競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

【京成杯2020予想】絶対に馬券を買わないのは危険な馬はあの人気馬!!

投稿日:

京成杯2020に出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬
について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

 

2019年の下半期は稀に見る絶不調のまま終了してしまった都合もあり、

2020年は石橋を叩いて渡るような
堅実な予想をしていきました。

 

中山金杯はギベオン(4番人気)を指名して10着

フェアリーステークスではダイワクンナナ(4番人気)を指名して13着

と、確信を持っている馬だけを挙げたので

まあ当然のごとく凡走してくれたわけですが

やっぱりこれでは勝負師の血が収まらない…

 

中山金杯でもギベオンではなく、ザダルにしたいなぁとか

シンザン記念でもタガノビューティーを挙げたいなぁとか

思いつつ、成績を残すために我慢をしてきましたが

今回の京成杯は我慢が出来なくなってしまいました。

 

という事で、京成杯は勝負をしようと思っています。

1番人気が予想される馬ですが

自分の予想理論で考えれば、来る要素はほとんどない…

 

という事で、京成杯2020の危険馬にいってみましょう!!

 

動画では完全版として話をしています。
こちらも熱いので、是非見て下さい。

 

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

京成杯2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

スカイグルーヴ

です。

 

 

ちなみにnetkeibaさんの京成杯想定オッズを見てみると

1番人気 スカイグルーヴ 2.3倍

2番人気 ゼノヴァース 4.7倍

3番人気 ヒュッゲ 4.7倍

4番人気 ロールオブサンダー 6.9倍

5番人気 ウインカーネリアン 8.0倍

となっています。

 

ですので、スカイグルーヴは1番人気が想定されている馬です。

キャリアは新馬戦1戦ですが、

その新馬戦で度肝を抜くパフォーマンスを見せて圧勝

この1勝で一気にクラシック候補となった馬です。

 

そんなスカイグルーヴがなぜ

京成杯2020で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

新馬戦で見せたスピードは中山で裏目に出る可能性あり!

スカイグルーヴの新馬戦を見てみると
好スタートから先手を奪って

直線ではそのスピードを維持して
後続を振り切って快勝する

という内容でした。

 

東京芝2000mという舞台で

1000m通過タイムは1分2秒3というスローペースから

上がり3ハロンも34.1秒(メンバー中1位)

という点からもスピードがある馬である事が分かります。

 

しかし、その武器が通用しないのが、中山芝コースの舞台です。

ここで京成杯の過去10年における
4コーナーでの順位別成績を見てみると

と、逃げ馬は苦戦している事が分かります。

 

中山芝2000mというコースは
直線での急坂があったりとタフなコース設定になっているので

ある程度力を溜める競馬が求められます。

スカイグルーヴが新馬戦で見せたのはスピードの能力なので

パワーやスタミナという点では全くの未知数。

 

スカイグルーヴが最後にスタミナ切れで

失速してしまう可能性は十分にあります。

 

 

京成杯はあの馬の独壇場だ!

 

今週ユニコーンに新規登録してくれた方には
京成杯の無料予想を公開します!!

今年の京成杯は
3連単264.8倍を記録した
エリザベス女王杯2019よりもおいしいレース!

以下をクリックして登録して下さい。

→ 京成杯の予想を無料で見る方法はコチラ
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちなので、急いで登録して下さい!

 

 

レースでの経験値の浅さが裏目に出る可能性が…

スカイグルーヴの新馬戦を見てみると
スタートから単騎逃げに持ち込んで

そのまま直線を押し切るという内容の競馬でした。

 

このレースのポジティブな面を見ると、

「圧倒的なスピードを見せつけた」

と言えますが、

ネガティブな面を見てみると

「馬群に揉まれる競馬が出来なかった」

「抑えて脚を溜める競馬が出来なかった」

と言えます。

 

ここで京成杯の過去10年の前走クラス別成績を見てみます。

昇級戦の馬が好成績を収めていますが
新馬戦経由で馬券に絡んだ馬の複勝率が最も低く

未勝利戦や500万条件から京成杯に出た馬の方が
力を発揮している事が分かります。

 

これは京成杯がタフなレースになっているので

経験値の高い馬の方が有利である事を示しています。

 

また、京成杯における上がり3ハロン順別成績を見てみても

上がり3ハロンが6位以下の馬は成績が低迷しています。

 

こちらも道中でしっかりと折り合いをつけて

脚を溜めてレースをすることが求められている証拠

 

新馬戦でスピードのままにゴールまで駆け込んだスカイグルーヴが
今回の京成杯で好位で折り合って競馬が出来るかは

かなり未知の部分があり、不安要素を抱えていると言わざるを得ません。

 

以上の理由から

京成杯2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

スカイグルーヴ

だと結論づける事が出来ます。

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

まとめ

新馬戦では逃げたのに上がり最速で5馬身差の圧勝
という超ド級のパフォーマンスを見せていたスカイグルーヴですが

スピードではなく、パワーを求められる京成杯の舞台は
スカイグルーヴにとって明らかにマイナス。

今回の京成杯ではパフォーマンス上昇は見込めません。

 

またスカイグルーヴは新馬戦では

スピードのまま逃げるという競馬をしてしまったので
道中で折り合いをつけるという経験が出来ていません。

折り合いをつけて、力を溜めるという事が求められる

京成杯においてスカイグルーヴは経験値不足と言わざると得ません。

 

この経験値のなさがレースでネガティブに働く可能性はありそうです。

 

今回の京成杯ではスカイグルーヴを切って勝負したいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

京成杯2020で私が注目している馬は実績は足りないものの
スカイグルーヴとは逆に舞台適性があり
ここでの一発が見込めそうな、あの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
【京成杯2020予想】絶対に馬券を買わないのは危険な馬はあの人気馬!!

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.