ

今回のきさらぎ賞はサトノゴールドの力を出しづらい

条件だという事が分かりますね。

 

 

以上の理由から

きさらぎ賞2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

サトノゴールド

だと結論づける事が出来ます。

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

まとめ

札幌2歳ステークスでは2着に入っており

地力では上位の存在であるサトノゴールドですが

平坦でスピードが求められる京都競馬場の

外回りコースはいかにも不利な条件だと言えます。

 

また昨年の8月以来となるローテーションもマイナス要素と言えるので

今回のきさらぎ賞でパフォーマンスを落とす可能性は高そうです。

 

今回のきさらぎ賞ではサトノゴールドを切って勝負したいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

きさらぎ賞2020で私が注目している馬は
未知の存在ながらもここは一発かます可能性がありそうな、あの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
【きさらぎ賞2020予想】絶対に馬券を買わないのは実績では上位のあの人気馬!!

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.