競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

ジャパンカップ2019予想【注目馬公開】ワグネリアンの不利データ公開中!注目は左回りコース大得意のアノ馬!距離延長でパフォーマンス上昇必至!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191120220158j:plain

 

(オススメ) 先週 マイルCS

馬連840円的中!(回収率280%)

f:id:jikuuma:20191117184840g:plain

(当ブログでも馬券購入しました)

f:id:jikuuma:20191117185259j:plain f:id:jikuuma:20191117185318j:plain

 

ジャパンカップ2019予想【注目馬公開】ワグネリアンの不利データ公開中!注目は左回りコース大得意のアノ馬!距離延長でパフォーマンス上昇必至!

 

おすすめ軸馬 227戦190勝(213/227)
勝率83.7%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 330戦254勝(309/330)
勝率76.9%馬券圏内率93.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191117212809j:plain

 

2019年11月24日(日)

東京競馬11レース(15時40分発走

ジャパンオータムインターナショナル

ロンジン賞(ディープインパクトメモリアル)

第39回ジャパンカップ(G1)

東京芝2400m 3歳以上定量

 

★ジャパンカップ2019★

★データPickup★

※出走馬確定前の分析になります

 

①過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【2-0-2-1】

2番人気【0-1-1-3】

3番人気【0-1-0-4】

4番人気【2-1-0-2】

5番人気【1-1-0-3】

6番人気以下【0-1-2-56】

 

2015年3着ラブリーデイから4年連続で1番人気が3着以内を確保していますので、レース当日に1番人気に支持されていた馬は馬券の買い目に加えておく必要があります。ただ、レース前から圧倒的1番人気に支持される可能性が高かったアーモンドアイで決まり!という雰囲気が漂っていた1年前とは異なり、今年は戦力拮抗のメンバー構成になっていて、どの馬が1番人気に支持されるのか…というところが読みづらい状況です。実績的にはダービー馬のワグネリアン・レイデオロの2頭が上位の存在ですけど、天皇賞秋で上位争いを展開したユーキャンスマイル、ルメール騎手騎乗のムイトオブリガードも上位人気される可能性が高いので、どの馬が好相性の1番人気の座を奪取するのか…というところをしっかりチェックする必要があります。

 

②過去5年の枠順別成績データ

 

1枠【3-2-1-3】

2枠【1-0-1-7】

3枠【0-1-0-9】

4枠【0-0-0-10】

5枠【0-1-0-9】

6枠【0-1-0-9】

7枠【1-0-2-8】

8枠【0-0-1-13】

 

過去5年で3勝・2着2回(勝率33.3%・連対率55.6%・複勝率66.7%)という優秀な数字を叩き出している1枠が圧倒的有利な情勢です。コースロスが少なくて済む最内枠の成績が良いのは当たり前の事かもしれませんけど、G1週の東京芝コースはいつも以上に馬場の内が伸びる印象もあるので、ジャパンカップと抜群の相性を誇る1枠に入った馬は最低でも馬券の買い目には加えておきたいところ。逆に、コースロスが大きくなってしまう8枠は過去5年で14頭出走して連対馬ゼロという厳しい結果に終わっていますから、「内枠>外枠」の傾向が色濃くなっている事をしっかりおさえておきましょう。

 

③過去5年の年齢別成績データ

 

3歳【1-1-0-11】

4歳【3-1-2-23】

5歳【1-3-3-16】

6歳【0-0-0-11】

7歳以上【0-0-0-8】

 

過去5年で3勝を挙げている4歳(エタリオウ・ジナンボー・タイセイトレイル・ユーキャンスマイル・ワグネリアン)が一歩リードしていますけど、連対率15.4%の3歳(カレンブーケドール)と連対率17.4%の5歳(スワーヴリチャード・ダイワキャグニー・ダンビュライト・ムイトオブリガード・レイデオロ)も上々の結果を残していますので、5歳以下から馬券の中心になる馬を選んでいきたいところ。逆に6歳以上(ウインテンダネス・シュヴァルグラン・マカヒキ・ルックトゥワイス)は過去5年で3着以内馬ゼロというかなり厳しい結果に終わっています。2年前のジャパンカップでキタサンブラックを撃破したシュヴァルグランや2016年のダービー馬マカヒキ、デットーリ騎手とのコンビ結成で巻き返しを狙うルックトゥワイスといったあたりは年齢別成績の不利データに該当していますので、これらの馬の評価は少し割り引いた方が良さそうです。

 

④過去5年の前走レース別成績データ

 

天皇賞秋【2-2-4-22】

京都大賞典【2-1-0-8】

秋華賞【1-0-0-2】

神戸新聞杯【0-1-0-0】※該当馬なし

海外【0-1-0-17】

アルゼンチン共和国杯【0-0-1-5】

オールカマー【0-0-0-1】

 

過去5年で勝ち馬を2頭輩出している前走天皇賞秋組(スワーヴリチャード・マカヒキ・ユーキャンスマイル・ワグネリアン)と前走京都大賞典組(エタリオウ・ダンビュライト)が一歩リードしている状況で、ジャパンカップのステップレースになっている前走アルゼンチン共和国杯組(ウインテンダネス・タイセイトレイル・ムイトオブリガード・ルックトゥワイス)からは連対馬が1頭も出ていない状況です。

 

また【●●●●●●●】(カレンブーケドール・ジナンボー・マカヒキ・ワグネリアン)は過去5年で【0-1-1-10】という低調な結果に終わっていますので、この不利データに当てはまった馬の扱いには注意したいところです。

 

ワグネリアンの不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

★ジャパンカップ2019★

★過去データ分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

年齢別成績(4歳)・前走レース別成績(天皇賞秋)の好走データにバッチリ当てはまっているこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。左回りコースで全て掲示板内を確保している“サウスポー”ですし、道中の追走に苦労していた前走からの距離延長も歓迎材料になりますから、前走より馬券的妙味が見込めない状況でも軽くは扱えません。

 

(オススメ) 昨年 ジャパンカップ

馬連590円1点的中!(回収率590%)

f:id:jikuuma:20191117190417g:plain

(当ブログでも馬券購入しました)

f:id:jikuuma:20191117190644j:plain

 

おすすめ軸馬 227戦190勝(213/227)
勝率83.7%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 330戦254勝(309/330)
勝率76.9%馬券圏内率93.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191117212809j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
ジャパンカップ2019予想【注目馬公開】ワグネリアンの不利データ公開中!注目は左回りコース大得意のアノ馬!距離延長でパフォーマンス上昇必至!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.