競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

シルクロードステークス2020予想【追い切り後分析】ブリンカー装着後に成績安定したアノ馬に◎!坂路最終追いで機敏な動き披露し順調さアピール!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200201214255j:plain

 

シルクロードステークス2020予想【追い切り後分析】ブリンカー装着後に成績安定したアノ馬に◎!坂路最終追いで機敏な動き披露し順調さアピール!

 

先週 東海S ◎エアアルマス 単勝380円 的中!

【⇒追い切り後分析】記事にて的中しました😊

f:id:jikuuma:20200126234503j:plain

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/05【⇒出走予定馬分析】京都金杯 1着(単勝550円/3人気)

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円/3人気)

01/19【⇒出走予定馬分析】日経新春杯 3着(複勝940円/11人気)

01/19【⇒過去データ分析】日経新春杯 1着(単勝490円/2人気)

01/26【⇒追い切り後分析】AJCC 3着(複勝210円/4人気)

01/26【⇒追い切り後分析】東海S 1着(単勝380円/2人気)

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料) 

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200128074616j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200128185534j:plain

 

2020年2月2日(日)

京都競馬11レース(15時35分発走

第25回シルクロードステークス(G3)

京都芝1200m 4歳以上ハンデ

 

 

★シルクロードステークス2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 レッドアンシェル(牡6歳 フォーリー 57kg)

1/29:栗東坂路4ハロン53.3-38.8-24.8-12.0

坂路単走追い。約7ヶ月ぶりの実戦になりますので、多少の割引が必要かと思いますが、CBC賞を勝った時と同様に、スピード感たっぷりな小気味いいフットワークで坂路を軽やかに駆け上がっていましたから、休養明け初戦としては申し分ないデキに仕上げてきたな、という前向きな印象を持っています。先を見据えた仕上げですけど、良化途上の状態でも地力の違いで他馬を圧倒する可能性も十分あるのではないでしょうか。

 

1枠2番 カラクレナイ(牝6歳 大野拓弥 55kg)

1/30:栗東坂路4ハロン54.5-39.9-26.2-12.9

坂路単走追い。道中で掛かり気味になるのはいつもの事ですし、機敏なフットワークで坂路を駆け上がっていましたから、コンスタントにレースを使っている状況でも水準以上のデキには仕上がっているかと思います。勝ち切れない弱みこそあるものの、3戦連続で3着確保の実績は無視できないので、3連複・3連単の相手には入れておきたいです。

 

2枠3番 モズスーパーフレア(牝5歳 松若風馬 56kg)

1/29:栗東坂路4ハロン50.3-36.4-24.1-12.4

単走で1月29日の栗東坂路全体4ハロン一番時計を叩き出しました。年明け初戦になりますけど、攻め駆けするタイプとはいえ、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン50.5-36.7-24.0-12.5)の時点で併せ馬を消化した上で最終追い切り一番時計をマークする、という理想的な調整過程でシルクロードステークス制覇に挑みます。昨秋のG1・スプリンターズステークスで僅差2着を確保した時の松若風馬騎手に手変わりする今回は巻き返しを期待したいところですが、牝馬で56kgというハンデは厳しいですし【●●●●●●●】ですから、今回の舞台設定はそこまで合わないのでは?と勘繰っています。

 

モズスーパーフレアの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

2枠4番 ティーハーフ(牡10歳 国分優作 57kg)

1/29:栗東坂路4ハロン54.3-39.4-25.0-12.3

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

3枠5番 ダイシンバルカン(牡8歳 松田大作 54kg)

1/29:栗東坂路4ハロン52.5-37.6-24.7-12.8

坂路単走追い。終始ラチ沿いを走る形で4ハロン52.5秒というまずまずの全体時計をマーク。明け8歳という年齢だけでなく、2018年12月からコンスタントにレースを使っていますけど、使い詰めの影響を感じさせないくらい、キビキビとしたフットワークで坂路を駆け上がっていましたので、良い意味で一連のデキを維持しているのは間違いないでしょう。

 

3枠6番 エイティーンガール(牝4歳 四位洋文 53kg)

1/29:栗東坂路4ハロン57.8-40.6-25.0-12.3

坂路単走追い。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン53.7-37.5-24.1-12.3)で速い時計を出している事もあり、最終追い切りは終い重点の軽い内容に留めています。道中の折り合いも問題なかったですし、素軽いフットワークで坂路を駆け上がっていましたから、状態面の不安はありません。

 

4枠7番 ラブカンプー(牝5歳 斎藤新 52kg)

1/29:栗東坂路4ハロン54.3-39.0-25.3-12.5

5歳1勝クラス・アトレヴィードとの併せ馬を敢行し、1馬身半ほど先着。道中でフワフワするような素振りを見せていたのが気になったのですが、攻め駆けしないタイプである事を考えれば、水準以上の動きを披露していたので、デキ自体は悪くないと思います。

 

4枠8番 アウィルアウェイ(牝4歳 川田将雅 55kg)

1/29:栗東坂路4ハロン53.4-38.5-25.2-12.6

坂路単走追い。頭の位置がやや高く、行きたがる面を制御しながら…という不格好な形でしたけど、頭の位置が高いのはいつもの事ですし、短距離向きの小気味いいピッチ走法で坂路を一気に駆け上がっていましたから、レース間隔が空いた中でも仕上がりに不安はありません。

 

5枠9番 ラヴィングアンサー(牡6歳 和田竜二 54kg)

1/29:栗東坂路4ハロン51.2-37.6-25.0-13.1

4歳1勝クラス・ポンペイワームとの併せ馬を敢行し、1馬身併走遅れ。4ハロン51.2秒という全体時計は合格点を与えるべきかと思いますが、序盤から突っ込む形だったとはいえ、ラスト1ハロンで13.1秒の時計を要し、併走相手にあっさり先着を許してしまった点はいただけないので、大きな変わり身を期待するのは難しそうです。

 

5枠10番 ペイシャフェリシタ(牝7歳 岩田康誠 54kg)

1/29:美浦W4ハロン53.2-39.2-12.6

Wコース単走追い。直線に向いたところでヨレる面を見せていましたが、終いの反応はまずまずでしたし、休養明け初戦の前走(カーバンクルステークス2着)を叩き、右肩上がりの状態に差し掛かっているのは間違いないと思います。あとは強敵相手に通用するだけの地力があるのかどうか…というところだけでしょう。

 

6枠11番 ディープダイバー(牡4歳 酒井学 54kg)

1/29:栗東坂路4ハロン53.3-38.9-25.1-12.5

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

6枠12番 ジョイフル(牡6歳 川又賢治 56kg)

1/29:栗東坂路4ハロン53.3-37.9-24.3-12.1

坂路単走追い。少し口向きの悪い面を見せていましたけど、ラスト1ハロン12.1秒の時計が示す通り、フィニッシュ地点を通過するまでスピード感あふれる動きをキープする事ができていたので、コンスタントにレースを使っている状況でも高いレベルのデキを維持した状態でシルクロードステークス当日を迎える事ができそうです。

 

7枠13番 ディアンドル(牝4歳 池添謙一 55kg)

1/30:栗東坂路4ハロン54.6-37.4-24.2-12.3

坂路単走追い。1週前追い切りの道中で引っ掛かる面を見せていたようですが、終い重点の内容だった最終追い切りでは前向きな気持ちを上手くコントロールする事ができていましたし、リズミカルなフットワークで坂路を登板していましたから、レース間隔が空いている状況でも状態面の不安はありません。ただ、明け4歳で馬体の成長期にあるとはいえ、久々で大幅に馬体重が増えている場合もありますので、レース当日の馬体重増減はもちろん、パドックの気配をしっかりチェックしてから取捨選択するようにしてください。

 

7枠14番 セイウンコウセイ(牡7歳 幸英明 58kg)

1/29:美浦W5ハロン69.4-53.7-39.4-12.3

Wコース単走追い。東京開催が始まった事もあり、今週の美浦Wコースは左回りでの調整を強いられたのですが、右回りで行われた1週前追い切り(美浦W5ハロン67.2秒)の時点で水準以上の時計を出しておいて、左回りの最終追い切りは終い重点の軽い内容に留める、という調教パターンになっています。レース間隔が空いている分、多少の割引が必要かと思いますが、好調時を彷彿とさせる素軽いフットワークでWコースを駆け抜けていたので、互角以上の勝負に持ち込めるだけのデキには仕上がっているかと思います。

 

7枠15番 ナランフレグ(牡4歳 丸田恭介 54kg)

1/29:美浦W4ハロン53.4-38.1-12.2

4歳1勝クラス・ジェイケイエースとの併せ馬を敢行し、併走同入。終い重点の4ハロン追いで、終始馬なりの手応えをキープしながら…という形でしたけど、脚の回転が速く、スピード感あふれる動きを披露していましたし、併走相手に迫られてからもしっかりと加速できていましたから、課題の右回りコースさえこなす事ができれば、今回の相手関係でも十分勝負になるだけのデキには仕上がっています。

 

8枠16番 ハッピーアワー(牡4歳 吉田隼人 56kg)

1/29:栗東CW4ハロン52.0-37.9-12.0

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

8枠17番 ビップライブリー(牡7歳 高倉稜 56kg)

1/29:栗東CW6ハロン81.4-65.0-50.9-38.2-12.6

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

8枠18番 ダイメイプリンセス(牝7歳 松山弘平 56kg)

1/29:栗東坂路4ハロン52.9-38.3-24.7-12.4

6歳オープン・ダイメイフジとの併せ馬を敢行し、半馬身ほど先着。追い切りで目立つ動きを見せるタイプではありませんけど、軽やかな脚取りでタフな坂路を登板していましたし、終いの反応も上々だったので、明け7歳という立場でも水準以上のデキには仕上がっているかと思います。

 

★シルクロードステークス2020★

★追い切りランキング★

 

1位 モズスーパーフレア

(坂路単走で悠々一番時計をマーク!状態は文句なし!)

2位 ナランフレグ

3位 レッドアンシェル

4位 ディアンドル

5位 ジョイフル

 

★シルクロードステークス2020★

★予想オッズ★

 

①人気 レッドアンシェル  3.2倍

②人気 モズスーパーフレア 3.5倍

③人気 アウィルアウェイ  6.0倍

④人気 ディアンドル    6.8倍

⑤人気 カラクレナイ    10.3倍

 

★シルクロードステークス2020★

★展開予想★

 

テンのダッシュ力が一枚抜けているモズスーパーフレアが果敢にハナを奪い、前半600m通過33秒台後半~34秒台半ばの平均ペースを形成するのでは?と予想しています。連続開催の半ばに入り、馬場の傷みが目立つようになっていますけど、今週から京都芝コースはBコース(先週までのAコースよりも外側に柵を設置)に替わりますので、コース替わりでどんな馬場傾向に変貌するのか…というところをしっかりチェックしてから、馬券の買い目を決定してください。

 

★シルクロードステークス2020★

★追い切り後分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

近走よりも斤量が増える点がどうか…という懸念はありますけど、坂路の最終追い切りで機敏な動きを披露し、順調な仕上がりにある事をアピールしたこの馬を本命に抜てきします。馬体重の増減が激しい馬なので、レース当日の馬体重の変化をしっかりチェックする必要がありますが、ブリンカーを装着し始めた昨年5月のレースから全て掲示板内を確保しているように、近走で大崩れしていない点は魅力ですし、適度に時計の掛かる京都芝コースもプラス!強烈な末脚を持つこの馬が実績上位馬相手に下剋上を決めてくれる事でしょう。

 

先週 東海S ◎エアアルマス 単勝380円 的中!

【⇒追い切り後分析】記事にて的中しました😊

f:id:jikuuma:20200126234503j:plain

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/05【⇒出走予定馬分析】京都金杯 1着(単勝550円/3人気)

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円/3人気)

01/19【⇒出走予定馬分析】日経新春杯 3着(複勝940円/11人気)

01/19【⇒過去データ分析】日経新春杯 1着(単勝490円/2人気)

01/26【⇒追い切り後分析】AJCC 3着(複勝210円/4人気)

01/26【⇒追い切り後分析】東海S 1着(単勝380円/2人気)

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料) 

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200128074616j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200128185534j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
シルクロードステークス2020予想【追い切り後分析】ブリンカー装着後に成績安定したアノ馬に◎!坂路最終追いで機敏な動き披露し順調さアピール!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.