競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

日経新春杯2020予想【追い切り後分析】追い切り(CW)で馬具装着の効果がハッキリ出ていたアノ馬に◎!適度に時計の掛かる京都芝コースもプラス!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200118153648j:plain

 

日経新春杯2020予想【追い切り後分析】追い切り(CW)で馬具装着の効果がハッキリ出ていたアノ馬に◎!適度に時計の掛かる京都芝コースもプラス!

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/12【追い切り後分析】シンザン記念 2着(5人気)記事はこちら

01/13【出走予定馬分析】フェアリーS 1着単勝840円記事はこちら

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200114032655j:plain
 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200114031810j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200114032126j:plain

 

 

2020年1月19日(日)

京都競馬11レース(15時35分発走

第67回日経新春杯(G2)

京都芝2400m(外回り)

4歳以上ハンデ

 

★日経新春杯2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 メロディーレーン(牝4歳 岩田望来 49kg)

16日(木):栗東坂路4ハロン55.9-40.4-26.9-13.9

ラスト1ハロン13.9秒の時計が示す通り、終いの反応が鈍く、併走相手に一気に突き放されてしまいました。馬体重340kg程度の超小柄馬で、強い負荷を掛ける事ができない…という背景があるとはいえ、タフな坂路を登りきるのに苦労していましたから、大きな変わり身を期待するのは難しいかと思います。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200117175111p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200117184542j:plain

 

2枠2番 レッドジェニアル(牡4歳 武豊 56kg)

16日(木):栗東CW6ハロン84.1-68.6-54.1—40.2-12.5

CWコース単走追い。1週前追い切り(栗東CW6ハロン84.1-68.0-52.8-38.0-11.9)で4ハロン52秒台の速い時計を出していますから、終いを軽く伸ばすだけ…という微調整程度の内容だった最終追い切りの時計だけで評価を下げてしまうのは危険ですし、チークピーシーズを着用した効果でヨレる場面も全くなかったので、トップハンデの56kgを背負う状況でも軽くは扱えません。

 

3枠3番 マスターコード(牡6歳 幸英明 53kg)

16日(木):栗東CW6ハロン85.8-69.0-54.5-40.5-11.9

※追い切り動画が公開されていないため、開設は省略

 

3枠4番 レッドレオン(牡5歳 北村友一 54kg)

16日(木):栗東坂路4ハロン54.5-39.3-25.1-12.2

3歳未勝利・スマートアリエルとの併せ馬を敢行し、クビ差併走遅れを喫しました。3頭併せの真ん中で鋭い脚を繰り出した1週前追い切り(栗東CW6ハロン87.4-70.5-54.1-39.8-11.7)の時点である程度仕上げていますので、最終追い切りで併走遅れを喫した、という理由だけで評価を下げるわけにはいきませんけど、格下の併走相手に脚色劣勢だったのは事実ですから、調子の急上昇を期待するのは難しいかもしれません。

 

4枠5番 チェスナットコート(牡6歳 藤岡康太 55kg)

16日(木):栗東坂路4ハロン58.8-43.6-29.3-15.0

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

4枠6番 モズベッロ(牡4歳 池添謙一 52kg)

16日(木):栗東坂路4ハロン53.9-38.9-24.6-12.3

5歳2勝クラス・レジーナファーストとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。口向きの悪さを露呈する場面こそあったものの、鞍上に追い出されてからの反応は上々でしたし、前々のポジションを楽に確保できる形に持ち込む事ができれば、軽ハンデを活かしての粘り込みがあっても不思議ない状況です。

 

5枠7番 タイセイトレイル(牡5歳 川田将雅 55kg)

15日(水):栗東CW6ハロン81.3-65.8-50.9-37.2-12.4

5歳3勝クラス・バーンフライとの併せ馬を敢行し、2馬身ほどリードしていた併走相手にクビ差先着を果たしました。近2走(AR共和国杯2着、ジャパンカップ15着)の最終追い切りは坂路でしたが、今回はCWコース併せ馬という近走とは異なる調教パターンで巻き返しを図ります。力強い脚さばきでCWコースを走り抜けていたので、状態面の不安はありませんけど【●●●●●●●】という低調な結果に終わっているところが気になりますから、過信は禁物です。

 

タイセイトレイルの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

5枠8番 エーティーラッセン(牡6歳 藤懸貴志 51kg)

16日(木):栗東CW6ハロン83.2-66.9-51.7-37.6-11.8

CWコース単走追い。終いをビッシリ追って、ラスト1ハロン11.8秒の好時計を叩き出しましたが、鞍上に追い出されてから頭を上げてしまう…という不格好な形になっていましたから、追い切り面で高い評価を与える事はできません。

 

6枠9番 ロードヴァンドール(牡7歳 太宰啓介 55kg)

16日(木):栗東CW6ハロン81.6-65.8-51.6-38.2-12.4

CWコース単走追い。大きなフットワークでCWコースを一気に駆け抜け、6ハロン81秒台という水準の時計を出していますから、まずまずの状態には仕上がっているかと思いますが、全盛期よりもスピード感を欠いた動きに留まっていますし、スタート後の加速がイマイチ…という状況でもありますので、可もなく不可もなし程度の評価が妥当だと思います。

 

6枠10番 サイモンラムセス(牡10歳 小牧太 53kg)

16日(木):栗東坂路4ハロン56.6-41.7-27.3-13.6

※追い切り動画が公開されていないため、開設は省略

 

7枠11番 サトノガーネット(牝5歳 坂井瑠星 55kg)

16日(木):栗東坂路4ハロン55.0-39.4-25.3-12.7

3歳1勝クラス・クレパトとの併せ馬を敢行し、1馬身半先着。4ハロン55.0秒の全体時計はやや遅くなっていますけど、併走相手を前に行かせる形で、フィニッシュ地点直前で併走相手を交わし切る、という実戦を想定したかのようなスパーリングになっていましたから、追い切り時計が遅くなった点を気にする必要はありませんし、牡馬顔負けの豪快なフットワークで坂路を一気に駆け上がっていましたので、高いレベルのデキを維持しているのは間違いないでしょう。

 

7枠12番 スズカディープ(セ8歳 岩崎翼 52kg)

16日(木):栗東CW4ハロン50.5-37.3-11.9

※追い切り動画が公開されていないため、開設は省略

 

8枠13番 アフリカンゴールド(セ5歳 福永祐一 55kg)

16日(木):栗東CW6ハロン80.9-65.3-51.7-38.5-12.1

CWコース単走追い。前走(アルゼンチン共和国杯3着)時の最終追い切り(栗東CW6ハロン84.4秒)よりも3秒以上速い全体時計をマークしていますので、レース間隔が空いている状況でも意欲的な調整を進めてきた、という風に解釈できますけど、成長期に差し掛かっているとはいえ、追い切り映像で走る姿を確認したところ、若干の太め残り…という印象を受けたので、レース当日の馬体重の変動をしっかりチェックしてから馬券の買い目を決めるようにしてください。

 

8枠14番 プリンスオブペスカ(牡6歳 藤井勘一郎 54kg)

16日(木):栗東CW6ハロン90.6-74.2-58.6-43.7-13.3

CWコース単走追い。万葉ステークス11着から中1週の強行軍になりますので、微調整程度の軽い追い切りに留めています。ゆったりとした形でCWコースを駆け抜けていましたから、キツいローテーションの影響はそこまで大きくないかと思いますが、状態が急激に上がっているわけでもないので、大きな上積みを期待するのは難しいかもしれません。

 

★日経新春杯2020★

★追い切りランキング★

 

1位 モズベッロ

(坂路併せ馬先着!終いの反応鋭さ増す!)

2位 サトノガーネット

3位 レッドジェニアル

4位 タイセイトレイル

5位 アフリカンゴールド

 

★日経新春杯2020★

★予想オッズ★

 

①人気 レッドジェニアル  2.7倍

②人気 アフリカンゴールド 3.3倍

③人気 タイセイトレイル  4.6倍

④人気 サトノガーネット  7.1倍

⑤人気 レッドレオン    10.5倍

 

★日経新春杯2020★

★展開予想★

 

ロードヴァンドール、エーティーラッセン・サイモンラムセスといった伏兵陣がハナ争いを展開しそうなメンバー構成で、前半1000m通過62秒前後のスローペースを形成するのでは?と予想しています。ただ、玉砕覚悟の人気薄が乱ペースを作り出す可能性もありますので、展開に左右されにくい自在脚質の馬を狙っていきたいところです。

 

★日経新春杯2020★

★追い切り後分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

過剰人気しそうな状況ですけど、新しい馬具を装着したCWコースの最終追い切りでスムーズな脚さばきを披露しているこの馬を本命に抜てきします。速い脚が使えない分、適度に時計の掛かる今の京都芝コースはピッタリですし、内寄りの偶数枠という絶好枠を引き当てた点も大きな強調材料になっています。前走凡退の要因は距離が長かった事に尽きるので、ベスト距離に近い2400mに替わる今回は更なるパフォーマンス上昇が期待できるのでは?と考えています。

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/12【追い切り後分析】シンザン記念 2着(5人気)記事はこちら

01/13【出走予定馬分析】フェアリーS 1着単勝840円記事はこちら

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200114032655j:plain
 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200114031810j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200114032126j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
日経新春杯2020予想【追い切り後分析】追い切り(CW)で馬具装着の効果がハッキリ出ていたアノ馬に◎!適度に時計の掛かる京都芝コースもプラス!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.