競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

東京新聞杯2020予想【出走予定馬分析】マイル戦すべて3着以内のレッドヴェイロンはルメールJとのコンビで参戦!注目は東京マイルOP勝ちの実績光るアノ馬!タフな馬場なら更に好走する確率UP!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200202233333j:plain

 

東京新聞杯2020予想【出走予定馬分析】マイル戦すべて3着以内のレッドヴェイロンはルメールJとのコンビで参戦!注目は東京マイルOP勝ちの実績光るアノ馬!タフな馬場なら更に好走する確率UP!

 

レッドアタックの競馬予想ブログ

先週 根岸S ◎モズアスコット 単勝990円 的中!

【⇒出走予定馬分析】記事にて的中しました😊

f:id:jikuuma:20200202233934j:plain

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/05【⇒出走予定馬分析】京都金杯 1着(単勝550円/3人気)

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円/3人気)

01/19【⇒出走予定馬分析】日経新春杯 3着(複勝940円/11人気)

01/19【⇒過去データ分析】日経新春杯 1着(単勝490円/2人気)

01/26【⇒追い切り後分析】AJCC 3着(複勝210円/4人気)

01/26【⇒追い切り後分析】東海S 1着(単勝380円/2人気)

02/02【⇒出走予定馬分析】根岸S 1着(単勝990円/3人気)

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料) 

 

2020年2月9日(日)

東京競馬11レース(15時45分発走

第70回東京新聞杯(G3)

東京芝1600m 4歳以上別定

 

★東京新聞杯2020★

★予想オッズ★

 

①人気 レッドヴェイロン 3.3倍

②人気 サトノアーサー  3.8倍

③人気 プリモシーン   4.6倍

④人気 レイエンダ    6.9倍

⑤人気 クリノガウディー 10.2倍

 

★東京新聞杯2020★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

クリノガウディー

(牡4歳 父スクリーンヒーロー・母クリノビリオネア)

前走:マイルCS7着(京都芝1600m:1分33秒6)

年始のG3・京都金杯で復帰、という情報も出回っていましたが、京都金杯への出走を見合わせ、骨っぽい相手がそろった東京新聞杯で年明け初戦を迎える事になりました。関東圏のレースで【0-0-0-6】という低調な結果に終わっているように、長距離輸送を挟む形になると脆さを見せていますけど、2走前のG3・富士ステークス(東京芝1600m)では道中でスムーズさを欠く場面がありながらも4着(勝ったノームコアから0.3秒差)に奮闘していますので、そろそろ関東圏のレースでも好結果を残す場面が来ても不思議ないのでは?と考えています。

 

ケイアイノーテック

(牡5歳 父ディープインパクト・母ケイアイガーベラ)

前走:チャレンジカップ7着(阪神芝2000m:1分59秒4)

1週前追い切り(栗東坂路4ハロン51.7-37.8-24.6-12.2)で好時計をマークしているように、追い切りでは毎回見栄えのする動きを見せているのですが、3歳時のG1・NHKマイルカップ1着以来、1年半以上もの間勝ち星から遠ざかっています…。マイルのG1を制しているとはいえ、最近は道中の追走に苦しむような面を見せているので、マイル以上の距離の方が合っているかもしれませんけど、前走・チャレンジカップでメンバー中最速タイの上がり3ハロン(33.8秒)の末脚を繰り出し、復調気配に差し掛かっている事をアピールしていますから、差し・追い込み脚質向きの流れになれば、馬券圏内に割って入る可能性も十分あると思います。

 

サトノアーサー

(牡6歳 父ディープインパクト・母キングスローズ)

前走:キャピタルS6着(東京芝1600m:1分36秒4)

2018年のG3・エプソムカップ(東京芝1800m)で悲願の重賞初制覇を果たしている末脚特化型のディープインパクト産駒。約1年ぶりの実戦となった2走前のOP・ポートアイランドステークス(阪神芝1600m)でいきなり2着を確保したものの、2番人気に支持された前走・キャピタルステークスは末脚不発に終わり、まさかの6着に凡退…。ただ、人気を裏切ったキャピタルステークスは極端な道悪馬場でスムーズさを欠くレースを強いられていましたので、決め手が活きる良馬場でレース当日を迎える事ができれば、ポートアイランドステークス並みかそれ以上の結果が期待できるのでは?と考えています。

 

シャドウディーヴァ

(牝4歳 父ハーツクライ・母ダイヤモンドディーバ)

前走:常総S1着(中山芝1800m:1分47秒7)

3歳時のG2・フローラステークス(東京芝2000m)で2着に入り、その後は牝馬限定のG1路線へと打って出て、3走前の秋華賞(京都芝2000m)では4着を確保しています。2走前のエリザベス女王杯(京都芝2200m)では15着に大敗していますけど、2000m以上の距離は合わない印象なので、エリザベス女王杯惨敗は度外視可能ですし、条件戦の3勝クラスだったとはいえ、1800mに距離を短縮した前走・常総ステークスで先行押し切り勝ちを決めていますので、上り調子の状態で東京新聞杯に出走する今回は面白い存在になりそう。ただ、上がりの速い瞬発力勝負で苦戦していますから、瞬発力勝負になりやすい東京芝1600mの舞台は不向きだと思います。

 

プリモシーン

(牝5歳 父ディープインパクト・母モシーン)

前走:マイルCS11着(京都芝1600m:1分33秒9)

昨春のG1・ヴィクトリアマイルで僅差2着を確保するなど、左回りのマイル戦で【2-1-1-1】という上々の結果を残しています。やや苦手な右回りコースだったとはいえ、前走・マイルチャンピオンシップで11着に大敗した点は気になりますけど、芝1600mの持ち時計(1分30秒5)が示しているように、時計の掛かる馬場よりも高速馬場の方を得意にしていますから、良馬場でレース当日を迎える事ができれば、一気の巻き返しがあっても不思議ありません。

 

レイエンダ

(牡5歳 父キングカメハメハ・母ラドラーダ)

前走:マイルCS15着(京都芝1600m:1分34秒3)

ダービー馬・レイデオロの全弟ですけど、中距離路線で活躍したレイデオロとは異なり、道中で気難しい面を見せるこの馬はマイル前後のやや短い距離で好結果を残してきました。ブリンカーを装着した前走・マイルチャンピオンシップで15着に大敗していますが、後方のポジションでじっくり脚を溜める競馬に専念し、直線で驚異的な末脚(メンバー中最速の上がり3ハロン33.0秒)を繰り出した2走前のG3・富士ステークス2着時と同じ東京マイル戦に替わる今回、得意舞台で急激なパフォーマンス上昇が期待できます。

 

レッドヴェイロン

(牡5歳 父キングカメハメハ・母エリモピクシー)

前走:キャピタルS2着(東京芝1600:1分36秒1)

重賞6勝のクラレントなど、マイル近辺の距離で活躍する有力馬を数多く輩出してきたエリモピクシーの仔が待望の重賞初制覇を目指し、東京新聞杯にエントリー!未勝利を勝ち上がるまでに5戦を要した“晩成型”ですけど、芝1600mで【3-2-2-0】(複勝率100%)の好結果を残しているように、偉大な兄姉と遜色ない“マイル巧者”ですし、不良馬場で勝負どころでの反応が鈍ってしまった前走・キャピタルステークスでもキッチリ2着を確保して、オープンクラスで通用するメドを立てていますから、前走以上に相手関係が強化された東京新聞杯でも上位争いに食い込んできそう。でも【●●●●●●●】という弱点を抱えていますので、前残り決着の流れになった場合は取りこぼす危険性もあります。

 

レッドヴェイロンの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

ヴァンドギャルド

(牡4歳 父ディープインパクト・母スキア)

前走:ウェルカムS1着(東京芝1800m:1分48秒3)

キャリア2戦目のG3・東京スポーツ杯2歳ステークス(東京芝1800m)で僅差3着を確保したあたりから、牡馬クラシックの有力候補に名乗りをあげたディープインパクト産駒ですけど、気難しい面をのぞかせていた事もあり、2000m前後の中距離では思うような結果を残せず、クラシック路線への出走を断念したものの、ひと息入った3走前の1勝クラス(阪神芝1600m)をあっさり勝ち切ったところからマイラーの素質を開花させ、極端な内伸び馬場だった前走・ウェルカムステークスで馬群の外から一気の差し切り勝ちを決め、条件戦3連勝の勢いに乗る形で東京新聞杯に参戦してきます。レッドヴェイロンをはじめとする強敵と顔を合わせますが、ウェルカムステークスでタフな馬場をクリアしているように、馬場状態を問わず、しっかりと結果を出している点は大きな強みになりそうです。

 

★東京新聞杯2020★

★出走予定馬分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

2走前に東京マイルのオープン特別を勝ち切っているこの馬を週初め段階のオススメ馬としてピックアップします。長距離輸送を挟んだ前走は凡退していますけど、年末年始でイレギュラーな調整を強いられましたから、前走の負けは度外視可能ですし、長期休養明け3戦目で状態もかなり上がっているはずなので、最終追い切りの内容次第では更なるパフォーマンスが期待できます。また、「重」以上の道悪馬場で【2-0-0-1】の好結果を残しているように、渋った馬場にも対応できるタイプなので、キレ味勝負が得意な馬に人気が集まりそうな今回、タフな馬場でレース当日を迎える状況であれば、好走する確率も上がってくるのでは?と考えています。

 

レッドアタックの競馬予想ブログ

先週 根岸S ◎モズアスコット 単勝990円 的中!

【⇒出走予定馬分析】記事にて的中しました😊

f:id:jikuuma:20200202233934j:plain

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/05【⇒出走予定馬分析】京都金杯 1着(単勝550円/3人気)

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円/3人気)

01/19【⇒出走予定馬分析】日経新春杯 3着(複勝940円/11人気)

01/19【⇒過去データ分析】日経新春杯 1着(単勝490円/2人気)

01/26【⇒追い切り後分析】AJCC 3着(複勝210円/4人気)

01/26【⇒追い切り後分析】東海S 1着(単勝380円/2人気)

02/02【⇒出走予定馬分析】根岸S 1着(単勝990円/3人気)

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料) 

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
東京新聞杯2020予想【出走予定馬分析】マイル戦すべて3着以内のレッドヴェイロンはルメールJとのコンビで参戦!注目は東京マイルOP勝ちの実績光るアノ馬!タフな馬場なら更に好走する確率UP!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.