競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

チャンピオンズカップ2019予想【過去データ分析】オメガパフュームの不利データ公開中!注目は過去5年の勝ち馬共通点に該当したアノ馬!叩き3戦目で絶好の走り頃!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191129041920j:plain

 

チャンピオンズカップ2019予想【過去データ分析】オメガパフュームの不利データ公開中!注目は過去5年の勝ち馬共通点に該当したアノ馬!叩き3戦目で絶好の走り頃!

 

おすすめ軸馬 235戦197勝(221/235)
勝率83.8%馬券圏内率94.0%

気になる軸馬 343戦267勝(322/343)
勝率77.8%馬券圏内率93.8%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191125060032j:plain

 

2019年12月1日(日)

中京競馬11レース(15時30分発走

ジャパン・オータムインターナショナル

第20回チャンピオンズカップ(G1)

中京ダート1800m 3歳以上定量

 

★チャンピオンズカップ2019★

★データPickup★

 

※出走馬確定前の分析になります

 

①過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【1-2-0-2】

2番人気【1-0-0-4】

3番人気【0-1-2-2】

4番人気【0-0-0-5】

5番人気【0-0-1-4】

6番人気以下【3-2-2-45】

 

2016年2着・アウォーディーから3年連続で1番人気が2着以内を確保していますので、今年のチャンピオンズカップで1番人気に支持される事がほぼ確実な3歳馬・クリソベリルは馬券の買い目から外せない存在となります。一方、単勝オッズ10倍以上の人気薄も過去5年で3勝・2着3回(連対率8.9%)というまずまずの結果を残していますから、ヒモ荒れ決着になる可能性も十分ありそうです。

 

②過去5年の枠順別・年齢別成績データ

 

<枠順別成績>

 

1枠【0-1-2-5】

2枠【2-2-0-6】

3枠【0-0-1-9】

4枠【1-0-0-9】

5枠【2-0-1-7】

6枠【0-0-1-9】

7枠【0-2-0-8】

8枠【0-0-0-9】

 

過去5年のうち4年で連対馬を輩出している2枠(過去5年の連対率は40%)がやや優勢で、過去5年の勝ち馬はいずれも2枠~5枠という内寄りの枠を引き当てていましたから、「内枠>外枠」の傾向が色濃くなっている事をおさえておきましょう。

 

<年齢別成績>

 

3歳【1-1-0-7】

4歳【1-0-1-18】

5歳【1-2-2-13】

6歳【2-2-1-11】

7歳以上【0-0-1-13】

 

過去5年ベースで連対率10%を超えているのは、連対率22.2%の3歳(クリソベリル・ワイドファラオ)・連対率16.7%の5歳(インティ・モズアトラクション)・連対率25%の6際(ゴールドドリーム・サトノティターン・ロンドンタウン・ワンダーリーデル・ヴェンジェンス)で、連対率5%の4歳(オメガパフューム・タイムフライヤー・チュウワウィザード・テーオーエナジー)はやや不利な状況ですし、7歳以上(ウェスタールンド・キングズガード・ミツバ)にいたっては過去5年で連対馬ゼロというかなり厳しい結果に終わっています。

 

③過去5年の前走レース別成績データ

 

JBCクラシック【2-1-2-21】

南部杯【2-0-0-1】

JBCレディスクラシック【1-0-0-2】※該当馬なし

みやこステークス【0-2-1-14】

武蔵野ステークス【0-2-0-13】

JBCスプリント【0-0-1-1】※該当馬なし

エルムステークス【0-0-1-0】※該当馬なし

 

過去5年ベースでは、前走JBCクラシック組(オメガパフューム・チュウワウィザード)と前走南部杯組(ゴールドドリーム・ミツバ・ロンドンタウン)から2頭ずつ勝ち馬が輩出されています。チャンピオンズカップのステップレース的な立ち位置になっている前走みやこステークス組(インティ・ウェスタールンド・キングズガード・テーオーエナジー・ワイドファラオ・ヴェンジェンス)と前走武蔵野ステークス組(タイムフライヤー・ワンダーリーデル)からは勝ち馬が1頭も出ていませんので、単勝や馬単・3連単1着固定、WIN5の馬券購入を検討している皆さんは、前走みやこステークス組・前走武蔵野ステークス組以外から1着になりそうな馬を選んでいく事をおすすめします。

 

また、過去5年の勝ち馬はいずれも前走5着以内かつ前走5番人気以内(オメガパフューム・クリソベリル・ゴールドドリーム・サトノティターン・チュウワウィザード・ロンドンタウン・ワイドファラオ)という条件に該当していましたので、前走6着以下(インティ・テーオーエナジー・ミツバ・モズアトラクション)と前走6番人気以下(ウェスタールンド・キングズガード・タイムフライヤー・テーオーエナジー・ワンダーリーデル・ヴェンジェンス)の条件に当てはまった馬が勝ち切るのはかなり難しいのでは?と考えています。

 

他では【●●●●●●●】(オメガパフューム・キングズガード・タイムフライヤー)が【0-1-0-9】という低調な結果に終わっていますから、この不利データに該当した馬の評価は割り引いた方が良さそうです。

 

オメガパフュームの不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

★チャンピオンズカップ2019★

★過去データ分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

“前走5着以内かつ前走5番人気以内”という過去5年の勝ち馬の共通点に当てはまっているだけでなく、年齢別成績(6歳)と前走レース別成績(南部杯)の好走データにも該当しているこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。脚抜きの良い馬場を得意にしていますので、ひと雨欲しいところですけど、距離不足だった前走でもキッチリ掲示板内を確保しているように、近走の内容は悪くないですし、20日(水)の1週前追い切り(栗東坂路4ハロン52.4-37.7-24.1-12.2)で水準以上の時計をマークするなど、コンスタントにレースを使っている状況でも調子をグングン上げていますから、レースの流れ次第では上位争いに割って入る可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 235戦197勝(221/235)
勝率83.8%馬券圏内率94.0%

気になる軸馬 343戦267勝(322/343)
勝率77.8%馬券圏内率93.8%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191125060032j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
チャンピオンズカップ2019予想【過去データ分析】オメガパフュームの不利データ公開中!注目は過去5年の勝ち馬共通点に該当したアノ馬!叩き3戦目で絶好の走り頃!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.