競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

【フェアリーステークス2020予想】難解な3歳牝馬戦で選んだ注目馬は??

投稿日:

フェアリーステークス2020に出走を予定している
出走予定メンバーの中で、最も注目している馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

魅力的な穴馬がいない時に不定期で取り上げている

「今週の注目馬のコーナー」

 

先週も今週も良い穴馬がいなかったため

今週も穴馬ではなく、注目馬のコーナーをやりたいと思います。

 

ちなみに先週の中山金杯では

1番人気の クレッシェンドラヴ

この馬を挙げましたが、いきなりバースト!!!

 

注目馬のコーナーは穴馬のコーナーと違って

コンスタントに的中を出さないとプラス収支が維持できないので

今週こその気持ちで狙っていきたいと思いますよ。

 

という事で、2020年二発目となる

「今週の注目馬のコーナー」

フェアリーステークスの注目馬を挙げていきましょう!!

 

 

フェアリーステークス2020で
最も注目している馬は

アヌラーダプラ

です。

 

 

アヌラーダプラは現在2戦2勝という事で

1勝馬が揃うフェアリーステークス組の中では

実績上位の存在となっています。

 

そして、今回はオーロラフラッシュが回避した事で
シャインガーネットと共に1番人気を争う事が予想されますが

今回は初めての重賞レースという事で
ここは力を試される舞台となります。

そんなライバルが豊富なフェアリーステークスにおいて

アヌラーダプラをなぜ注目しているのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

注目できる理由とその根拠について

過去2戦で見せた圧倒的な能力は優に重賞級!

まず最初にアヌラーダプラを推す理由は

「単純に過去2戦が強い!!」

という事です。

 

プロの予想家としては、なんだかバカみたいな理由に見えますが
新馬戦、500万条件がどういうレースだったかを振り返ってみましょう。

 

まず新馬戦のレースを見てみます。

このレースは今回のフェアリーステークスと同様の
中山芝1600m戦でのレース。

勝ちタイムは 1分37秒8

2着との差 1馬身1/4

上がり3ハロンタイム 34.0秒(1位タイ)

 

この数字だけ見ると大したことがありませんが
実際にレースを見てみると

中山芝1600m戦で不利とされている外枠からのスタートで
スタートから好位に位置取るも、常に外を回って距離ロスのある状態

他の馬よりも距離ロスを被りながら4コーナー手間で
徐々に進出していき、4コーナーで先頭に並びかけ

直線はムチを打つどころか、手を全く動かすことなく
馬なりでゴールまで駆け抜けました。

 

レースの内容を見てみると、

最初から能力が違い過ぎて、勝つことが分かっていたから、
大事に消耗なく乗る事だけを心がけているようなレースでした。

 

 

次に2戦目の500万条件戦を見てみます。

このレースは東京芝1400m戦でのレース。

勝ちタイムは 1分21秒0

2着との差 1馬身1/4

上がり3ハロンタイム 33.3秒(1位:2位は34秒2)

 

前走の新馬戦から距離短縮ローテとなった事もあり
ポジションは新馬戦よりも後ろとなりました。

それほど速いペースではない中で直線だけの競馬になりますが
馬なりで先頭まで並びかけてきて

残り200mでムチを打って追い出し最後は突き放しての勝利。

上がり3ハロンで1秒離しているように
圧倒的なスピードを見せつけての勝利となりました。

 

 

このアヌラーダプラの2走を見ると、

共に他の馬とは圧倒的な差を見せつける内容で

重賞で勝ち負け出来る器であることが分かる

と言えますね。

 

 

フェアリーステークスは混戦ではない!1強レースだ!

競馬セブンではフェアリーステークスで
飛び抜けた勝負気配を持っている馬の情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そしてフェアリーステークス3点勝負買い目も無料公開します!

競馬セブンが持つ極秘情報を堪能して下さい。

フェアリーステークス3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

 

 

鞍上交替の伸びしろは計り知れない

アヌラーダプラは過去2戦は三浦皇成騎手が手綱を取っていました。

今回は三浦騎手が事故になってしまったという事で
ルメール騎手が手綱を取る訳ですが

この乗り替わりは非常に大きいです。

 

何故かというと

ここ2戦の三浦騎手は凡騎乗だったからです。

 

新馬戦では内に入れるチャンスのある位置取りでしたが
わざわざ距離ロスのある外をず~っと通り続ける競馬

能力の違いで勝ちましたが、

馬にとっては必要以上の力を出した競馬だったと言えます。

 

2戦目は緩い流れで前残りになった中を

後方7番手から直線では前を追いかける競馬。

4,5番手で競馬をしていれば
新馬戦同様にノーステッキで勝つことが出来たような競馬で

馬にとっては必要以上の力を出した競馬でした。

 

この2戦を見てみると、アヌラーダプラは強い競馬を見せつつ
かなり無駄の多い競馬をしてきたと言えますが

今回は位置取りの取り方が素晴らしく上手いルメール騎手

この騎手が乗ってくれれば、

アヌラーダプラのパフォーマンスが
自然と上がってくる事は間違いありません。

 

 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

以上、2つの理由から

フェアリーステークス2020で
最も注目をしている馬は

アヌラーダプラ

だと結論づける事が出来ます。

 

 

まとめ

新馬戦、500万条件と連勝しているアヌラーダプラですが

そのレース内容も素晴らしく、重賞でも勝ち負け出来る器です。

 

そして、今回は三浦騎手からルメール騎手へと乗り替わりとなります。

新馬戦、500万条件ではお世辞にも褒められた騎乗とは言えず
馬に無理をさせた三浦騎手でしたが

今回は馬の力をそのまま発揮できるルメール騎手

アヌラーダプラのパフォーマンスアップが見込める状況

今回は人気ながら期待に応える可能性が高いと判断します。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

フェアリーステークス2020で私が注目している馬はアヌラーダプラはなく
好走が期待出来そうな他の馬ですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
【フェアリーステークス2020予想】難解な3歳牝馬戦で選んだ注目馬は??

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.