競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

【AJCC2020予想】絶対に馬券を買わないのは危険な馬は能力不安のあの人気馬!!

投稿日:

AJCC2020に出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

 

2019年の下半期は稀に見る絶不調のまま終了してしまった都合もあり、

2020年は石橋を叩いて渡るような
堅実な予想をしていきました。

 

その甲斐あって、中山金杯はギベオン(4番人気)を指名して10着

フェアリーステークスではダイワクンナナ(4番人気)を指名して13着

と、当然のごとく凡走してくれたわけですが

やっぱりこれでは勝負師の血が収まらない

 

という事で勝負した先週の京成杯では

1番人気 スカイグルーヴ を指名して2着

と、走られてしまいました。

 

今週の重賞であるAJCCと東海ステークスは

確固たる切り馬がいない…

そんな事情もあり、今週はお休みしようとしましたが
このコーナーをやってほしいという声も多かったので

AJCCでも1頭切り馬を挙げようと思います。

 

という事で、AJCC2020の危険馬にいってみましょう!!

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

AJCC2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ラストドラフト

です。

 

 

ちなみにnetkeibaさんのAJCC想定オッズを見てみると

1番人気 ブラストワンピース 2.7倍

2番人気 ミッキースワロー 3.0倍

3番人気 ステイフーリッシュ 5.3倍

4番人気 スティッフェリオ 7.0倍

5番人気 ラストドラフト 8.4倍

となっています。

 

ですので、ラストドラフトは5番人気が想定されている馬です。

クラシックでは結果を残せませんでしたが

京成杯を勝ち、前走の中日新聞杯でも2着と

重賞では勝ち負けをしている馬です。

 

そんなラストドラフトがなぜ

AJCC2020で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

ノヴェリスト産駒の限界?能力に不安視

ラストドラフトの父親はノヴェリストですが

この馬が種牡馬として成績を残せていません。

 

以下はnet競馬で調べたノヴェリスト産駒の成績です。

累計での順位は 437位

過去4年で述べ1345頭の馬が出走している中で

重賞を勝ったのは ラストドラフト1頭のみ

 

そして、オープン特別にいる馬も ラストドラフトのみ

という非常に手薄なメンツになっています。

 

今年、フェアリーステークスに出走して

4番人気に推された ダイワクンナナ も13着惨敗

と、ノヴェリスト産駒の地力の弱さが見え隠れします。

 

ラストドラフトは既に重賞を勝っていますが
今回は更に格が上がるG2戦という事で

能力的に頭打ちになる可能性が高そうです。

 

 

東海ステークスはあの馬を買えば楽に的中できるレースだ!

考える予想を提案する「競馬学会」ですが、
この競馬学会の情報精度を一度体験してほしいので
今週「競馬学会」の無料会員に登録してくれた人には
無料で東海ステークスの極秘情報を公開します。

「馬券でしっかりとプラス収支を出したい」
という人は登録して無料情報を手に入れてください。

登録費用無料の『競馬学会』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「競馬学会」の東海ステークス情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  東海ステークスの予想をチェック  ↑ ↑ ↑

 

 

レースでの反動が心配な体質の弱さ

ラストドラフトはまだキャリア6戦と
レース経験は少ないですが

体質はそれほど強くない馬です。

 

京成杯を勝った後、2番人気になった出走した

弥生賞で7着惨敗、と脆さを見せています。

 

母親のマルセリーナも2番人気で桜花賞を勝った後に出走した

オークスを1番人気で4着

マーメイドステークスを7番人気で勝った後に出走した

クイーンステークスを2番人気で4着

と、体質の弱さを見せています。

 

ラストドラフトの前走は中日新聞杯は勝ちこそはしていませんが

3番人気で2着と好走した後の臨戦。

今回のAJCCはタフな舞台のレースですし

反動が多分に出てもおかしくありません。

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

以上の理由から

AJCC2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ラストドラフト

だと結論づける事が出来ます。

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

まとめ

京成杯を勝利しており、中日新聞杯でも2着と
GI以外の重賞では勝ち負けをしているラストドラフトですが、

ノヴェリスト産駒の全体成績が示す通り

能力の絶対値勝負になると不安を感じます。

 

またラストドラフトは今までのキャリアからも
両親から見る血統面からも反動に弱い面があるタイプで

今回はパフォーマンスを落とす可能性は高そうです。

 

AJCCではラストドラフトを切って勝負したいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

AJCC2020で私が注目している馬は
ここは舞台適性と臨戦過程が抜群である、あの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
【AJCC2020予想】絶対に馬券を買わないのは危険な馬は能力不安のあの人気馬!!

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.