競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

名古屋グランプリ2019予想【本命馬公開】中間の追い切り(坂路)で好時計連発!不利に泣いた前走を叩いての上積みが見込めるアノ馬に◎!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191218224201j:plain

 

名古屋グランプリ2019予想【本命馬公開】中間の追い切り(坂路)で好時計連発!不利に泣いた前走を叩いての上積みが見込めるアノ馬に◎!

 

おすすめ軸馬 242戦203勝(228/242)
勝率83.8%馬券圏内率94.2%

気になる軸馬 358戦278勝(337/358)
勝率77.6%馬券圏内率94.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191215223523j:plain

 

2019年12月19日(木)

名古屋競馬11レース(15時45分発走

農林水産大臣賞典 第19回名古屋グランプリ(Jpn2)

名古屋ダート2500m 3歳以上別定

 

★名古屋グランプリ2019★

★予想オッズ★

 

①人気 アナザートゥルース 2.4倍

②人気 デルマルーヴル   2.9倍

③人気 メイショウワザシ  3.5倍

④人気 アングライフェン  4.4倍

⑤人気 アポロテネシー   10.1倍

 

★名古屋グランプリ2019★

★出走馬の顔ぶれ★

 

2枠2番 デルマルーヴル(牡3歳 岡部誠 54kg)

前走:浦和記念4着(浦和ダート2000m:2分06秒2)

キャリア11戦すべてで4着以内を確保している安定株で、今夏のG1・ジャパンダートダービーでは強敵クリソベリルに次ぐ2着をキープした実績も光るパイロ産駒ではありますが、2018年11月のG2・兵庫ジュニアグランプリ1着以降、1年以上勝ち星から遠ざかっている事もあり、肝心なところで詰めの甘い面を露呈する…という印象が先行してしまっています。名古屋ダートコースを知り尽くしている岡部誠騎手とのコンビ結成は魅力的ですし、徐々に実戦でズブい面を見せるようになっていますから、初距離の2500mも無難にこなすのでは?と考えています。勝ち切れない…という致命的な弱点を抱えているものの、コース不問で相手なりに走るタイプなので、馬券の買い目から外す事はできませんし、右回りコースで【2-2-0-1】(連対率80%)の好結果を残しているところも見逃せません。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191218101434p:plain

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191218101650p:plain

 

5枠5番 メイショウワザシ(牡4歳 武豊 56kg)

前走:師走S3着(中山ダート1800m:1分51秒9)

今夏に待望のオープン入りを果たした充実一途のアイルハヴアナザー産駒で、重賞レース初出走となった2走前のG3・シリウスステークスで3着を確保するなど、昇級直後にオープンクラスで通用するメドを立てています。1番人気に支持された前走・師走ステークスは人気を下回る3着に敗れていますけど、他馬に先手を奪われた事でややリズムを欠く形になってしまいましたから、絶妙なペースを形成する武豊騎手を鞍上に迎えた今回、楽にハナを奪取する事ができれば、スイスイと逃げ切ってしまう可能性も十分あるかと思います。ただ、一本調子で走ってしまうタイプで、1800m前後の中距離戦がベストの印象がありますので、一気の距離延長がマイナスに働く危険性もありますし【●●●●●●●】というところも若干引っ掛かりますから、他馬に足元をすくわれる場面があっても驚けない存在です。

 

メイショウワザシの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

6枠8番 アナザートゥルース(セ5歳 大野拓弥 56kg)

前走:浦和記念2着(浦和ダート2000m:2分06秒0)

今年4月のG3・アンタレスステークスを制し、重賞ホースの仲間入りを果たしたアイルハヴアナザー産駒の騙馬。今年3月のG3・名古屋大賞典で3着に敗れていますけど、名古屋大賞典で先着を許した2頭(グリム・ヒラボクラターシュ)が出てこない状況であれば、この馬が主役を張る事になっても何ら不思議ありませんし、2着に敗れた前走・浦和記念はスタートで後手を踏んだ事が最大の敗因ですから、五分以上のスタートを切って、中団やや前めのポジションで折り合いに専念し、メイショウワザシをはじめとする先行脚質のライバルを射程圏内に入れながら…という形の競馬ができれば、トリッキーな名古屋ダートコースで人気に応える走りを見せてくれる事でしょう。

 

7枠9番 アポロテネシー(牡4歳 三浦皇成 56kg)

前走:晩秋S1着(東京ダート2100m:2分09秒8)

今秋に入ってから急激に力をつけてきた米国産馬で、東京ダート2100mの条件戦を2連勝し、待望のオープン入りを果たしました。重賞レース初出走になりますから、アナザートゥルースをはじめとする強豪相手に即通用するのかどうか…というところを慎重に見極める必要がありますけど、軽快な先行力を武器にしていて、好位のポジションを楽に確保できる自在脚質ですし、器用な立ち回りができるタイプでもありますので、コーナーリングの上手さが勝敗を左右するトリッキーな名古屋ダートコースがドハマりする可能性を秘めた存在です。

 

8枠12番 アングライフェン(牡7歳 マーフィー 56kg)

前走:みやこS4着(京都ダート1800m:1分50秒1)

初めてダート戦に投入した2018年2月のOP・アルデバランステークス(京都ダート1900m)でいきなり2着に入ってから、ダート中距離を主戦場にしているステイゴールド産駒。重賞勝利こそありませんが、JRAダートのオープン特別を2勝していますし、2着を確保した2走前のG3・シリウスステークスではメイショウワザシに先着を果たしていますので、近走よりも相手関係が楽になった印象の名古屋グランプリで悲願の重賞初制覇を決める可能性も十分あるのでは?と考えています。また、4着に敗れた前走・みやこステークスは3~4コーナーの勝負どころで馬群の中に閉じ込められてしまい、追い出すタイミングが遅れる、という致命的な不利を受けていましたから、みやこステークスの負けは度外視可能です。

 

★名古屋グランプリ2019★

★展開予想★

 

シリウスステークスで前半1000m通過60秒3のハイラップを刻んだメイショウワザシのダッシュ力が一歩リードしていますので、武豊騎手騎乗のメイショウワザシが果敢にハナを奪い、淡々とした平均ペースを形成していくのでは?と予想しています。ただ、単騎逃げの手に出そうなメイショウワザシの動きを他のジョッキーが無視するはずもなく、アポロテネシーやデルマルーヴルといったキレ味勝負に弱い先行脚質の馬がメイショウワザシを早めに捕まえに行く可能性も十分ありますから、先行勢の動きを見ながらレースを運ぶ事ができる好位差し脚質の馬が台頭する流れになるかもしれません。

 

★名古屋グランプリ2019★

★最終予想◎本命馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

不利に泣いた前走からの巻き返しが期待されるこの馬を本命に抜てきします。初めて地方交流重賞に出走する立場ですけど、JRAのダート戦よりも道中の流れが落ち着きやすい地方交流重賞のレースであれば、いつもより前めのポジションを確保できますので、展開負けする危険性はこれまでよりも少なくなるはずですし、15日(日)の最終追い切り(栗東坂路4ハロン53.3-37.6-24.1-12.3)で水準以上の時計を叩き出しているほか、12月に入ってから坂路でラスト1ハロン12秒台を合計5本マークしているように、目標の名古屋グランプリへ向けて入念な乗り込みを重ねている点も魅力的!順調な調整過程を歩み、休養明け初戦だった前走を叩いての良化が見込める今回こそが最大の狙い目になるのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 242戦203勝(228/242)
勝率83.8%馬券圏内率94.2%

気になる軸馬 358戦278勝(337/358)
勝率77.6%馬券圏内率94.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191215223523j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
名古屋グランプリ2019予想【本命馬公開】中間の追い切り(坂路)で好時計連発!不利に泣いた前走を叩いての上積みが見込めるアノ馬に◎!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.