競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

ホープフルステークス2019予想【出走予定馬分析/前編】東スポ杯圧勝コントレイルが抜けた1番人気に!注目は前走で直線一気の差し切り勝ちを決めたアノ伏兵!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191222182627j:plain

 

ホープフルステークス2019予想【出走予定馬分析/前編】東スポ杯圧勝コントレイルが抜けた1番人気に!注目は前走で直線一気の差し切り勝ちを決めたアノ伏兵!

 

おすすめ軸馬 242戦203勝(228/242)
勝率83.8%馬券圏内率94.2%

気になる軸馬 360戦280勝(339/360)
勝率77.7%馬券圏内率94.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

2019年12月28日(土)

中山競馬11レース(15時30分発走

第36回ホープフルステークス(G1)

中山芝2000m 2歳定量

 

★ホープフルステークス2019★

★予想オッズ★

 

①人気 コントレイル    1.8倍

②人気 ワーケア      3.0倍

③人気 オーソリティ    4.6倍

④人気 ヴェルトライゼンデ 6.0倍

⑤人気 ブラックホール   10.7倍

 

★ホープフルステークス2019★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

ヴェルトライゼンデ

(牡2歳 父ドリームジャーニー・母マンデラ)

前走:萩ステークス1着(京都芝1800m:1分50秒8)

今年の菊花賞を制したワールドプレミアの半弟というメンバー屈指の良血馬が年末の大一番・ホープ古ステークスへと駒を進めてきました。新馬戦を勝った時の馬場状態が「重」で、前走・萩ステークスを勝った時の馬場状態も「やや重」でしたので、馬場状態「良」のスピード勝負になった場合に対応できるのかどうか…というところに疑問が残りますけど、器用な立ち回りができるタイプですから、直線の短い中山芝コースに替わる点はプラスですし、道中の折り合いも問題ありませんので、2000mへの距離延長も歓迎材料になりそうです。

 

オーソリティ

(牡2歳 父オルフェーヴル・母ロザリンド)

前走:芙蓉ステークス1着(中山芝2000m:2分02秒9)

新馬戦(函館芝1800m)で今年の札幌2歳ステークスを制したブラックホールに先着を果たしているオルフェーヴル産駒で、サートゥルナーリアやエピファネイア、リオンディーズといったG1ホースが近親に名を連ねています。前走・芙蓉ステークスでホープフルステークスと全く同じ中山芝2000mの条件をクリアしている点は魅力的ですけど、前走のパドックで馬っ気を出す場面がありましたので、レース当日のパドックで気性難を露呈していた時は評価を下げる必要があります。

 

コントレイル

(牡2歳 父ディープインパクト・母ロードクロサイト)

前走:東スポ杯2歳S1着(東京芝1800m:1分44秒5)

キズナ・ワンアンドオンリーという日本ダービー勝ち馬を輩出している生産牧場・ノースヒルズ出身のディープインパクト産駒。単勝オッズ2.5倍の1番人気に支持された前走・東京スポーツ杯2歳ステークスで派手なレコード勝ちを決めています。馬体重450kg台のやや小柄な馬ではありますが、パドックで馬体を大きく見せ、他馬を威圧感で圧倒するスター候補生ですから、無傷の3連勝でホープフルステークスを優勝し、来年の牡馬クラシック制圧へ向けての足掛かりを築いておきたいところ。レコードで走破した前走の反動が気になるところですけど、新馬戦(阪神芝1800m)で右回りコースを経験している点は強みになっていますし、前走で関東圏への長距離輸送を無事にクリアしているところも追い風になるかと思いますので、過剰人気確実な情勢でも軽くは扱えません。ただ【●●●●●●●】ですから、レース当日の気配次第では人気を裏切るケースも十分に考えられます。

 

コントレイルの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

ディアセオリー

(牡2歳 父サムライハート・母サイレントベッド)

前走:葉牡丹賞6着(中山芝2000m:1分59秒4)

1年前のホープフルステークスで僅差3着に入ったニシノデイジーなど、非社台系生産牧場出身の競走馬を数多く管理し、幅広い路線で活躍馬を輩出している美浦・高木登厩舎が送り出す3戦1勝のサムライハート産駒。ホープフルステークスと全く同じ中山芝2000mの舞台で行われた前走・葉牡丹賞は6着に敗れていますけど、レース間隔が空いていた分、やや緩い仕上げでしたし、葉牡丹賞をレコード勝ちしたグランデマーレから0.5秒差まで迫っていますし、高速馬場よりも時計の掛かる馬場の方が向いていますから、レース当日の馬場傾向次第では上位争いに食い込む可能性も十分あるかと思います。

 

★ホープフルステークス2019★

★出走予定馬分析(前編)から見る◎注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

前走の走破時計は平凡でしたけど、豪快な直線一気を決め、将来性の高さを証明していたこの馬をホープフルステークス事前展望<前編>のオススメ馬としてピックアップします。エンジンのかかりが遅い面を前走で見せていましたので、勝負どころでペースアップした時にギアを入れ替えられるのか…というところに疑問を感じますけど、前走は若駒特有の緩さを残した状態でしたから、やや緩い仕上がりだった前走を叩き、更なる調子上昇が期待できる今回は前走以上のパフォーマンスを見せてくれるのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 242戦203勝(228/242)
勝率83.8%馬券圏内率94.2%

気になる軸馬 360戦280勝(339/360)
勝率77.7%馬券圏内率94.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
ホープフルステークス2019予想【出走予定馬分析/前編】東スポ杯圧勝コントレイルが抜けた1番人気に!注目は前走で直線一気の差し切り勝ちを決めたアノ伏兵!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.