競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

京成杯2020予想【追い切り後分析】追い切り2週連続で見栄えのする動きを見せていたアノ馬に◎!調整過程の良さと理想的な枠順配置で重賞タイトル奪取!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200119035533j:plain

 

京成杯2020予想【追い切り後分析】追い切り2週連続で見栄えのする動きを見せていたアノ馬に◎!調整過程の良さと理想的な枠順配置で重賞タイトル奪取!

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円)

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200114032655j:plain

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200114031810j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200114032126j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200119035912j:plain

 

2020年1月19日(日)

中山競馬11レース(15時45分発走

第60回京成杯(G3)

中山芝2000m 3歳別定

 

★京成杯2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 クリスタルブラック(牡3歳 吉田豊 56kg)

15日(水):美浦坂路4ハロン54.2-39.0-25.4-12.6

3歳未勝利・アイスナインとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。頭の位置がやや高く、推進力を欠くフォームに留まっている点が気になりましたが、引っ張りっきりの手応えで併走先着を果たしていますので、キャリア2戦目で型通り良化しているのは間違いないでしょう。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200117175111p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200117184542j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200119042526j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200119042651j:plain

 

2枠2番 リメンバーメモリー(牡3歳 大野拓弥 56kg)

16日(木):栗東坂路4ハロン53.0-38.9-25.0-12.7

※追い切り動画が公開されていないため、開設は省略

 

3枠3番 チュウワジョーダン(牡3歳 丸山元気 56kg)

16日(木):美浦坂路4ハロン54.1-40.0-26.2-12.9

※追い切り動画が公開されていないため、開設は省略

 

4枠4番 ロールオブサンダー(牡3歳 松山弘平 56kg)

15日(水):栗東坂路4ハロン53.9-39.4-25.5-12.5

坂路単走追い。終い強めに追われて併走先着を果たした1週前追い切り(栗東CW6ハロン82.5-66.0-51.4-38.1-12.3)の時点で強い負荷を掛けていますので、最終追い切りが単走になった点は気になりませんし、終い重点の内容だった最終追い切りでもパワフルな脚色で坂路を一気に登板していましたから、年明け初戦という状況でも高いレベルのデキを保っているのは間違いありません。

 

5枠5番 キングオブドラゴン(牡3歳 田辺裕信 56kg)

15日(水):栗東CW6ハロン81.9-64.8-50.6-38.0-12.5

3歳新馬・ホウオウガルーダ&3歳未勝利・ジェシーハートとの3頭併せを敢行。併走馬2頭の外を回る形でしたが、格下相手だったとはいえ、余力たっぷりの手応えを保ったまま、併走馬2頭を一気に抜き去る、という見せ場たっぷりの追い切りを消化しています。1頭になったところでフワフワするような素振りを見せていましたけど、抜け出した時の脚の鋭さは目を見張るものがありましたので、未勝利勝ち直後の立場でも侮れない存在になりそうです。

 

5枠6番 ゼノヴァース(牡3歳 マーフィー 56kg)

16日(木):美浦W5ハロン70.1-54.9-41.1-13.0

5歳オープン・ファストアプローチとの併せ馬を敢行し、併走同入。ソフトな仕上げに留めるケースが多い美浦・藤沢和雄厩舎ならではの馬なり調教ではありますが、スパーリング相手の内側を走っていたとはいえ、終始楽な手応えを保ったまま、古馬オープン馬相手と互角の動きを見せていましたので、状態面の不安はありません。

 

6枠7番 ディアスティマ(牡3歳 シュタルケ 56kg)

15日(水):栗東P6ハロン80.5-64.6-49.9-36.4-12.2

4歳1勝クラス・マジストラルとの併せ馬を敢行し、クビ差ほど先着を果たしました。今週から日本で騎乗するシュタルケ騎手が手綱を取っての最終追い切りだったので、攻め駆けするのは当たり前かもしれませんけど、頭の位置を低く保ちながら、フィニッシュ地点までスピードを持続させる事ができていましたから、状態面の不安はありません。

 

6枠8番 ヒュッゲ(牡3歳 和田竜二 56kg)

15日(水):栗東坂路4ハロン53.4-38.8-25.1-12.4

坂路単走追い。他厩舎の馬に進路を邪魔される場面こそありましたが、ハプニングが起きても動じる事なく、高い集中力を保ったまま坂路を一気に駆け上がっていました。脚さばきがスムーズで、終いのキレ味も上々でしたから、水準以上のデキに仕上がっているのは間違いないでしょう。ただ【●●●●●●●】という点は若干気になるので、レース当日の気配をしっかりチェックする必要があります。

 

ヒュッゲの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

7枠9番 キムケンドリーム(牝3歳 石橋脩 54kg)

16日(木):栗東坂路4ハロン53.6-38.5-25.1-12.8

4歳1勝クラス・フォートワズワースとの併せ馬を敢行し、併走遅れを喫しましたが、坂路4ハロン53.6秒という全体時計は自己ベストになります。馬体重440kg台の牝馬なので、どうしても華奢な印象が強くなっていますけど、キビキビとしたフットワークを披露していましたから、水準以上のデキには仕上がっているかと思います。

 

7枠10番 ビターエンダー(牡3歳 津村明秀 56kg)

16日(木):美浦W5ハロン69.0-53.7-39.4-12.5

5ハロン69.0秒の全体時計が示す通り、終い重点の軽い内容に留めていますけど、追走してきた併走相手が並びかけようとしたところでグイッと脚を伸ばし、併走相手の追撃を振り切る、という中身の濃い追い切りでしたし、デビュー当初の追い切り映像と動きを比較しても、フットワークに力感が出てきた印象もあるので、高いレベルの状態を維持しているのは間違いないかと思います。

 

8枠11番 ヴィアメント(牡3歳 M・デムーロ 56kg)

16日(木):美浦W5ハロン69.8-54.3-40.1-12.6

3歳未勝利・マイネルアルモニコとの併せ馬を敢行し、併走同入。キャリア4戦目でようやく未勝利を脱出した“遅咲き”ですけど、併走相手の内側を走っていたとはいえ、スナップの利いたフットワークでWコースを軽やかに駆け抜けていましたから、水準以上のデキには仕上がっているかと思います。

 

8枠12番 スカイグルーヴ(牝3歳 ルメール 54kg)

15日(水):美浦W5ハロン69.1-53.8-38.8-11.9

4歳2勝クラス・ユナカイト&3歳未勝利・サクライロとの3頭併せを敢行し、併走同入。3頭併せの最内を走っていたので、併走同入を果たすのは当たり前かもしれませんが、小雨の影響でややタフな馬場をもろともせず、スピード感あふれる走りを見せていたので、5ハロン69.1秒の全体時計以上に中身の濃い追い切りを消化した、という風に解釈すべきですし、右回りにも無難に対応していましたから、コース替わりの課題もあっさりクリアしてくれる事でしょう。

 

★京成杯2020★

★追い切りランキング★

 

1位 スカイグルーヴ

(余力たっぷりで3頭併せ同入!タフな馬場&右回りも不問!)

2位 ロールオブサンダー

3位 ヒュッゲ

4位 ビターエンダー

5位 キングオブドラゴン

 

★京成杯2020★

★予想オッズ★

 

①人気 スカイグルーヴ   1.8倍

②人気 ヒュッゲ      4.2倍

③人気 ロールオブサンダー 4.6倍

④人気 ゼノヴァース    6.0倍

⑤人気 ディアスティマ   11.7倍

 

★京成杯2020★

★展開予想★

 

新馬で逃げの手に出て大楽勝したスカイグルーヴ、京都2歳ステークスでハナを奪ったロールオブサンダーが出走しますけど、逃げる形で2連勝中のヒュッゲが果敢に先手を奪取し、前半1000m通過61秒~62秒の淡々としたスローペースを形成するのでは?と予想しています。

 

★京成杯2020★

★追い切り後分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

CWコースでの1週前追い切りで強い負荷を掛けておいて、坂路の最終追い切りで終い重点の内容に留める、という理想的な調整過程で京成杯にチャレンジするこの馬を本命に抜てきします。レース当日のパドックでイレ込んでいた場合はさすがに厳しいかと思いますが、同型よりも内の枠を引き当てた今回はマイペースで先行する事ができるはずなので、先行馬有利の中山芝コースを利しての押し切り勝ちに期待したいです。

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円)

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200114032655j:plain

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200114031810j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200114032126j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200119035912j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
京成杯2020予想【追い切り後分析】追い切り2週連続で見栄えのする動きを見せていたアノ馬に◎!調整過程の良さと理想的な枠順配置で重賞タイトル奪取!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.