競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

ジャパンカップ2019予想【本命馬公開】追い切り(坂路)で2週連続ハイラップ!叩き2戦目の上積みが見込めるアノ馬に◎!スムーズに先行できれば前残りも!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191123174902j:plain

 

(オススメ) 先週 マイルCS

馬連840円的中!(回収率280%)

f:id:jikuuma:20191117184840g:plain

(当ブログでも馬券購入しました)

f:id:jikuuma:20191117185259j:plain f:id:jikuuma:20191117185318j:plain

 

ジャパンカップ2019予想【本命馬公開】追い切り(坂路)で2週連続ハイラップ!叩き2戦目の上積みが見込めるアノ馬に◎!スムーズに先行できれば前残りも!

 

おすすめ軸馬 227戦190勝(213/227)
勝率83.7%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 330戦254勝(309/330)
勝率76.9%馬券圏内率93.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191117212809j:plain

 

2019年11月24日(日)

東京競馬11レース(15時40分発走

ジャパンオータムインターナショナル

ロンジン賞(ディープインパクトメモリアル)

第39回ジャパンカップ(G1)

東京芝2400m 3歳以上定量

 

★ジャパンカップ2019★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 カレンブーケドール(牝3歳 津村明秀 53kg)

20日(水):美浦W5ハロン65.6-51.2-38.3-12.7

近2走は最終追い切りを坂路で行っていましたが、今回はオークス2着時と同じ美浦Wコースを最終追い切りの場所に選択しています。古馬オープン・プロディガルサン&古馬2勝クラス・アルミレーナとの3頭併せを敢行し、3頭併せの真ん中から余力たっぷりの手応えを保ったまま、馬場の最内を走っていたプロディガルサン相手に併走同入を果たした内容は上々で、1週前追い切り(美浦坂路4ハロン52.1-37.8-24.6-12.3)でも素軽い走りを披露していましたから、秋3戦目で右肩上がりの状態に差し掛かっているのは間違いないでしょう。

 

2枠2番 ワグネリアン(牡4歳 川田将雅 57kg)

20日(水):栗東坂路4ハロン54.9-39.6-25.6-12.8

2歳1勝クラス・ヒュッゲとの併せ馬を敢行し、3馬身ほどリードしていた併走相手に並びかけたところでフィニッシュ地点を迎えています。単走終い重点の内容だった1週前追い切り(栗東CW6ハロン82.5-65.9-51.1-37.0-12.0)に引き続いて、スピード感あふれる動きを披露していましたし、最終追い切りを単走にするケースが多かった中、今回の最終追い切りで併せ馬を敢行してきたところも好感が持てますので、ダービーを制した得意舞台で華麗な復活劇を成し遂げる可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

2枠3番 ウインテンダネス(牡6歳 田辺裕信 57kg)

20日(水):栗東坂路4ハロン53.1-38.9-25.5-12.7

CWコース主体の調教パターンを貫いていたのですが、不振からの脱却を図る意味もあってか、今回は坂路単走追いというこれまでとは異なる調教パターンでジャパンカップに出走する事になります。キビキビとしたフットワークで坂路を駆け上がっていたので、水準以上のデキには仕上がっていますけど、相手関係強化の中で上位争いに持ち込むのはさすがに難しいかと思います。

 

3枠4番 ムイトオブリガード(牡5歳 ルメール 57kg)

20日(水):栗東CW6ハロン80.5-66.5-50.8-37.6-12.0

古馬3勝クラス・エオリアとの併せ馬を敢行し、3馬身先着。前走(アルゼンチン共和国杯1着)時の最終追い切り(栗東CW6ハロン78.7秒)よりも遅い全体時計に留まっていますけど、休養明け初戦だった前走は強い負荷を掛ける形で、叩き2戦目かつ中2週のタイトな臨戦過程となっている今回は終い重点のやや軽い内容に留めていますので、全体時計の遅さは特に気になりませんし、鞍上が追い出してからの反応も上々でしたから、高いレベルのデキを維持しているのは間違いないでしょう。

 

3枠5番 スワーヴリチャード(牡5歳 マーフィー 57kg)

20日(水):栗東坂路4ハロン50.6-36.5-23.9-12.2

コース追いが主体だった馬ですけど、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン52.0-37.7-23.9-12.0)に引き続いて坂路で追い切りを消化する形に。コース追い⇒坂路追いへの切り替えが上手くハマれば…といったところですが、坂路でもスピード感あふれる動きを披露していましたので、状態面の不安はありません。

 

4枠6番 ユーキャンスマイル(牡4歳 岩田康誠 57kg)

20日(水):栗東坂路4ハロン55.0-39.9-26.0-12.9

坂路単走追い。道中でモタれる場面こそありましたが、力強い脚色で坂路を駆け上がっていましたので。一連の好調子を維持しているのは間違いないでしょう。ただ、攻め駆けするタイプではないとはいえ、香港遠征を見据えたG1馬アドマイヤマーズを含んだ3頭併せを敢行した1週前追い切り(栗東CW7ハロン95.9-79.1-64.0-49.9-37.3-13.0)でもアドマイヤマーズ相手に3馬身半併走遅れを喫するなど、前回から大きな変わり身がある感じでもないので、前走(天皇賞秋4着)以上の結果を望むのは少し難しいかもしれません。

 

4枠7番 ダイワキャグニー(牡5歳 石橋脩 57kg)

20日(水):美浦W5ハロン68.7-53.1-39.2-12.4

Wコース単走追い。馬なりの手応えで併走同入に持ち込んだ1週前追い切り(美浦W6ハロン68.6-53.3-39.5-12.5)に引き続いて、小気味いいフットワークでWコースを颯爽と駆け抜けていましたから、良い意味で一連の好調子を維持しているのは間違いないでしょう。

 

5枠8番 レイデオロ(牡5歳 ビュイック 57kg)

20日(水):美浦W5ハロン70.2-54.8-40.2-12.8

古馬オープン・ゴーフォザサミットとの併せ馬を敢行し、クビ差先着。ソフト仕上げの調教パターンが定番化している藤沢和雄厩舎らしい馬なり調整でしたが、1週前追い切り(美浦W6ハロン84.4-68.1-53.6-39.3-13.4)よりもラスト1ハロンは速くなっていますし、脚色優勢の状態で併走先着を果たしているのですから、グングンと調子を上げているのは間違いないでしょう。ただ、末脚不発に終わった前走の内容を見る限り【●●●●●●●】もあるので、連対率100%の東京芝コースに替わる状況でも過大評価は禁物です。

 

レイデオロの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

5枠9番 ルックトゥワイス(牡6歳 デットーリ 57kg)

20日(水):栗東坂路4ハロン62.7-39.2-25.2-12.5

中2週のローテーションで関東圏への長距離輸送を控えている事もあり、最終追い切りは坂路単走軽めで4ハロン62.7秒という遅い全体時計に留めています。微調整程度の調教パターンになっていますので、大きな上積みを期待するのは難しいかもしれませんが、終い重点の内容だったとはいえ、素軽いフットワークで坂路を駆け上がる姿を見る限り、休養明け初戦だった前走・アルゼンチン共和国杯よりも右肩上がりの状態に差し掛かっているのは間違いありませんから、デットーリ騎手騎乗で過剰人気確実な情勢でも軽くは扱えません。

 

6枠10番 ダンビュライト(牡5歳 松若風馬 57kg)

20日(水):栗東坂路4ハロン51.6-37.7-24.7-12.4

古馬2勝クラス・イメルとの併せ馬を敢行し、アタマ差先着。京阪杯に出走するモズスーパーフレアとの併せ馬を敢行した1週前追い切り(栗東坂路4ハロン52.3-38.1-24.7-12.3)は併走遅れを喫しましたけど、併せたモズスーパーフレアは現役屈指の“坂路番長”なので、併走遅れを喫するのは致し方ないところですし、1週前の時点で攻め駆けする馬とスパーリングした効果もあってか、やや重苦しい印象だった前走(京都大賞典2着)時の最終追い切りよりもスピード感あふれる動きを披露していますから、叩き2戦目の今回は100%に近いデキに仕上げてきたのでは?と好意的なイメージを持っています。

 

6枠11番 シュヴァルグラン(牡7歳 スミヨン 57kg)

20日(水):栗東芝6ハロン77.6-62.1-47.7-34.8-11.4

2歳新馬・アイワナトラスト&2歳新馬・プランドルアンテとの3頭併せを敢行し、併走馬2頭に6馬身半ほど先着を果たしました。エタリオウ&マカヒキとの3頭併せを敢行した1週前追い切り(栗東P6ハロン77.6-63.8-50.1-37.5-12.2)は3頭の中で最も手応えが悪く、併走相手に食らいつくのが精一杯…という状況でしたけど、格下相手だったとはいえ、キビキビとしたフットワークで併走馬を一気に突き放した最終追い切りの走りは合格点が与えられますので、海外帰り初戦という事を考えれば、まずまずのデキに仕上げてきた印象です。

 

7枠12番 タイセイトレイル(牡4歳 M・デムーロ 57kg)

20日(水):栗東坂路4ハロン51.9-38.0-25.1-12.7

古馬オープン・チェスナットコートとの併せ馬を敢行し、1馬身ほど併走遅れを喫する形になっていますけど、前走(アルゼンチン共和国杯2着)時も最終追い切りで併走遅れを喫しているように、攻め駆けしないタイプですから、併走遅れという情報だけで評価を下げてしまうのは危険ですし、前走時の最終追い切りよりも軽やかなフットワークを見せていましたので、叩き2戦目で順当に調子が上向いている、という風に解釈しています。

 

7枠13番 エタリオウ(牡4歳 横山典弘 57kg)

20日(水):栗東坂路4ハロン53.9-38.3-24.9-12.4

坂路単走追い。シュヴァルグラン&マカヒキとの3頭併せで最内から終いビッシリ追われた1週前追い切り(栗東P6ハロン77.2-63.3-49.8-37.2-12.1)に引き続いて、強めの追い切りを消化してきました。追い出されてからモタれるような面を見せていましたが、この馬は追い切りでべらぼうに動くタイプではないので、多少不格好な形になっても問題ないですし、高いレベルのデキを維持しているのは間違いないかと思います。

 

8枠14番 マカヒキ(牡6歳 武豊 57kg)

20日(水):栗東坂路4ハロン53.3-37.8-24.7-12.3

エタリオウ&シュヴァルグランとの3頭併せを敢行した1週前追い切り(栗東P6ハロン77.9-64.0-50.3-37.7-12.1)では終始楽な手応えを保ったまま併走先着を果たす、という見せ場たっぷりの内容でしたし、坂路単走の最終追い切りでも素軽いフットワークを見せていましたから、水準以上のデキには仕上がっているかと思います。

 

8枠15番 ジナンボー(牡4歳 ムーア 57kg)

20日(水):美浦W5ハロン66.1-51.9-39.0-12.6

Wコース単走追い。目一杯追われたものの、楽な手応えだった併走相手に先着を許した1週前追い切り(美浦W6ハロン82.0-66.3-51.4-37.5-12.4)は道中で舌を出す場面があったのですが、単走の最終追い切りでは気難しい面を一切見せず、スムーズな形で左回りのWコースを駆け抜けていましたから、最終追い切り時の落ち着いた雰囲気を保つ事ができれば、強敵ぞろいのジャパンカップでも侮れない存在になりそうです。

 

★ジャパンカップ2019★

★追い切りランキング★

 

1位 スワーヴリチャード

(坂路追いで好時計!調教パターン切り替えで一変ムード!)

2位 ワグネリアン

3位 ダンビュライト

4位 ムイトオブリガード

5位 カレンブーケドール

 

★ジャパンカップ2019★

★予想オッズ★

 

①人気 ワグネリアン    3.4倍

②人気 レイデオロ     4.9倍

③人気 ユーキャンスマイル 6.0倍

④人気 ムイトオブリガード 6.5倍

⑤人気 スワーヴリチャード 8.7倍

 

★ジャパンカップ2019★

★展開予想★

 

ウインテンダネス・ダイワキャグニー・ダンビュライト・ジナンボーといったあたりが先手を奪いそうなメンバー構成ですけど、いずれの馬もハナにこだわるタイプではありませんから、どの馬が逃げる事になっても、極端なハイペースにはならず、前半1000m通過61秒台~62秒台のスローペースを形成するのでは?と予想しています。今週末の東京競馬場は雨予報が出ていますので、馬場傾向や時計の出方をしっかりチェックした上で馬券の買い目を決めるようにしてください。

 

★ジャパンカップ2019★

★最終予想★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

坂路での最終追い切りで水準以上の時計を叩き出し、併走相手に先着を果たしたほか、1週前追い切りでも攻め駆けする併走相手に最後まで食い下がるなど、2週連続で好調教を披露し、叩き2戦目の上積みが見込めるこの馬を本命に抜てきします。休養明け初戦だった前走でもキッチリと連対を確保していますし、五分以上のスタートを切って、持ち味の先行力をフルに発揮できる形に持ち込むができれば、スローペース濃厚の流れで馬券圏内に粘り切る可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

(オススメ) 昨年 ジャパンカップ

馬連590円1点的中!(回収率590%)

f:id:jikuuma:20191117190417g:plain

(当ブログでも馬券購入しました)

f:id:jikuuma:20191117190644j:plain

 

おすすめ軸馬 227戦190勝(213/227)
勝率83.7%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 330戦254勝(309/330)
勝率76.9%馬券圏内率93.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191117212809j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
ジャパンカップ2019予想【本命馬公開】追い切り(坂路)で2週連続ハイラップ!叩き2戦目の上積みが見込めるアノ馬に◎!スムーズに先行できれば前残りも!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.