競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

有馬記念2019予想【過去データ分析】断然1番人気アーモンドアイの不利データ公開中!持久力勝負得意なアノ馬の巻き返しに期待!コース替わり大歓迎!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191220123408j:plain

 

有馬記念2019予想【過去データ分析】断然1番人気アーモンドアイの不利データ公開中!持久力勝負得意なアノ馬の巻き返しに期待!コース替わり大歓迎!

 

おすすめ軸馬 242戦203勝(228/242)
勝率83.8%馬券圏内率94.2%

気になる軸馬 358戦278勝(337/358)
勝率77.6%馬券圏内率94.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191215223523j:plain

 

2019年12月22日(日)

中山競馬11レース(15時25分発走

第64回グランプリ 有馬記念(G1)

中山芝2500m 3歳以上定量

 

★有馬記念2019★

★データPickup★

※出走馬確定前の分析になります

 

①過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【2-1-1-1】

2番人気【0-1-0-4】

3番人気【1-0-2-2】

4番人気【1-0-1-3】

5番人気【0-1-0-4】

6番人気以下【1-2-1-51】

 

2015年の1番人気・ゴールドシップは8着に敗れていますけど、2016年1着のサトノダイヤモンドから3年連続で1番人気が連対を確保していますし、単勝オッズ2.9倍以下も【2-2-0-0】(連対率100%)という好結果を残していますから、基本的には上位人気優勢のレースという風に解釈する必要があります。

 

②過去5年の枠順別・年齢別成績データ

 

<枠順別成績>

 

1枠【1-1-1-7】

2枠【1-1-0-8】

3枠【0-1-0-9】

4枠【2-0-0-8】

5枠【0-1-1-8】

6枠【1-1-1-7】

7枠【0-0-1-9】

8枠【0-0-1-9】

 

過去5年の勝ち馬はいずれも6枠より内の枠を引き当てていますので、真ん中から内寄りの枠をゲットした馬から勝負するのが得策です。逆に、コースロスが大きくなってしまう7枠・8枠の外枠は過去5年で連対馬ゼロという厳しい結果に終わっています。

 

<年齢別成績>

 

3歳【2-1-1-6】(連対率30%)

4歳【1-3-0-20】(連対率16.7%)

5歳【2-1-3-19】(連対率12%)

6歳【0-0-1-10】

7歳以上【0-0-0-10】

 

1年前の有馬記念でメンバー唯一の3歳馬という位置付けだったブラストワンピースが見事1着に入るなど、キャリアの浅い3歳(サートゥルナーリア・ワールドプレミア・ヴェロックス)が過去5年で連対率30%のハイアベレージをマークしているほか、4歳(アーモンドアイ・エタリオウ・スカーレットカラー・フィエールマン)・5歳(アエロリット・アルアイン・キセキ・スティッフェリオ・スワーヴリチャード・リスグラシュー・レイデオロ)も連対率10%超というまずまずの数字を残しています。一方、6歳以上(クロコスミア・シュヴァルグラン)過去5年で連対馬が1頭も出ていませんから、キャリア豊富なベテラン勢の評価は少し割り引いた方が良さそうです。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191218101434p:plain

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191218101650p:plain

 

③過去5年の前走レース別成績データ

 

菊花賞【2-1-1-1】(連対率60%)

ジャパンカップ【2-2-3-24】(連対率12.9%)

AR共和国杯【1-0-0-3】※該当馬なし

エリザベス女王杯【0-1-0-12】

天皇賞秋【0-1-0-5】

海外【0-0-1-1】

 

サンプル数こそ少ないものの、前走菊花賞組(ワールドプレミア・ヴェロックス)は5頭出走して4頭が3着以内を確保する、という上々の結果をマークしていて、前走ジャパンカップ組(エタリオウ・シュヴァルグラン・スワーヴリチャード・レイデオロ)も2勝・2着2回の好結果を残していますけど、前走エリザベス女王杯組(クロコスミア・スカーレットカラー)と前走天皇賞秋組(アーモンドアイ・アエロリット・サートゥルナーリア・スティッフェリオ)からは過去5年で勝ち馬が1頭も出ていません。1年前の有馬記念で1番人気に支持された前走天皇賞秋組のレイデオロは2着に惜敗。レイデオロと同じローテーション(天皇賞秋⇒有馬記念)で臨むアーモンドアイにとっては少し気掛かりなデータとなっています。

 

他では、過去5年の勝ち馬はいずれも前走1番人気かつ前走4着以内(アーモンドアイ・ヴェロックス)という条件に該当しているのですが、血統別成績を調べてみたところ【●●●●●●●】という気になる不利データを発見しましたので、この不利データに該当する馬(アーモンドアイ・キセキ・サートゥルナーリア・レイデオロ)の扱いに注意したいところです。

 

アーモンドアイの不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

★有馬記念2019★

★過去データ分析から見る◎注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

年齢別成績・前走レース別成績の好走データに当てはまっているだけでなく、過去5年の勝ち馬の共通点(前走1番人気かつ前走4着以内)にも該当しているこの馬を有馬記念過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。デビューしてからの9戦ですべて掲示板内を確保しているように、相手なりに走れる点は魅力的ですし、馬券圏外の4着に凡退した時はレースの直線で進路妨害の不利を受ける形になっていましたから、今回もスムーズな形で立ち回る事ができれば、上位争いに食い込んでくるのでは?と期待しています。前走の内容が冴えない分、評価を下げる事になりそうですが、前走は適性外の距離だったので、勝負どころでガス欠してしまうのは致し方ないところですし、極端な瞬発力勝負よりも適度に上がりを要する流れが合う“持久力勝負特化型”ですから、上がり3ハロン35秒前後の持久力勝負になりやすい中山芝2500mへのコース替わりも追い風になりそうです。

 

おすすめ軸馬 242戦203勝(228/242)
勝率83.8%馬券圏内率94.2%

気になる軸馬 358戦278勝(337/358)
勝率77.6%馬券圏内率94.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191215223523j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
有馬記念2019予想【過去データ分析】断然1番人気アーモンドアイの不利データ公開中!持久力勝負得意なアノ馬の巻き返しに期待!コース替わり大歓迎!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.