競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

浦和記念2019予想【本命馬公開】過去3年の優勝馬が勢ぞろい!◎は叩き2戦目の上積みが見込めるアノ馬!距離延長も全く問題なし!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191128072619j:plain

 

浦和記念2019予想【本命馬公開】過去3年の優勝馬が勢ぞろい!◎は叩き2戦目の上積みが見込めるアノ馬!距離延長も全く問題なし!

 

おすすめ軸馬 235戦197勝(221/235)
勝率83.8%馬券圏内率94.0%

気になる軸馬 343戦267勝(322/343)
勝率77.8%馬券圏内率93.8%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191125060032j:plain

 

2019年11月28日(木)

浦和競馬10レース(15時25分発走)

農林水産大臣賞典 第40回浦和記念(Jpn2)

浦和ダート2000m 3歳以上別定

 

★浦和記念2019★

★予想オッズ★

 

①人気 デルマルーヴル   2.5倍

②人気 アナザートゥルース 2.9倍

③人気 ケイティブレイブ  3.7倍

④人気 センチュリオン   7.1倍

⑤人気 ロードゴラッソ   8.6倍

 

★浦和記念2019★

★出走馬の顔ぶれ★

 

1枠1番 ケイティブレイブ(牡6歳 スミヨン 58kg)

前走:ドバイワールドC出走取消

3歳時の2016年に浦和記念を優勝しているほか、2017年帝王賞など、これまでにG1級のレースを3勝している実績最上位馬ですけど、ドバイ遠征時に疝痛を引き起こし、長期休養を余儀なくされた事もあり、今年1月のG1・川崎記念2着以来、約10ヶ月レース間隔が空いた状況で浦和記念へとエントリーする事になりました。9月末から栗東トレセンで時計を出していますので、乗り込みの量は問題ありませんが、一頓挫あった中で能力をフルに発揮するのは簡単な事ではないですし、別定で58kgの重い斤量を課される点も割引材料になりますから、地力の高さで不利な状況を覆せるのかどうか…というところがポイントになりそうです。

 

2枠2番 センチュリオン(牡7歳 森泰斗 56kg)

前走:JBCクラシック3着(浦和ダート2000m:2分06秒9)

浦和記念と全く浦和ダート2000mの条件で行われた前走・JBCクラシックで地方勢最先着となる3着を確保するなど、浦和ダートコースで【1-1-1-0】(複勝率100%)の好結果を残しているメンバー屈指のコース巧者です。大外枠を引いてしまった前回とは異なり、今回は2枠2番という絶好枠を引き当てていますので、五分以上のスタートを切って、前々のポジションを楽に確保する形に持ち込む事ができれば、JRA勢相手に一泡吹かせる場面があっても全く驚けないのでは?と考えています。ただ、今年7月からコンスタントにレースを使っていますから【●●●●●●●】も否定できません。

 

センチュリオンの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

5枠5番 ロードゴラッソ(牡4歳 M・デムーロ 56kg)

前走:JBCクラシック7着(浦和ダート2000m:2分08秒4)

2走前のG3・シリウスステークス(阪神ダート2000m)で待望の重賞初制覇を決めている充実一途のハーツクライ産駒。2018年3月の未勝利戦以来、約1年8ヶ月ぶりにM・デムーロ騎手とコンビを組みます。定量戦の前走・JBCクラシックで7着(3着センチュリオンとは1.5秒差)に凡退していますけど、2018年12月~2019年2月に条件戦を3連勝しているように、冬場のレースを得意にしていますから、前回よりも寒くなっている点はプラスに働くでしょうし、コース2戦目で場慣れも見込めますので、前走で大きく崩れた中でも軽くは扱えません。

 

6枠7番 アナザートゥルース(セ5歳 大野拓弥 56kg)

前走:みやこS6着(京都ダート1800m:1分50秒6)

2016年のG1・チャンピオンズカップを優勝しているサウンドトゥルーの半弟という良血馬。ハイペースに巻き込まれただけでなく、勝負どころで窮屈なポジションに押し込められてしまった前走・みやこステークスは掲示板外に敗れていますけど、グリムやウェスタールンドといった地力上位馬を下し、重賞初制覇を果たした3走前のG3・アンタレスステークス(阪神ダート1800m)の走りは目を見張るものがありましたし、時計面に限界のあるタイプですから、JRAよりも時計が掛かる地方競馬特有の深いダートに替わる点も追い風になるのでは?と考えています。

 

7枠9番 オールブラッシュ(牡7歳 吉原寛人 58kg)

前走:南部杯7着(盛岡ダート1600m:1分35秒8)

1年前の浦和記念優勝馬。前走・南部杯7着後にJRA栗東・村山明厩舎から地方大井・藤田輝信厩舎へと移籍していますけど、今年に入ってからも地方交流の重賞で上位争い(川崎記念3着、ダイオライト記念3着、かしわ記念4着)していますので、力の衰えを隠せなくなったから地方に移籍したのではなく、交流重賞に優先的に出走するため、あえて南関東競馬に移籍した、という風に解釈する必要があるかと思います。道中で折り合いを欠くケースこそあるものの、叩き2戦目の上積みが見込めますし、長距離輸送の必要がない南関東競馬に移籍した事が功を奏する可能性も十分ありますから、地方移籍直後の浦和記念で連覇を決める事になっても全く驚けない存在だと考えています。

 

7枠10番 ヤマノファイト(牡4歳 赤岡修次 56kg)

前走:東京記念6着(大井ダート2400m:2分38秒1)

2018年にS1・羽田盃を優勝しているエスポワールシチー産駒。古馬になってからは思うような成績を残せていませんでしたが、3走前の短夜賞(船橋ダート1800m)で約半年ぶりの勝ち星を挙げてから調子が右肩上がりになっていますので、強豪がそろった浦和記念でも軽くは扱えません。ただ、2000mへの距離短縮が向くとはいえ、トリッキーな浦和ダートコースよりも道中をゆったりと運ぶ事ができる大井ダートコースの方が合う印象ですから、コース替わりが仇になる可能性も否定できません。

 

8枠11番 デルマルーヴル(牡3歳 マーフィー 54kg)

前走:白山大賞典2着(金沢ダート2100m:2分16秒0)

2歳時に交流重賞・兵庫ジュニアグランプリ(園田ダート1400m)を優勝していて、短距離色の濃いパイロ産駒ではありますが、3歳になってからは2000m前後の中距離ダート戦で安定した走りを見せています。1年近く勝ち星から遠ざかっていますけど、3走前のG1・ジャパンダートダービー(大井ダート2000m)2着は勝ったクリソベリルが強すぎただけですし、好位追走から見せ場たっぷりのレースを披露した近2走(レパードステークス2着、白山大賞典2着)の内容も上々で、鞍上にマーフィー騎手(先日のジャパンカップで神騎乗!)を迎えたところもプラスですから、肝心なところで詰めの甘い面を見せるタイプであっても軽くは扱えません。

 

8枠12番 マイネルバサラ(牡6歳 五十嵐冬樹 57kg)

前走:太秦S13着(京都ダート1800m:1分52秒1)

2年前の浦和記念優勝馬で、乱ペースに巻き込まれ、本来の実力を発揮できなかった前走・太秦ステークス13着後に浦和・小久保智厩舎へと移籍しています。今年に入ってからの5戦で掲示板内ゼロ…という厳しい結果に終わっている点が気掛かりですけど、浦和ダート2000mの舞台は重賞初制覇を決めた相性の良い条件ですので、コース替わりで一変があっても驚けない存在です。

 

★浦和記念2019★

★展開予想★

 

「何が何でもハナへ!」という極端な逃げ馬が出てこない状況ですから、最内枠を引き当てたケイティブレイブが押し出される形でハナを奪い、淡々とした遅い流れを形成するのでは?と予想しています。ただ、2周目の向正面から一気にペースアップして、レース中盤から速いラップを刻んでいく、という持久力勝負になる可能性が高いので、先行脚質の馬だけでなく、差し脚質の馬の台頭にも警戒したいところです。

 

★浦和記念2019★

★最終予想★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

特異なペースに泣いた休養明け初戦の前走を叩いた上積みが見込めるだけでなく、前回よりも若干相手関係が楽になった印象もあるこの馬を本命に抜てきします。2000mの距離を使うのは初めてですけど、道中の折り合いに苦労する感じではないので、距離延長の課題も無難にこなすはずですし、極端な差し・追い込み脚質の兄とは異なり、この馬は器用な立ち回りができるタイプですから、トリッキーな浦和ダートコースもフィットするのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 235戦197勝(221/235)
勝率83.8%馬券圏内率94.0%

気になる軸馬 343戦267勝(322/343)
勝率77.8%馬券圏内率93.8%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191125060032j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
浦和記念2019予想【本命馬公開】過去3年の優勝馬が勢ぞろい!◎は叩き2戦目の上積みが見込めるアノ馬!距離延長も全く問題なし!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.