競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

ジャパンカップ2019予想(後編)【注目馬公開】ダービー馬ワグネリアン、好相性の舞台で復活目指す!注目は長距離戦で好走続けているアノ上がり馬!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191119155451j:plain

 

(オススメ) 先週 マイルCS

馬連840円的中!(回収率280%)

f:id:jikuuma:20191117184840g:plain

(当ブログでも馬券購入しました)

f:id:jikuuma:20191117185259j:plain f:id:jikuuma:20191117185318j:plain

 

ジャパンカップ2019予想(後編)【注目馬公開】ダービー馬ワグネリアン、好相性の舞台で復活目指す!注目は長距離戦で好走続けているアノ上がり馬!

 

おすすめ軸馬 227戦190勝(213/227)
勝率83.7%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 330戦254勝(309/330)
勝率76.9%馬券圏内率93.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191117212809j:plain

 

2019年11月24日(日)

東京競馬11レース(15時40分発走

ジャパンオータムインターナショナル

ロンジン賞(ディープインパクトメモリアル)

第39回ジャパンカップ(G1)

東京芝2400m 3歳以上定量

 

★ジャパンカップ2019★

★予想オッズ★

 

①人気 ワグネリアン    3.4倍

②人気 ユーキャンスマイル 3.9倍

③人気 ムイトオブリガード 5.0倍

④人気 ルックトゥワイス  7.6倍

⑤人気 レイデオロ     10.4倍

 

★ジャパンカップ2019★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

ユーキャンスマイル

(牡4歳 父キングカメハメハ・母ムードインディゴ)

前走:天皇賞秋4着(東京芝2000m:1分56秒8)

2走前のG3・新潟記念で重賞タイトルを奪取し、2000mの距離にも対応できる感じを漂わせていましたが、レースの流れが速くなりやすい2000mの条件だとどうしても道中のポジションが悪くなってしまいますので、前走から400mの距離延長で道中の追走が幾分楽になる点はプラスに働きそうですし、馬場の内側が伸びる状態だった天皇賞秋で馬群の大外をブン回す、という距離損の大きい無茶なレース運びを強いられたにも関わらず、後方のポジションからじわじわと追い上げていき、勝ったアーモンドアイから0.6秒差の4着に食い込んだ走りは目を見張るものがありましたから、天皇賞秋で先着を許した馬(アーモンドアイ、ダノンプレミアム、アエロリット)が1頭も出ていない状況であれば、待望のG1タイトルを掴み取る可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

ルックトゥワイス

(牡6歳 父ステイゴールド・母エスユーエフシー)

前走:AR共和国杯4着(東京芝2500m:2分31秒8)

今春の目黒記念レコード勝ちの内容が評価され、トップハンデの57kgを背負う形になった前走・アルゼンチン共和国杯は4着(勝ったムイトオブリガードから0.3秒差)に凡退しましたが、前残りの展開に泣いた面もありましたし、休養明け初戦で本調子一歩手前の仕上げでしたから、叩き2戦目の上積みが見込めるだけでなく、鞍上に世界的名手・デットーリ騎手を迎える事が発表されている現状を考えれば、一気の巻き返しがあっても不思議ない存在だと思います。差し一手でいつも展開に左右される脚質のルックトゥワイスですけど、大一番で驚異的な勝負強さを発揮するデットーリ騎手がどんなマジックを仕掛けるのでしょうか。

 

レイデオロ

(牡5歳 父キングカメハメハ・母ラドラーダ)

前走:オールカマー4着(中山芝2200m:2分12秒4)

2年前のダービー馬で、昨年の天皇賞秋を優勝するなど、これまでに重賞を5勝(うちG1を2勝)している実績上位馬ではありますが、2連覇を目指した前走・オールカマーでまさかの4着(勝ったスティッフェリオから0.4秒差)に敗れ、評価が落ちてしまっています。休養明け初戦で別定58kgを課される、という難しい状況だったとはいえ、後方にいたミッキースワローに伸び脚で劣る形になってしまったのはいただけませんから、今回の最終追い切りで大幅な変わり身が期待できるぐらいの動きを見せてくれないと上位争いに割って入るのは厳しいかもしれません。

 

ワグネリアン

(牡4歳 父ディープインパクト・母ミスアンコール)

前走:天皇賞秋5着(東京芝2400m:1分56秒8)

内枠優勢の状況だった前走・天皇賞秋は16頭立て14番枠という外寄りの厳しい枠からのレースを強いられてしまったがゆえに掲示板を確保するのが精一杯でしたが、天皇賞秋から2戦連続で顔を合わせる事になるユーキャンスマイルとはタイム差なし(クビ差)の接戦を演じていますし、後方のポジションからしっかりと脚を伸ばして、メンバー中3位となる上がり3ハロン(34.0秒)をマークした天皇賞秋は“負けて強し”の内容だった、という風に解釈する必要があるかと思います。ただ、乗り慣れた福永祐一騎手が2週前に騎乗停止処分を食らってしまったのは痛い材料になりますし、1年前の日本ダービーを勝った東京芝2400mという好相性の舞台に戻るとはいえ【●●●●●●●】ように、所々で気難しい面をのぞかせていますから、2400mへの距離延長でガス欠してしまう可能性も否定できません。

 

ワグネリアンの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

★ジャパンカップ2019★

★出走予定馬分析(後編)/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

G1レース初出走の格下ではありますが、芝2400m以上の長距離戦で【3-3-3-0】(複勝率100%)の好結果を残しているように、ある程度のスタミナが要求される長丁場のレースで全く底を見せていないこの馬をジャパンカップ事前展望<後編>のオススメ馬としてピックアップします。予想以上に道中のポジションが悪くなってしまった前走でもメンバー中最速となる上がり3ハロン(33.5秒)の脚を繰り出して馬券圏内を確保していますし、微妙にレース間隔が空いていた前走を叩いた上積みも見込めますので、G1実績がない立場でも十分勝負になるのでは?と考えています。

 

(オススメ) 昨年 ジャパンカップ

馬連590円1点的中!(回収率590%)

f:id:jikuuma:20191117190417g:plain

(当ブログでも馬券購入しました)

f:id:jikuuma:20191117190644j:plain

 

おすすめ軸馬 227戦190勝(213/227)
勝率83.7%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 330戦254勝(309/330)
勝率76.9%馬券圏内率93.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191117212809j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
ジャパンカップ2019予想(後編)【注目馬公開】ダービー馬ワグネリアン、好相性の舞台で復活目指す!注目は長距離戦で好走続けているアノ上がり馬!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.