競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

ホープフルステークス2019予想【出走予定馬分析/後編】ハーツクライ産駒の期待馬ワーケア参戦!注目は軽快な先行力を武器にしているアノ人気薄!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191223103235j:plain

 

ホープフルステークス2019予想【出走予定馬分析/後編】ハーツクライ産駒の期待馬ワーケア参戦!注目は軽快な先行力を武器にしているアノ人気薄!

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191223011522j:plain

軸馬発表さん公式LINE@ ⇒ こちら

(公式Twitter ⇒ こちら)

 

おすすめ軸馬 242戦203勝(228/242)
勝率83.8%馬券圏内率94.2%

気になる軸馬 360戦280勝(339/360)
勝率77.7%馬券圏内率94.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191222235632j:plain

1着予想さん公式LINE@ ⇒ こちら

(公式Twitter ⇒ こちら)

 

2019年12月28日(土)

中山競馬11レース(15時30分発走

第36回ホープフルステークス(G1)

中山芝2000m 2歳定量

 

★ホープフルステークス2019★

★予想オッズ★

 

①人気 コントレイル    1.7倍

②人気 オーソリティ    3.6倍

③人気 ワーケア      4.0倍

④人気 ヴェルトライゼンデ 4.9倍

⑤人気 ブラックホール   8.5倍

 

★ホープフルステークス2019★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

ブラックホール

(牡2歳 父ゴールドシップ・母ヴィーヴァブーケ)

前走:札幌2歳S1着(札幌芝1800m:1分50秒4)

種牡馬デビュー1年前を迎えた“芦毛の暴れん坊”ゴールドシップに産駒初の重賞タイトルをプレゼントした3戦2勝馬。新馬戦でオーソリティ相手に先着を許したものの、晩成型だった父ゴールドシップ譲りの成長力を持ち合わせているタイプで、キャリアを積み重ねるごとに末脚の鋭さがどんどん増していき、未勝利1着直後というやや分の悪い立場だった前走・札幌2歳ステークスで見事な差し切り勝ちを決めています。約4ヶ月の休養明け初戦になりますけど、馬体重420kg前後の小柄な馬ですから、久々を苦にする事はないでしょうし、道中の折り合いも問題ないタイプなので、2000mへの距離延長も無難にこなしてくれるはず。ただ、時計の掛かる馬場の方を得意にしていますから、決着時計が速くなった場合は案外な結果に終わる可能性も視野に入れておきたいです。

 

ブルーミングスカイ

(牡2歳 父ディープインパクト・母ブルーミンバー)

前走:黄菊賞4着(京都芝2000m:2分02秒7)

JRAの芝レース短距離戦で6勝を挙げたブルーミンバーを母に持つ馬で、マイル前後の距離で活躍しているトーセンブレスの全弟という血統背景を見てしまうと、「芝の中距離戦は合わないのでは…?」と勘繰ってしまいますけど、今年のG3・京都2歳ステークスで3着を確保したロールオブサンダー相手に半馬身差まで接近した2走前の1勝クラス・紫菊賞(京都芝2000m)で2着に好走しているように、スピードタイプの母ブルーミンバーや姉トーセンブレスとは異なり、ある程度のスタミナを持ち合わせている中距離志向の強いタイプですから、引き続き2000m戦を使える点はプラスに働くはず。でも、あまり速い脚が使えない馬なので、極端な上がり勝負になった場合は着順を落とすことになりそうです。

 

ラインベック

(牡2歳 父ディープインパクト・母アパパネ)

前走:東スポ杯2歳S3着(東京芝1800m:1分46秒0)

無敗で牡馬クラシック三冠を成し遂げた父ディープインパクトに、牝馬クラシック三冠達成の母アパパネという現2歳世代屈指の超良血馬で、父母あわせて12個のG1タイトルを奪取した“12冠ベビー”としてもデビュー当初から大きな注目を集めていた存在ではありますが、コントレイルと顔を合わせた前走・東京スポーツ杯2歳ステークスで勝ち馬から1.5秒差の3着に大敗し、評価が下がってしまっています。コース替わり+距離延長に不安があるコントレイルをホープフルステークスの舞台で逆転できるのか…というところを慎重に判断する必要がありますけど、前走は休養明け初戦でやや緩い仕上げだったので、叩き2戦目の上積みが見込める今回はコントレイルとの差を詰める事は可能だと思います。ただ、タフな今夏の中京芝コースで良績を積み上げてきましたから、時計の掛かる馬場でホープフルステークス当日を迎える事が好走するための絶対条件になりそうです。

 

ワーケア

(牡2歳 父ハーツクライ・母チェリーコレクト)

前走:アイビーステークス1着(東京芝1800m:1分48秒1)

5頭出走する“2戦2勝馬”のうちの1頭で、今春のG3・福島牝馬ステークスで3着を確保するなど、牝馬限定の芝中距離重賞路線をずっと転戦しているダノングレースの半弟にあたります。デビューしてからの2戦で上がり3ハロン最速をマークしている“瞬発力勝負特化型”ですけど、余力たっぷりの手応えで後続を一気に突き放す勝ちっぷりは目を見張るものがありましたし、馬場状態「良」を走った経験こそありませんが、速い上がりが出やすい良馬場でこそ、というタイプですから、高速馬場にも楽にフィットしそうなところも大きな協調材料になるかと思います。ただ【●●●●●●●】というところは若干気掛かりなので、場替わりが仇になる可能性も捨て切れません。

 

ワーケアの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

★ホープフルステークス2019★

★出走予定馬分析(後編)から見る◎注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

馬体重を絞った前走で早め先頭押し切り勝ちを決めるなど、デビュー戦の段階から軽快な先行力を披露していたこの馬をホープフルステークス事前展望<後編>のオススメ馬としてピックアップします。確たる逃げ馬が見当たらないメンバー構成ですから、先行力を武器にしているこの馬がハナを奪取し、マイペースの短期逃げという理想的な形に持ち込む事ができれば、低評価に反発しての激走を期待できるのでは?と考えています。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191223011522j:plain

軸馬発表さん公式LINE@ ⇒ こちら

(公式Twitter ⇒ こちら)

 

おすすめ軸馬 242戦203勝(228/242)
勝率83.8%馬券圏内率94.2%

気になる軸馬 360戦280勝(339/360)
勝率77.7%馬券圏内率94.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191222235632j:plain

1着予想さん公式LINE@ ⇒ こちら

(公式Twitter ⇒ こちら)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
ホープフルステークス2019予想【出走予定馬分析/後編】ハーツクライ産駒の期待馬ワーケア参戦!注目は軽快な先行力を武器にしているアノ人気薄!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.