競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

ジャパンカップ2019予想(前編)【注目馬公開】好調ムイトオブリガードはルメールJとのコンビで参戦!注目は前走消化不良のアノ馬!相手なりに走れる点が魅力的!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191117182644j:plain

 

(オススメ) 先週 マイルCS

馬連840円的中!(回収率280%)

f:id:jikuuma:20191117184840g:plain

(当ブログでも馬券購入しました)

f:id:jikuuma:20191117185259j:plain f:id:jikuuma:20191117185318j:plain

 

ジャパンカップ2019予想(前編)【注目馬公開】好調ムイトオブリガードはルメールJとのコンビで参戦!注目は前走消化不良のアノ馬!相手なりに走れる点が魅力的!

 

おすすめ軸馬 227戦190勝(213/227)
勝率83.7%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 330戦254勝(309/330)
勝率76.9%馬券圏内率93.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

2019年11月24日(日)

東京競馬11レース(15時40分発走

ジャパンオータムインターナショナル

ロンジン賞(ディープインパクトメモリアル)

第39回ジャパンカップ(G1)

東京芝2400m 3歳以上定量

 

★ジャパンカップ2019★

★予想オッズ★

 

①人気 ワグネリアン    3.8倍

②人気 ユーキャンスマイル 4.5倍

③人気 ムイトオブリガード 4.9倍

④人気 レイデオロ     6.7倍

⑤人気 ルックトゥワイス  8.8倍

 

★ジャパンカップ2019★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

カレンブーケドール

(牝3歳 父ディープインパクト・母ソラリア)

前走:秋華賞2着(京都芝2000m:2分00秒2)

3歳牝馬限定のG1で上位争い(オークス2着、秋華賞2着)を展開した将来性抜群の好素質馬。先日のエリザベス女王杯で同い年のラヴズオンリーユー(3着)とクロノジェネシス(5着)が連を外していますから、今年の3歳牝馬路線は平均的なレベルに留まっているのかな?というネガティブな印象こそありますが、近2走の2000mは少し忙しい感じもあったので、オークス2着時と全く同じ東京芝2400mへのコース替わりはプラスに働くはず!ディープインパクト産駒の割には速い上がりの脚が使えないタイプですから、極端な瞬発力勝負になった場合は着順を落とす事になりそうですけど、53kgという軽い斤量で出走できますし、ペースがそこそこ流れて、レース全体の上がりを要する持久力勝負に持ち込む事ができれば、馬券圏内に割って入る可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

シュヴァルグラン

(牡7歳 父ハーツクライ・母ハルーワスウィート)

前走:英インターナショナルS8着

今年に入ってからの3戦はいずれも海外のG1に出走(ドバイシーマクラシック2着、キングジョージ6着、英インターナショナル8着)していて、昨年末の有馬記念3着以来、約11ヶ月ぶりに国内のレースにエントリーする事になりました。2年前のジャパンカップで当時の現役最強馬・キタサンブラック相手に土をつけ、待望のG1初制覇を果たすなど、東京芝2400mの条件は縁起の良い舞台ですから、海外帰り初戦という難しい状況でも軽くは扱えません。ただ、時計勝負になりやすい今の東京芝コースよりも、約1ヶ月後の有馬記念の方に力を入れている可能性もありますので、最終追い切りの動きの良し悪しをしっかりチェックして、久々の実戦でも通用するデキに仕上がっているのかどうか…というところを見極めていきたいです。

 

スワーヴリチャード

(牡5歳 父ハーツクライ・母ピラミマ)

前走:天皇賞秋7着(東京芝2000m:1分57秒1)

秋初戦となった前走・天皇賞秋は勝ったアーモンドアイから0.9秒差の7着に凡退していますけど、ジャパンカップに出走するユーキャンスマイル&ワグネリアンとは0.3秒差しか離されていないので、アーモンドアイ不在のジャパンカップで着順を上げてくる可能性も十分!天皇賞秋は道中で少し力む面がありましたから、今回も道中の折り合いがつくのかどうか…というところが大きなポイントになりますけど、ワールドレコードが樹立された1年前のジャパンカップで3着を確保するなど、東京芝2400mで【0-1-1-0】(複勝率100%)というまずまずの結果を残していますので、今年も侮れない存在になりそうです。

 

ムイトオブリガード

(牡5歳 父ルーラーシップ・母ピサノグラフ)

前走:AR共和国杯1着(東京芝2500m:2分31秒5)

スタートを五分に切った事でいつもより前めのポジションを楽に確保し、直線早め先頭という積極的なレース運びに打って出る、という器用な立ち回りを見せた前走・アルゼンチン共和国杯で重賞初制覇を果たした晩成型ルーラーシップ産駒の上がり馬。東京芝2400mで3戦3勝の好結果を残していますので、前走からの舞台替わりは問題ありませんし、3戦2勝の好相性を誇るルメール騎手に手替わりする点も魅力的。ただ、今年のアルゼンチン共和国杯は【●●●●●●●】印象もありますから、一気の相手強化で即通用するのかどうか…というところは疑問です。

 

ムイトオブリガードの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

★ジャパンカップ2019★

★出走予定馬分析(前編)/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

重賞未勝利の立場でありながら、G1・G2合計で2着4回の成績を残しているように、勝ち切れない弱みこそあるものの、相手なりに走れる、という心強い強調材料を持ち合わせているこの馬をジャパンカップ事前展望<前編>のオススメ馬としてピックアップします。追い込み一手の極端な脚質なので、レースの流れに左右されてしまうタイプではありますが、先行脚質のダンビュライトとジナンボーが競り合う形になって、平均よりも速いペースを形成する可能性も十分ありますし、休養明け初戦の前走でメンバー中最速の上がり3ハロン(34.8秒)を繰り出して、復調気配を漂わせている現状を踏まえれば、凡退続きにピリオドを打つ場面があっても何ら不思議ないのでは?と考えています。

 

(オススメ) 昨年 ジャパンカップ

馬連590円1点的中!(回収率590%)

f:id:jikuuma:20191117190417g:plain

(当ブログでも馬券購入しました)

f:id:jikuuma:20191117190644j:plain

 

おすすめ軸馬 227戦190勝(213/227)
勝率83.7%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 330戦254勝(309/330)
勝率76.9%馬券圏内率93.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
ジャパンカップ2019予想(前編)【注目馬公開】好調ムイトオブリガードはルメールJとのコンビで参戦!注目は前走消化不良のアノ馬!相手なりに走れる点が魅力的!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.