競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

川崎記念2020予想【注目馬公開】安定感抜群のチュウワウィザードが1番人気濃厚!メンバー屈指の道悪巧者を◎に抜てき!差し馬向きの流れだった前走凡退は参考外!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200128185338j:plain

 

川崎記念2020予想【注目馬公開】安定感抜群のチュウワウィザードが1番人気濃厚!メンバー屈指の道悪巧者を◎に抜てき!差し馬向きの流れだった前走凡退は参考外!

 

先週 東海S ◎エアアルマス 単勝380円 的中!

【⇒追い切り後分析】記事にて的中しました😊

f:id:jikuuma:20200126234503j:plain

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/05【⇒出走予定馬分析】京都金杯 1着(単勝550円/3人気)

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円/3人気)

01/19【⇒出走予定馬分析】日経新春杯 3着(複勝940円/11人気)

01/19【⇒過去データ分析】日経新春杯 1着(単勝490円/2人気)

01/26【⇒追い切り後分析】AJCC 3着(複勝210円/4人気)

01/26【⇒追い切り後分析】東海S 1着(単勝380円/2人気)

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200128074616j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200128185534j:plain

 

2020年1月29日(水)

川崎競馬11レース(16時10分発走

第69回農林水産大臣賞典 川崎記念(Jpn1)

川崎ダート2100m 4歳以上定量

 

★川崎記念2020★

★予想オッズ★

 

①人気 チュウワウィザード 2.2倍

②人気 デルマルーヴル   3.4倍

③人気 ケイティブレイブ  4.8倍

④人気 アナザートゥルース 7.9倍

⑤人気 オールブラッシュ  11.3倍

 

★川崎記念2020★

★出走馬の顔ぶれ★

 

1枠1番 ケイティブレイブ(牡7歳 森泰斗 57kg)

前走:東京大賞典8着(大井ダート2000m:2分08秒1)

2年前の川崎記念勝ち馬で、連覇を目指した1年前の川崎記念は単勝オッズ1.2倍の圧倒的1番人気に支持されたのですが、ミツバの強襲に屈し、悔しい2着に敗れています。前走・東京大賞典で8着(勝ったオメガパフュームから3.2秒差)に大敗していますけど、道中2番手から積極的なレース運びを見せたものの、半馬身ほど後方にいた強豪ゴールドドリームにピッタリマークされ、プレッシャーのかかる形に持ち込まれた結果、直線に向かったところで手応えが一杯一杯…という先行脚質の馬にとってはとても辛い流れでしたから、東京大賞典で人気を分け合ったゴールドドリーム・オメガパフュームが出走しない川崎記念のメンバー構成であれば、前走凡退からの巻き返しがあっても不思議ありません。

 

2枠2番 ミツバ(牡8歳 和田竜二 57kg)

前走:チャンピオンズカップ13着(中京ダート1800m:1分50秒3)

1年前の川崎記念を制し、G1ホースの仲間入りを果たしたものの、川崎記念優勝後の4戦はいずれも馬券圏外に沈み、評価が急落した状況で川崎記念連覇にチャレンジします。近2走(南部杯6着、チャンピオンズカップ13着)は勝ち馬から1秒以上離されての惨敗を喫していますけど、2000m以下の距離では道中の追走に苦労していますので、2100mへの距離延長で道中の追走がだいぶ楽になる今回は近走のような結果にはならないのでは?と考えています。ただ、ケイティブレイブをマークするだけ…というメンバー構成だった1年前よりも相手関係が強化されていますから、連覇への道のりは相当険しい…と言わざるを得ません。

 

3枠3番 アナザートゥルース(セ6歳 大野拓弥 57kg)

前走:名古屋グランプリ3着(名古屋ダート2500m:2分42秒7)

ダートG1・3勝の実績を誇り、明け10歳なった今でもバリバリ現役のサウンドトゥルーを半兄に持つ良血馬。川崎ダートコースを走るのは今回が初めてになりますけど、川崎ダートコースよりもトリッキーな浦和ダートコースで好走(昨年の浦和記念でケイティブレイブに次ぐ2着)した実績があるので、コース替わりでパフォーマンスを落とす心配は要らないでしょうし、2100mへの距離短縮で道中の追走に手間取る面を見せなければ、今回の相手関係でも十分勝負になるはずです。

 

4枠4番 デルマルーヴル(牡4歳 マーフィー 56kg)

前走:名古屋グランプリ1着(名古屋ダート2500m:2分42秒4)

2歳時のG2・兵庫ジュニアグランプリ(園田ダート1400m)以来、約1年ぶりに重賞タイトルを奪取した前走・名古屋グランプリの走りが評価されて、骨っぽい相手がそろう川崎記念でも上位人気に支持されそうな明け4歳のパイロ産駒。昨夏のG1・ジャパンダートダービー(大井ダート2000m)でクリソベリルに次ぐ2着を確保しているように、G1の大舞台で上々の走りを見せていますし、キャリアすべてで4着以内をキープするなど、相手関係不問で実力を発揮するタイプですから、年長のG1ホース相手でも互角の存在に推せるかと思いますが、近走のレース映像を振り返ってみたところ、追い出してからの反応が鈍化していますので【●●●●●●●】はあまり歓迎できないのでは?と勘繰っています。

 

デルマルーヴルの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

6枠8番 オールブラッシュ(牡8歳 今野忠成 57kg)

前走:報知オールスターカップ1着(川崎ダート2100m:2分14秒7)

3年前の川崎記念勝ち馬で、1年前の川崎記念でも勝ったミツバから0.5秒差の3着を確保するなど、川崎ダート2100mで【2-0-1-0】(複勝率100%)の好相性を誇っています。川崎記念のステップレースにあたる前走・報知オールスターカップでタービランス以下の追い上げを振り切っているように、明け8歳を迎えた今でも高いレベルのデキを維持していますけど、報知オールスターカップはスタートで後手を踏み、道中のペースが緩んだところで一気に先頭に立ち、そのまま押し切る、という強引な競馬でしたから、JRA勢相手で前走以上に道中のペースが上がりそうな今回は苦しい戦いを強いられそうです。

 

7枠9番 ヒカリオーソ(牡4歳 山崎誠士 57kg)

前走:報知オールスターカップ3着(川崎ダート2100m:2分14秒8)

3歳限定の南関東S1を2勝(東京ダービー・戸塚記念)している明け4歳のフリオーソ産駒。母父に短距離色の濃いサウスヴィグラスの血が入っていますけど、2000m前後の中距離を使うようになってから大崩れしなくなっていますし、2走前の戸塚記念で川崎ダート2100mの舞台をクリアしていますので、コース適性が高いところも強調材料になるかと思います。強豪JRA勢との力関係がどうか…という根本的な問題を克服する必要がありますが、休養明け初戦で太め残りだった前走・報知オールスターカップを叩いての上積みが見込める今回は馬券圏内に割って入る可能性も十分ありそうです。

 

8枠11番 ミューチャリー(牡4歳 御神本訓史 57kg)

前走:スターバーストカップ1着(大井ダート2000m:2分09秒8)

南関東牡馬クラシック三冠の1戦目・羽田盃(大井ダート1800m)を優勝したほか、東京ダービー(大井ダート2000m)で2着に入り、その後のG1・ジャパンダートダービー(大井ダート2000m)では地方馬最先着となる3着を確保し、地力の高さを証明しています。末脚の威力はJRA勢に引けを取りませんけど、後方のポジションで脚を溜める形を得意にしていますので、末脚の威力よりも道中の立ち回りの上手さが要求される川崎ダートコースに替わる点は歓迎できません。

 

8枠12番 チュウワウィザード(牡5歳 川田将雅 57kg)

前走:チャンピオンズカップ4着(中京ダート1800m:1分48秒8)

デビュー以来初めて馬券圏外に凡退した前走・チャンピオンズカップの内容をどう評価するのか…というところが取捨選択のポイントになりますけど、インティが淀みのない流れを形成していた中、道中の位置取りがいつもより少し後方になってしまい、直線に向いたところでも十分な進路を確保できず、馬群の外に持ち出して鞍上が追い始めたところではもう勝負付けが済んでいた…という消化不良な形だったチャンピオンズカップ4着の内容は悲観するものではない、と考えています。道中の追走に手間取る面があるので、2100mへの距離延長で追走が前走以上に楽になる点はプラスですし、2走前のG1・JBCクラシックで浦和ダート2000mの条件をクリアしているように、左回りの小回りコースへの適性も全く問題ありませんから、初めての川崎ダートコースも無事に克服してくれる事でしょう。

 

★川崎記念2020★

★展開予想★

 

最内枠を引き当てたケイティブレイブと軽快な先行力を持つ地方馬・ヒカリオーソのどちらかがハナを奪う形となり、淡々とした遅い流れを形成しそうな状況ですけど、スタートに課題を抱えているものの、道中で捲る競馬を得意にしているオールブラッシュがペースをかき乱す可能性も十分ありますので、2周目の向正面付近から一気にペースアップし、上がりを要する持久力勝負に持ち込まれるのでは?と予想しています。

 

★川崎記念2020★

★最終予想/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【◎●●●●●●●】

差し馬向きの流れに持ち込まれた前走凡退からの巻き返しを狙うこの馬を本命に抜てきします。長期休養明け叩き3走目の今回は近走以上のデキに仕上がっているはずですし、レース前日(28日)に雨予報が出ていて、脚抜きの良い馬場になりそうな今回、「重」以上の道悪馬場で【4-2-1-1】(連対率75%)の好結果を残している“道悪巧者”のこの馬が本領発揮してくれるのでは?と考えています。

 

先週 東海S ◎エアアルマス 単勝380円 的中!

【⇒追い切り後分析】記事にて的中しました😊

f:id:jikuuma:20200126234503j:plain

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/05【⇒出走予定馬分析】京都金杯 1着(単勝550円/3人気)

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円/3人気)

01/19【⇒出走予定馬分析】日経新春杯 3着(複勝940円/11人気)

01/19【⇒過去データ分析】日経新春杯 1着(単勝490円/2人気)

01/26【⇒追い切り後分析】AJCC 3着(複勝210円/4人気)

01/26【⇒追い切り後分析】東海S 1着(単勝380円/2人気)

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200128074616j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200128185534j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
川崎記念2020予想【注目馬公開】安定感抜群のチュウワウィザードが1番人気濃厚!メンバー屈指の道悪巧者を◎に抜てき!差し馬向きの流れだった前走凡退は参考外!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.