競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

シルクロードステークス2020予想【出走予定馬分析】芝1200m無敗のレッドアンシェルvsG1銀メダルのモズスーパーフレア!注目は年明け2戦目の伏兵!時計の掛かる馬場もプラス!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200128074442j:plain

 

シルクロードステークス2020予想【出走予定馬分析】芝1200m無敗のレッドアンシェルvsG1銀メダルのモズスーパーフレア!注目は年明け2戦目の伏兵!時計の掛かる馬場もプラス!

 

先週 東海S ◎エアアルマス 単勝380円 的中!

【⇒追い切り後分析】記事にて的中しました😊

f:id:jikuuma:20200126234503j:plain

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/05【⇒出走予定馬分析】京都金杯 1着(単勝550円/3人気)

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円/3人気)

01/19【⇒出走予定馬分析】日経新春杯 3着(複勝940円/11人気)

01/19【⇒過去データ分析】日経新春杯 1着(単勝490円/2人気)

01/26【⇒追い切り後分析】AJCC 3着(複勝210円/4人気)

01/26【⇒追い切り後分析】東海S 1着(単勝380円/2人気)

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200128074616j:plain

 

2020年2月2日(日)

京都競馬11レース(15時35分発走

第25回シルクロードステークス(G3)

京都芝1200m 4歳以上ハンデ

 

★シルクロードステークス2020★

★予想オッズ★

 

①人気 モズスーパーフレア 5.1倍

②人気 レッドアンシェル  5.6倍

③人気 ジョイフル     6.3倍

④人気 アウィルアウェイ  8.8倍

⑤人気 ディアンドル    10.2倍

 

★シルクロードステークス2020★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

アウィルアウェイ

(牝4歳 父ジャスタウェイ・母ウィルパワー)

前走:京阪杯4着(京都芝1200m:1分09秒3)

昨年の安田記念とマイルCSを制し、2019年度JRA賞・最優秀短距離馬のタイトルを獲得した現役最強マイラー・インディチャンプを半兄に持つ良血馬。不良馬場に苦しんだ昨年6月のG3・CBC賞8着以外の芝1200m戦ではすべて掲示板内を確保していますし4着に凡退した前走・京阪杯はスタートで後手を踏んだ事が大きな敗因ですから、発馬を五分に出て、中団のポジティブをキープする事ができれば、上位争いに食い込む可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

カラクレナイ

(牝6歳 父ローエングリン・母バーニングレッド)

前走:淀短距離S3着(京都芝1200m:1分09秒8)

京都芝1200mの重賞・オープン特別で3戦連続3着を確保している安定株強烈な決め手があるわけではなく、肝心なところで詰めの甘さを露呈するタイプですけど、勝ち切れない弱点が存在している反面、直線平坦コースの芝1200m戦では大崩れしない、という強調材料もありますから、善戦続きで手頃なハンデに留まりそうな今回も侮れません。

 

ジョイフル

(牡6歳 父キングズベスト・母ディアーオブジョイ)

前走:タンザナイトS1着(阪神芝1200m:1分08秒6)

ブリンカーを着用し始めた昨夏あたりから急激に力をつけてきた明け6歳のキングズベスト産駒で、ナックビーナスが断然の1番人気に支持されていた前走・タンザナイトステークスで後方待機から鮮やかな大外一気を決め、オープン特別初勝利を挙げています。いつも後方からの競馬を強いられていますので、レースの流れ次第…という頼りない面こそあるものの、高速馬場よりも適度に時計の掛かる馬場の方が合うタイプですから、連続開催で徐々に荒れ始めている今の京都芝コースはピッタリな舞台だと思います。

 

シヴァージ

(牡5歳 父ファーストサムライ・母インディアンベイ)

前走:淀短距離S4着(京都芝1200m:1分09秒8)

米国産馬だった事もあり、デビュー当初から一貫してダート戦を使っていたのですが、昨年末のG2・阪神カップで初めて芝レースを経験し、7着という着順以上に見せ場たっぷりの走りを見せ、芝レースへの適性の高さを示しています。好内容だった阪神カップのレース運びが評価され、2番人気に支持された前走・淀短距離ステークスは上位争いが期待されていましたけど、道中でスムーズさを欠く場面が多々見られ、直線半ばでようやく十分な進路を確保する…という消化不良な形になり、まさかの4着に敗れてしまいました。ただ、馬群の外に出してからの脚色は目立つものがあったので、スムーズに馬群をさばく事ができれば、今回の相手関係でも十分勝負になるはずです。

 

ディアンドル

(牝4歳 父ルーラーシップ・母グリューネワルト)

前走:スプリンターズS13着(中山芝1200m:1分08秒6)

未勝利戦からの5連勝で3歳限定の重賞・葵ステークス(京都芝1200m)を優勝したほか、その後のG3・北九州記念でも僅差2着を確保し、古馬相手で通用するメドを立てている快速牝馬。レース序盤から道中の行きっぷりが悪く、ズルズルとポジションを下げてしまった前走・スプリンターズステークスで13着に凡退。モズスーパーフレアが作り出すハイペースに対応できなかった形ですけど、一気の相手強化で分が悪い面もありましたから、ハンデ戦で斤量の恩恵が見込まれる今回は巻き返しがあっても不思議ありません。

 

ナランフレグ

(牡4歳 父ゴールドアリュール・母ケリーズビューティ)

前走:浜松S1着(中京芝1200m:1分08秒2)

父ゴールドアリュール・母父ブライアンズタイム、というパワー型の血筋だった事もあり、3歳春までダート戦を主戦場にしていたのですが、昨年7月の1勝クラス・閃光特別(新潟芝1000m)を快勝したところから芝レースへの適性の高さを示していて前走・浜松ステークスでも上がり3ハロン32.6秒の強烈な末脚で一気の差し切り勝ちを決め、条件戦を卒業しています。キャリア4勝すべてが左回りコースなので、右回りコースへの場替わりが仇になる可能性もありますけど、ハマった時の末脚の威力は重賞級ですから、差し・追い込み脚質向きの流れになれば、波乱の立役者になるかもしれません。

 

モズスーパーフレア

(牝5歳 父スパイツタウン・母クリスティーズトレジャー)

前走:京阪杯8着(京都芝1200m:1分09秒6)

前半600m通過32.3秒の超ハイペースを自ら作り出したにも関わらず、ナックビーナス以下をあっさり振り切った昨年3月のG3・オーシャンステークスで重賞初制覇を果たしたほか、2走前のG1・スプリンターズステークスでもタワーオブロンドンに次ぐ2着を確保するなど、いつG1を勝ってもおかしくないくらいの実績を残しています。全体2番目の時計(4ハロン)をマークした1月22日の1週前追い切り(栗東坂路4ハロン50.5-36.7-24.0-12.5)のラップタイムを見る限り、年明け初戦からでも本領発揮しそうな状況ですけど【●●●●●●●】という低調な結果に終わっている点が気掛かりなので、実績上位の存在でも慎重に取捨選択していきたいところです。

 

モズスーパーフレアの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

レッドアンシェル

(牡6歳 父マンハッタンカフェ・母スタイルリスティック)

前走:CBC賞1着(中京芝1200m:1分09秒8)

デビュー当初はマイル路線での活躍が期待されていましたが、前向きすぎる気性が仇となり、道中の折り合いを欠くケースが目立っていたため、1400m~1600mではもうひと押し足りない…というもどかしい状況になっていましたが、2走前の3勝クラス(旧1600万下)・彦根ステークス(京都芝1200m)で好位追走からの押し切り勝ちを決め、芝1200mへの適性の高さを証明すると、不良馬場への対応が疑問視されていた前走・CBC賞でも力強い末脚を繰り出し、待望の重賞初制覇を果たしています。2戦2勝の芝1200mで底を見せていない魅力がある一方、昨年12月末から栗東トレセンに入厩して入念な乗り込みを重ねているとはいえ、昨年8月末、右前脚に屈腱炎の前駆症状があり、たっぷり休養を挟んでのシルクロードステークス参戦という臨戦過程ですから、レース間隔が空いた分の割引は必要になるかと思います。

 

★シルクロードステークス2020★

★出走予定馬分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

直線にタフな急坂が待ち構えている中京芝コースで重賞初勝利を挙げるなど、時計の掛かる馬場で良績を積み上げてきたこの馬を週初め段階のオススメ馬としてピックアップします。前走の結果がイマイチだった分、評価を下げる形になりそうですが、馬体の成長期に差し掛かっているとはいえ、年明け初戦でプラス20kgの馬体重というのはさすがに太かったですから、年明け2戦目で馬体のシェイプアップが見込める今回こそが最大の狙い目になるのでは?と考えています。

 

先週 東海S ◎エアアルマス 単勝380円 的中!

【⇒追い切り後分析】記事にて的中しました😊

f:id:jikuuma:20200126234503j:plain

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/05【⇒出走予定馬分析】京都金杯 1着(単勝550円/3人気)

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円/3人気)

01/19【⇒出走予定馬分析】日経新春杯 3着(複勝940円/11人気)

01/19【⇒過去データ分析】日経新春杯 1着(単勝490円/2人気)

01/26【⇒追い切り後分析】AJCC 3着(複勝210円/4人気)

01/26【⇒追い切り後分析】東海S 1着(単勝380円/2人気)

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200128074616j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
シルクロードステークス2020予想【出走予定馬分析】芝1200m無敗のレッドアンシェルvsG1銀メダルのモズスーパーフレア!注目は年明け2戦目の伏兵!時計の掛かる馬場もプラス!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.