競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

【日経新春杯2020予想】難解なハンデ戦で浮かび上がってきた注目馬は??

投稿日:

日経新春杯2020に出走を予定している
出走予定メンバーの中で、最も注目している馬
について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

魅力的な穴馬がいない時に不定期で取り上げている

「今週の注目馬のコーナー」

 

2020年はイマイチピンとくる馬がいないので
穴馬のコーナーが実施できずに
注目馬のコーナーになってしまっていますが

今のところ結果が出ていません…

 

中山金杯では 1番人気の クレッシェンドラヴ

フェアリーステークスでは 1番人気の アヌラーダプラ

を取り上げて、ダブルでバースト!!!

 

注目馬のコーナーは穴馬のコーナーと違って

コンスタントに的中を出さないとプラス収支が維持できないので

今週こその気持ちで狙っていきたいと思いますよ。

 

という事で、2020年3発目となる

「今週の注目馬のコーナー」

日経新春杯の注目馬を挙げていきましょう!!

 

 

日経新春杯2020で
最も注目している馬は

アフリカンゴールド

です。

 

 

個人的にこの馬はそんなに好きな馬ではなくて
前走のアルゼンチン共和国杯でも馬券から切っていました。

1週間前の動画でもアフリカンゴールドの事は
あまり良い評価をしていなかったのですが

日経新春杯のレース質を調べていって

アフリカンゴールドの過去レースを見ていくと

今回の日経新春杯で最も注目すべき馬かなという結論に到達しました。

 

net競馬の想定オッズを見てみると

レッドジェニアルに次ぐ、2番人気が想定されていて

福永騎手に乗り替わっても注目される馬となっています。

そんな日経新春杯でなぜアフリカンゴールドを注目しているのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

注目できる理由とその根拠について

高いレースセンスは日経新春杯向きの脚質

アフリカンゴールドを推す理由を示していく前に

まずはアフリカンゴールドがどんな馬なのか?

という事について、考えていきたいと思います。

 

アフリカンゴールドの個性を見るのに
4コーナーでの位置と上がり3ハロンの順位が役に立ちます。

近5走におけるアフリカンゴールドの成績を見てみましょう。

 

前走 アルゼンチン共和国杯(3着)

4角7番手 上がり3ハロン33.8秒(4位タイ)

2走前 六社ステークス(1着)

4角4番手 上がり3ハロン33.6秒(3位タイ)

3走前 マレーシアカップ(4着)

4角3番手 上がり3ハロン33.8秒(4位タイ)

4走前 烏丸ステークス(2着)

4角2番手 上がり3ハロン34.4秒(6位タイ)

5走前 御堂筋ステークス(4着)

4角3番手 上がり3ハロン36.4秒(3位タイ)

となっています。

 

これらのレースを見ると、アフリカンゴールドは

末脚の爆発力がないインパクト不足のレースだと言えます。

(このあたりがこの馬を好きではない理由なんですが…)

 

ただ、逆にいうと

”好位につけて、直線でもしっかりと脚を使う馬”

つまり「レースセンスが高い馬」という事が言えます。

 

過去の日経新春杯を見てみると

レースセンスが高い馬が好走しています。

 

日経新春杯の過去10年における
4コーナーでの順位別成績を見てみると

4コーナーで2番手以内の馬、
また4コーナーで7番手以下の馬は

複勝回収率40%台と苦戦しています。

 

つまり、好位で競馬が出来る機動力が必要なレースだと言えますね。

 

そして、もう一つ日経新春杯における過去10年の
上がり3ハロン順別成績を見てみると

上がり3ハロン6位以下の馬は大苦戦していますが
上がり3ハロン2位の馬も回収率がマイナスであるように

速い上がりだけを求められるレースではありません。

 

つまり、アフリカンゴールドのような

好位につけて、最速ではないまでも
それなりに伸びてくるような馬

が活躍するのが日経新春杯です。

 

日経新春杯はアフリカンゴールドにフィットした舞台だと言えます。

 

 

日経新春杯の強い馬が一目で丸わかり!

うまとみらいと内のコンテンツ
「うまコラボ」の指数をご存知ですか?

毎週のように推奨馬が馬券内に絡むので
見応え十分な指数サイトなんです!

ココは凄くオススメします。

【1月12日(日)の的中率】
コラボ@指数上位6位までを
BOX購入した場合の的中率です。

単勝79.2%
複勝100%
馬連75%
ワイド75%
馬単58.3%
3連複58.3%
3連単50%

日々、的中を積み重ね実績を残してます。

今週末の無料配信は「日経新春杯」です。

まずはメールアドレスを登録して、
確認メールが来るのでクリックで登録完了!

▼ログインして検証してみてください▼

うまとみらいとの「うまコラボ」指数はココから見て下さい。

 

 

日経新春杯は摩擦の少ないリズム重賞

日経新春杯は京都競馬場芝2400mで行われていますが

このコースは広くて直線も平坦なので
摩擦の少ないレースになっています。

 

この摩擦の少なさは前走頭数別成績からも見てとれます。

前走少頭数の馬が活躍しているので目立ちますね。

 

それゆえに適性よりも調子の良さが結果に直結するレースです。

 

そして、日経新春杯における過去10年の前走着順別成績を見てみます。

前走で5着以内に入った馬が好成績を残している反面

6着以下に負けると途端に複勝率が下がり
10着以下だとほぼ絶望的な成績になってしまいます。

 

アフリカンゴールドは近2走で1着、3着と好調を維持しており、

その調子の良さを持ち込める可能性は高いです。

 

また前走5着以内に入った馬の前走クラス別成績を見てみると

前走5着以内に入って重賞を使った馬の複勝率は50%

実に2頭に1頭は馬券に絡んでいます。

 

今回、人気になりそうな馬の前走着順を見てみると

レッドジェニアル 菊花賞6着

タイセイトレイル ジャパンカップ15着

となっており、リズムが悪い馬が多いですが

 

アフリカンゴールドはアルゼンチン共和国杯で3着に入っており

この調子の良さを維持できる可能性は高いと言えます。

 

 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

以上、2つの理由から

日経新春杯2020で
最も注目をしている馬は

アフリカンゴールド

だと結論づける事が出来ます。

 

 

まとめ

アフリカンゴールドは上がり3ハロンで1位を取るような
突き抜けた末脚を使う馬ではありませんが

その反面、レースセンスの高さを武器にしています。

 

そして、日経新春杯では器用さを持った馬が
活躍するレースになっているので

今回の舞台はアフリカンゴールドに合っていると言えます。

 

また日経新春杯は摩擦の少ない舞台なので
調子の良さがそのまま反映しやすいコースです。

アルゼンチン共和国杯では3着、
その前は1着と調子の良さを維持している

アフリカンゴールドはここで好走できる下地が揃っていると言えます。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

日経新春杯2020で私が注目している馬はアフリカンゴールドはなく
穴馬として期待している馬ですよ。

こちらは来たらデカイです!!

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
【日経新春杯2020予想】難解なハンデ戦で浮かび上がってきた注目馬は??

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.