競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

阪神ジュベナイルフィリーズ2019予想【追い切り後分析】追い切り(坂路)で真一文字に登板したアノ馬に◎!1週前追いで重賞勝ち馬相手に大きく併走先着!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191207173753j:plain

 

阪神ジュベナイルフィリーズ2019予想【追い切り後分析】追い切り(坂路)で真一文字に登板したアノ馬に◎!1週前追いで重賞勝ち馬相手に大きく併走先着!

 

おすすめ軸馬 235戦197勝(221/235)
勝率83.8%馬券圏内率94.0%

気になる軸馬 343戦267勝(322/343)
勝率77.8%馬券圏内率93.8%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191202225850j:plain

 

2019年12月8日(日)

阪神競馬11レース(15時40分発走

阪神競馬場開設70周年記念

第71回農林水産省賞典

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)

阪神芝1600m(外回り

2歳牝馬定量

 

★阪神ジュベナイルフィリーズ2019★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ヤマカツマーメイド(牝2歳 武豊 54kg)

4日(水):栗東CW6ハロン82.4-66.5-51.5-38.0-12.4

2歳1勝クラス・ダンツウィザードとの併せ馬を敢行し、1馬身先着を果たしました。道中で行きたがる面を見せていたので、実戦で折り合いがつくのかどうか…というところが最大のポイントになるかと思いますが、鞍上が追い出してからの反応はまずまずでしたし、キャリア6戦目を迎える段階でも水準以上のデキには仕上がっているかと思います。

 

1枠2番 カワキタアジン(牝2歳 鮫島克駿 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン58.2-41.3-26.2-12.5

阪神JFに出走する同厩・クリスティとの併せ馬を敢行し、クビ差併走遅れを喫する形に。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン54.0-39.4-25.3-12.5)の時点でまずまずの時計を出していますので、最終追い切りの時計が遅くなった点は気になりませんし、クリスティ相手に併走先着を許していますけど、力強い脚色で坂路を駆け上がっていましたから、水準以上のデキには仕上がっているかと思います。

 

2枠3番 ウーマンズハート(牝2歳 ビュイック 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン52.6-38.7-25.3-12.3

古馬2勝クラス・ホッコーシェルビーとの併せ馬を敢行し、0.7秒先行していた併走相手に半馬身先着を果たしたところでフィニッシュ地点を迎えています。併走相手に近付いたところで他馬を気にする場面こそありましたが、瞬発力勝負特化型ならではのスナップの利いたフットワークで坂路を一気に駆け上がっていましたので、レース間隔が空いた中でも高いレベルのデキに仕上げてきた、という前向きな印象を持っています。

 

2枠4番 レシステンシア(牝2歳 北村友一 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン52.1-37.0-23.9-11.9

坂路単走追い。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン52.7-37.4-24.0-11.9)に引き続いて、2週連続でラスト1ハロン11.9秒の好時計を叩き出しました。1週前は終いまでビッシリ追っていましたから、追い切り時計が速くなるのは必然かもしれませんが、余力たっぷりの手応えを保ったままラスト1ハロン11秒台をマークした最終追い切りの内容はかなり良かったので、右肩上がりの状態に差し掛かっているのは間違いないでしょう。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191207055633p:plain

 

3枠5番 ボンボヤージ(牝2歳 岩田望来 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン54.8-39.4-26.1-13.3

先日急死したファンタジストの半妹。坂路単走追いの最終追い切りでラスト1ハロン13.3秒を要しているように、坂路で好時計を連発していた兄・ファンタジストとはタイプが全然違いますけど、前向きな気性を上手く制御する事ができていたので、実戦で折り合いをつける事ができれば、人気以上の走りを見せる可能性を秘めた存在だと考えています。

 

3枠6番 クリスティ(牝2歳 福永祐一 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン57.5-40.2-25.5-12.3

阪神JFに出走する同厩・カワキタアジンとの併せ馬を敢行し、クビ差先着を果たしています。馬なりの手応えで併走相手にキッチリ先着した1週前追い切り(栗東CW6ハロン84.3-67.7-52.6-38.3-11.6)に引き続いて、父キズナを彷彿とさせる素軽いフットワークを披露していました。時計勝負への対応に疑問が残っている状況ですけど、右肩上がりの状態に差し掛かっているのは明らかですから、デキの良さで時計面の課題を一気にクリアする可能性も十分あるかと思います。

 

4枠7番 ロータスランド(牝2歳 藤岡康太 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン55.2-39.9-25.8-12.3

坂路単走追い。最終追い切りは終い重点の内容でしたけど、フィニッシュ地点を通過するまでブレのないフォームを保っていましたから、時計以上に中身の濃いスパーリングを消化した、という風に判断すべきですし、今年のユニコーンステークスを制した重賞勝ち馬・ワイドファラオ相手に5馬身先着を果たした1週前追い切り(栗東CW5ハロン71.1-54.8-39.2-12.0)の終いのノビは抜群だったので、かなり高いレベルのデキを維持した状態でレース当日を迎える事ができそうです。

 

4枠8番 オータムレッド(牝2歳 松山弘平 54kg)

4日(水):美浦P5ハロン66.6-51.2-37.7-12.0

ポリトラックコース単走追い。馬場の外ラチ沿いをピッタリ回る形で、ラスト1ハロン12.0秒という上々の時計をマークしました。気性面に大きな課題を持っている馬ですけど、最終追い切りの道中で折り合いを欠く場面はなかったので、レース当日のパドックで落ち着いた状態を保つ事ができれば、前走(アルテミスステークス5着)からの巻き返しがあっても不思議ない状況です。

 

5枠9番 マルターズディオサ(牝2歳 田辺裕信 54kg)

4日(水):美浦P5ハロン65.0-50.3-36.6-11.7

古馬2勝クラス・レッドイリーゼとの併せ馬を敢行し、1.3秒先行していた併走相手に半馬身先着を果たしました。時計の出やすいポリトラックコースだったとはいえ、5ハロン65.0秒-ラスト1ハロン11.7秒という理想的なラップを刻んだ点は好感が持てますし、小気味いいフットワークで併走相手を圧倒する形のスパーリングを消化していますから、状態面の不安はありません。

 

5枠10番 クラヴァシュドール(牝2歳 藤岡佑介 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン53.0-38.3-24.8-12.1

坂路単走追い。東京競馬場への長距離輸送を控えていた前走(アルテミスステークス2着)時の最終追い切り(栗東坂路4ハロン57.6秒)はかなり遅い時計に留まっていましたが、長距離輸送の必要がない今回は最終追い切りで4ハロン53.0秒-ラスト1ハロン12.1秒という攻めのラップを刻んできました。脚色も軽やかでしたし、良い意味で一連の好調子を維持しているのは間違いない状況ですけど【●●●●●●●】が気になりますので、レース当日のパドックの状態をしっかりとチェックしてから、馬券の買い目に加えるのかどうか…というところを判断してください。

 

クラヴァシュドールの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

6枠11番 ルーチェデラヴィタ(牝2歳 池添謙一 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン56.5-39.3-24.4-12.1

坂路単走追い。終い重点の内容でしたが、道中の折り合いはバッチリで、ラスト1ハロン12.1秒というなかなかの時計をマークしていますから、レース当日のパドックでの落ち着き次第では変わり身があっても不思議ない状況です。

 

6枠12番 ヒメサマ(牝2歳 川須栄彦 54kg)

5日(木):栗東坂路4ハロン53.8-39.0-25.1-12.3

メンバー唯一の木曜追いを敢行。単走で終い重点という軽めの内容でしたが、ラスト1ハロン12.3秒の時計が示す通り、終いまでスピード感あふれる動きを保っていましたので、状態面の不安はありません。ただ、短距離向きのピッチ走法で駆け抜けていくタイプですから、マイル戦という条件はやや長いのかな?という印象もあります。

 

7枠13番 ジェラペッシュ(牝2歳 幸英明 54kg)

4日(水):美浦芝5ハロン69.2-52.6-38.1-12.3

2歳新馬・アクニディとの併せ馬を敢行し、併走同入。併走相手に1秒先行する形だったので、同い年の併走相手に追いつかれた点を不安要素として取り上げる事もできるかと思いますが、併走相手が追いついたところでギアを入れ替え、併走相手に先着を許さなかった点は好感が持てますから、水準以上のデキには仕上がっているかと思います。

 

7枠14番 スウィートメリナ(牝2歳 和田竜二 54kg)

4日(水):美浦W5ハロン69.0-52.7-38.4-12.6

Wコース単走追い。頭を上手く上下させながら、推進力たっぷりなスピード感あふれるフットワークでWコースを軽やかに駆け抜けていました。水準以上のデキには仕上がっているかと思いますが、とても華奢な馬なので、関西圏への長距離輸送を挟む今回は馬体重の増減に気を配る必要があります。

 

8枠15番 リアアメリア(牝2歳 川田将雅 54kg)

4日(水):栗東CW4ハロン55.1-40.0-11.9

CWコース単走追い。1週前追い切り(栗東CW5ハロン65.3-50.0-36.9-11.4)の時点で5ハロン追いを敢行している事をもあり、最終追い切りは終い重点のかなり軽い内容に留めています。実戦での折り合いやゲート難など、キャリアの浅い馬ならではの課題を抱えている状況ですけど、古馬顔負けの力強いフットワークでCWコースを一気に駆け抜けていましたし、前走(アルテミスステークス1着)の勝ちっぷりもえげつなかったですから、過剰人気確実な情勢でも軽視するわけにはいきません。

 

8枠16番 エレナアヴァンティ(牝2歳 岩田康誠 54kg)

4日(水):美浦坂路4ハロン53.7-39.3-25.9-13.0

古馬1勝クラス・ミヤコローズとの併せ馬を敢行し、4馬身ほど先行していた併走相手に2馬身リードを奪ったところでフィニッシュ地点を迎えました。頭の位置がやや高かったのが気掛かりですけど、スピード感あふれる走りで併走相手を一気に置き去りにしていましたから、状態面の不安はありません。

 

★阪神ジュベナイルフィリーズ2019★

★追い切りランキング★

 

1位 レシステンシア

(2週連続坂路ラスト1ハロン11秒台をマーク!)

2位 リアアメリア

3位 ロータスランド

4位 ウーマンズハート

5位 クラヴァシュドール

 

★阪神ジュベナイルフィリーズ2019★

★予想オッズ★

 

①人気 リアアメリア    1.5倍

②人気 ウーマンズハート  3.7倍

③人気 クラヴァシュドール 5.6倍

④人気 レシステンシア   11.4倍

⑤人気 クリスティ     13.9倍

 

★阪神ジュベナイルフィリーズ2019★

★展開予想★

 

新潟2歳ステークスとファンタジーステークスでハナを奪う競馬を見せているエレナアヴァンティが先手を主張し、前半1000m通過59秒台前後の平均ペースを形成するのでは?と予想しています。出走各馬の実力差がハッキリ出てしまう条件ですから、遅い流れになったとしても、リアアメリアをはじめとする末脚特化型の人気馬が上位独占する可能性も十分あると考えています。

 

★阪神ジュベナイルフィリーズ2019★

★追い切り後分析から見る本命馬★

 

リアアメリア・ウーマンズハート・クラヴァシュドールの“3強”に逆らうのはナンセンスかもしれませんが、ブレのないフォームで真一文字に駆け上がった坂路の最終追い切りの内容が良かっただけでなく、1週前追い切りでは重賞勝ち馬相手に大きく先着を果たしているこの馬を“3強”打倒の1番手として取り上げます。距離延長の一戦になりますけど、新馬戦の段階で阪神芝マイルの条件をクリアしていますから、条件替わりは問題ありませんし、スタートが抜群に上手く、どの位置からでも競馬ができる自在脚質なところも魅力的!直近の追い切りで目を見張る動きを披露し、過去最高級のデキに仕上がっているこの馬が“3強”の間に割って入る走りを見せてくれる事でしょう。

 

おすすめ軸馬 235戦197勝(221/235)
勝率83.8%馬券圏内率94.0%

気になる軸馬 343戦267勝(322/343)
勝率77.8%馬券圏内率93.8%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191202225850j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
阪神ジュベナイルフィリーズ2019予想【追い切り後分析】追い切り(坂路)で真一文字に登板したアノ馬に◎!1週前追いで重賞勝ち馬相手に大きく併走先着!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.