競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

ホープフルステークス2019予想【追い切り後分析】追い切り(美浦W)で迫力満点な動きを披露したアノ馬に◎!操縦性の高さがウリの優等生タイプ!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191227165551j:plain

 

ホープフルステークス2019予想【追い切り後分析】追い切り(美浦W)で迫力満点な動きを披露したアノ馬に◎!操縦性の高さがウリの優等生タイプ!

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191223011522j:plain

 

おすすめ軸馬 242戦203勝(228/242)
勝率83.8%馬券圏内率94.2%

気になる軸馬 360戦280勝(339/360)
勝率77.7%馬券圏内率94.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191222235632j:plain

 

2019年12月28日(土)

中山競馬11レース(15時30分発走

第36回ホープフルステークス(G1)

中山芝2000m 2歳定量

 

★ホープフルステークス2019★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ブラックホール(牡2歳 石川裕紀人 55kg)

25日(水):美浦W5ハロン66.0-51.5-38.4-12.2

3歳3勝クラス・レノーアとの併せ馬を敢行し、半馬身ほど先着を許す形に。併せ馬でスパーリング相手に見劣っていますけど、札幌2歳ステークス1着時の最終追い切りでも併走相手に先着を許していたように、攻め馬で目立つ動きを見せるタイプではないので、併走先着を許したから…という理由だけで評価を下げるのは危険ですし、レース間隔が空いている中でもキビキビとしたフットワークを披露していましたから、状態面の不安はありません。

 

2枠2番 コントレイル(牡2歳 福永祐一 55kg)

25日(水):栗東坂路4ハロン52.1-37.5-24.5-12.3

坂路単走追い。頭の位置がやや高く、前向きな気性を制御しながら…という形でしたけど、前走(東京スポーツ杯2歳ステークス1着)時の最終追い切りでも頭の位置が高いままでしたから、気にする必要はありませんし、3歳3勝クラス・スマートセラヴィーとの併せ馬を敢行して、手応え劣勢の状態だった1週前追い切り(栗東CW6ハロン80.5-65.4-51.2-37.4-12.1)の時点で速い全体時計をマークし、強い負荷を掛けていますので、良い意味で一連の好調子を維持しているのは間違いないでしょう。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191227165751p:plain

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191227165928p:plain

 

3枠3番 ブルーミングスカイ(牡2歳 田辺裕信 55kg)

25日(水):栗東坂路4ハロン53.2-38.5-24.8-12.4

2歳新馬・スマートアリエルとの併せ馬を敢行し、併走同入。4ハロン53.2秒という全体時計はこの馬の坂路自己ベストですし、関東圏への長距離輸送を控えている中、併走相手と馬体をビッシリ併せて、強い負荷の掛かるスパーリングをこなした点も好感が持てますので、苦戦続きの状況でも侮れない存在になるかと思います。

 

4枠4番 ガロアクリーク(牡2歳 丸山元気 55kg)

25日(水):美浦坂路4ハロン54.7-40.1-25.9-12.4

2歳未勝利・トーセンシュバリエとの併せ馬を敢行し、2馬身先着。頭の位置がやや高く、道中で併走馬の方に振り向くなど、若駒特有の幼い面を見せていましたが、力強い脚色で坂路を一気に駆け上がっていましたから、状態面の不安はありません。

 

4枠5番 ヴェルトライゼンデ(牡2歳 マーフィー 55kg)

25日(水):栗東坂路4ハロン54.1-39.4-25.3-12.0

2歳未勝利・アステロイドベルトとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。マーフィー騎手が騎乗して、終いをビッシリ追った1週前追い切り(栗東CW6ハロン81.2-66.2-51.6-37.9-11.9)の時点で強い負荷を掛けていますので、最終追い切りの全体時計がやや遅めになったところを気にする必要はありませんし、軽めの内容で終いの反応の良さが抜群だった最終追い切りでも活気十分な動きを披露していましたから、高いレベルのデキを維持した状態でG1の大舞台を迎える事ができそうです。

 

5枠6番 ナリノモンターニュ(牡2歳 M・デムーロ 55kg)

25日(水):美浦W5ハロン66.8-51.8-38.4-13.3

2歳未勝利・ディンブラとの併せ馬を敢行し、併走同入。併走相手に最後まで食らいつく形でしたが、ラスト1ハロン13.3秒の時計が示す通り、終いの反応が鈍く、エンジンの掛かりが遅い、という課題を露呈する最終追い切りになっていましたから、大きな上積みを期待するのは難しいかもしれません。

 

5枠7番 ワーケア(牡2歳 ルメール 55kg)

25日(水):美浦W5ハロン65.8-51.4-37.7-11.9

4歳2勝クラス・ムスコローソ&2歳新馬・フォアシュピールとの3頭併せを敢行。併走馬2頭の最内に潜り込み、手応え優勢の状態で併走同入を果たしています。余力たっぷりの手応えを保ったまま、ラスト1ハロン11.9秒をマークした点は高く評価できますし、右回りの追い切りでもスムーズなコーナリングを披露していましたから、東京⇒中山という場替わりも全く問題ないかと思います。

 

6枠8番 クリノブレーヴ(牡2歳 斎藤新 55kg)

25日(水):栗東坂路4ハロン54.1-39.7-25.2-12.3

坂路単走追い。前走の馬体重は458kgとなっていますけど、牡馬とは思えないくらい、馬体の線が細い、というネガティブな印象を受けましたし、走りのバランスもやや悪く、発展途上の状態でG1の大舞台に駒を進めてきた感じなので、完成度の高さがものを言うホープフルステークスで狙い打ちするのはあまりおすすめできません。

 

6枠9番 パンサラッサ(牡2歳 坂井瑠星 55kg)

25日(水):栗東坂路4ハロン52.1-38.1-24.9-12.5

5歳2勝クラス・ナイトバナレットとの併せ馬を敢行し、2馬身半先着。頭の位置がやや高いのは気になりましたが、目一杯に追われていた併走相手を馬なりの手応えで一気に突き放す、という迫力満点の最終追い切りを消化していますので、水準以上のデキには仕上がっているかと思います。

 

7枠10番 ディアセオリー(牡2歳 三浦皇成 55kg)

25日(水):美浦W5ハロン67.1-52.5-38.9-12.7

5歳オープン・マイネルクラースとの併せ馬を敢行。脚色優勢の状態で併走先着を決めていますけど、脚の運び方がぎこちない感じでしたし、鞍上に追われてから頭の位置が高くなっていたところも気になったので、追い切り面から高い評価を与える事はできません。

 

7枠11番 オーソリティ(牡2歳 池添謙一 55kg)

25日(水):美浦W5ハロン67.9-52.6-38.6-12.4

6歳オープン・ゴールデンブレイヴ&4歳3勝クラス・フレッチアとの3頭併せを敢行。併走馬2頭の間を割る形になり、脚色優勢の状態で半馬身ほど先着を果たしました。軽やかな脚取りでWコースを一気に駆け抜けていましたので、状態面の不安はありませんけど【●●●●●●●】していましたから、状態の良さが実戦に結びつかない可能性も視野に入れておきたいです。

 

オーソリティの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

8枠12番 ラグビーボーイ(牡2歳 北村宏司 55kg)

25日(水):美浦北C5ハロン67.9-53.6-39.3-13.2

5歳1勝クラス・ラッキーアドバンスとの併せ馬を敢行し、併走同入。終いを目一杯に追ったわけではないので、追い切り時計がやや遅くなるのは致し方ないところですけど、走っている時に頭の位置がずっと高いまま…というところは気掛かりですし、終いの反応も微妙だったので、調子急上昇を期待するのは酷だと思います。

 

8枠13番 ラインベック(牡2歳 岩田康誠 55kg)

25日(水):栗東CW7ハロン97.4-81.7-66.7-52.2-38.2-12.4

ダノンファンタジーの半弟にあたる2歳新馬・アドマイヤベネラとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。ディープインパクト産駒ならではの跳びの大きなフットワークでCWコースを軽やかに駆け抜けていただけでなく、頭の位置をグッと下げ、高い集中力を最後まで維持していた点は好感が持てますし、鞍上が追い出してからの反応もかなり良かったので、休養明け2戦目で右肩上がりの状態にあるのは間違いありません。

 

★ホープフルステークス2019★

★追い切りランキング★

 

1位 ヴェルトライゼンデ

(軽めの内容で坂路終い好時計!反応の良さ目立つ動き!)

2位 ワーケア

3位 コントレイル

4位 ラインベック

5位 パンサラッサ

 

★ホープフルステークス2019★

★予想オッズ★

 

①人気 コントレイル    1.8倍

②人気 ワーケア      2.6倍

③人気 オーソリティ    5.1倍

④人気 ヴェルトライゼンデ 5.9倍

⑤人気 ラインベック    10.3倍

 

★ホープフルステークス2019★

★展開予想★

 

ナリノモンターニュ・パンサラッサあたりが逃げそうなメンバー構成ですけど、道中の折り合いに不安がある圧倒的1番人気・コントレイルが果敢にハナを奪いに行く可能性も十分あるかと思います。ただ、どの馬が逃げる事になっても極端な速いペースにはならず、前半1000m通過62秒前後の超スローペースを形成するのでは?と予想しています。先週の中山芝コースの傾向を見る限り、少しずつ外差しが決まるような馬場状態になっていますので、堅実な末脚を持つ差し馬の台頭に警戒してください。

 

★ホープフルステークス2019★

★最終予想◎本命馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

キャリア2戦すべてでメンバー中最速の上がり3ハロンの末脚を繰り出していて、美浦Wコースの最終追い切りでも好素質馬らしい迫力満点な動きを披露しているこの馬を本命に抜てきします。東スポ杯レコード勝ちのコントレイルはかなり強力ですけど、気ムラな面を所々で覗かせているコントレイルに対し、こちらは道中の折り合いがバッチリつくタイプで、操縦性も高い優等生ですから、気性面に課題を持つコントレイル相手に逆転を決める可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191223011522j:plain

 

おすすめ軸馬 242戦203勝(228/242)
勝率83.8%馬券圏内率94.2%

気になる軸馬 360戦280勝(339/360)
勝率77.7%馬券圏内率94.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191222235632j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
ホープフルステークス2019予想【追い切り後分析】追い切り(美浦W)で迫力満点な動きを披露したアノ馬に◎!操縦性の高さがウリの優等生タイプ!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.