競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

東京スポーツ杯2歳ステークス2019予想【本命馬公開】追い切り(坂路)1週前に自己ベストを叩き出したアノ馬に◎!キレ味勝負なら見劣りしない存在!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191115205812j:plain

 

先週 エリザベス女王杯

枠順No1 ラッキーライラック 1着!(単勝540円)

f:id:jikuuma:20191110184200p:plain

 

東京スポーツ杯2歳ステークス2019予想【本命馬公開】追い切り(坂路)1週前に自己ベストを叩き出したアノ馬に◎!キレ味勝負なら見劣りしない存在!

 

おすすめ軸馬 227戦190勝(213/227)
勝率83.7%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 330戦254勝(309/330)
勝率76.9%馬券圏内率93.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191112152642j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191113002236j:plain

 

2019年11月16日(土)

東京競馬11レース(15時30分発走

第24回東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)

東京芝1800m 2歳定量

 

★東京スポーツ杯2歳ステークス2019★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ラインベック(牡2歳 ビュイック 55kg)

13日(水):栗東P6ハロン82.8-67.6-52.6-38.6-11.8

3頭併せで併走馬2頭に半馬身併走遅れを喫する形になりましたけど、併せ馬の大外を走っていながら、余力たっぷりの手応えを保ったままで併走馬2頭をじわじわ追い上げていく、という上々の内容で、鞍上が一杯に追っていれば、楽に併走馬2頭を交わしていたはずなので、併走遅れを喫した、という情報だけで評価を下げてしまうのは危険です。本格化するのはまだ先ですが、折り合いに苦労するタイプじゃないので、1800mへの距離延長も問題ありませんし、関東圏への長距離輸送を無事にクリアする事ができれば、あっさり勝ち切っても不思議ない好素質馬だと考えています。

 

2枠2番 リグージェ(牡2歳 マーフィー 55kg)

13日(水):美浦W5ハロン69.2-53.5-38.9-12.1

3頭併せの真ん中を走る形で併走同入。両サイドから併走相手にプレッシャーを掛けられる形でしたが、手応え優勢の状態で併走同入に持ち込んでいましたから、状態面に不安はありませんし、道中の折り合いも問題なかったので、上がり3ハロン33.0秒の末脚を繰り出し、デビュー勝ちを決めた前走と同様に、末脚勝負に徹する形を再現する事ができれば、今回の相手関係でも十分勝負になるはずです。

 

3枠3番 オーロラフラッシュ(牝2歳 ルメール 54kg)

13日(水):美浦坂路4ハロン54.7-40.0-26.0-12.4

古馬オープン・ハウメアとの併せ馬を敢行し、1馬身半ほど先行していた併走相手に1馬身先着を決めたところでフィニッシュ地点を迎えています。1800mへの距離延長に上手く対応できるのかどうか…というところは気になりますけど、古馬オープン相手の最終追い切りでキッチリ先着を果たした点は立派ですから、未勝利勝ち直後という立場でも軽くは扱えません。

 

4枠4番 ゼンノジャスタ(牡2歳 田中健 55kg)

13日(水):栗東坂路4ハロン58.8-43.6-28.1-13.8

1週前のデイリー杯2歳ステークスにも特別登録していましたが、1800mの東京スポーツ杯2歳ステークスの方に路線を切り替えてきました。10日(日)に実質的な最終追い切り(栗東坂路4ハロン53.3-38.6-25.0-12.5)を済ませていますから、13日(水)の追い切りは坂路単走軽めという形に留めていますけど、道中で力むような面を見せていなかったので、レース当日のパドックで落ち着いた雰囲気をキープする事ができれば、1800mの距離にも対応してくれるのでは?と期待しています。

 

5枠5番 アルジャンナ(牡2歳 川田将雅 55kg)

13日(水):栗東CW6ハロン84.4-67.2-52.2-38.4-12.3

古馬3勝クラス・サトノケンシロウとの併せ馬を敢行し、3馬身ほど先行していた併走相手にクビ差先着を果たしたところでフィニッシュ地点を迎えています。終い重点の内容でしたが、鞍上が促してからの反応も良かったですし、ディープインパクト産駒ならではの素軽い走りを披露していましたから、瞬発力勝負になりやすい東京芝コースに替わる点も歓迎材料になりそうです。ただ、新馬戦のスタートで出遅れていた点は気になりますし、テンションが上がりやすく【●●●●●●●】という事もあり、折り合い重視の調教パターンを繰り返すしかない…という現状なので、レース当日のパドックの気配次第では評価を下げる事も考えておかなきゃいけません。

 

アルジャンナの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

6枠6番 コントレイル(牡2歳 ムーア 55kg)

13日(水):栗東坂路4ハロン51.9-37.3-24.6-12.4

坂路単走追い。道中で少し気負う面を見せていましたので、レース当日のパドックの気配をしっかりチェックする必要がありますけど、掛かり気味だった中で4ハロン51.9秒-ラスト1ハロン12.4秒という上々のラップタイムを刻んだ点は好感が持てますし、馬体重450kg台のやや小柄な馬とは思えないくらい、ふっくらとした馬体で坂路に登場し、父ディープインパクトを彷彿とさせる素軽いフットワークで登板していましたから、新馬戦を叩いた上積みも見込めるのでは?と考えています。

 

7枠7番 ソウルトレイン(牡2歳 石橋脩 55kg)

13日(水):栗東坂路4ハロン53.9-39.0-25.4-12.6

古馬1勝クラス・スターリーパレードとの併せ馬を敢行し、1秒以上先行していた併走相手に1馬身リードを奪ったところでフィニッシュ地点を迎えています。追い出されてからの反応が鈍かったので、瞬発力勝負濃厚の東京芝1800mで通用するのかどうか…というところは疑問ですけど、最終追い切りで右肩上がりのラップを刻めていますから、可もなく不可もなし程度のデキには仕上がっているかと思います。

 

8枠8番 マイネルデステリョ(牡2歳 津村明秀 55kg)

13日(水):美浦W5ハロン65.3-51.5-37.0-13.2

3頭併せの最内から脚を伸ばしたものの、ラスト1ハロン13.2秒の時計が示す通り、終いの反応の鈍さを露呈する形となり、手応え劣勢の状態で併走相手に1馬身の併走遅れを喫してしまいました…。東京芝2000mの2歳レコード(1分59秒8)を前走でマークしていますけど、本格化一歩手前という状況ですから、様子見程度の評価が妥当でしょう。

 

★東京スポーツ杯2歳ステークス2019★

★追い切りランキング★

 

1位 ラインベック

(馬なり調教でも活気十分の動き!併走遅れでも問題なし!)

2位 コントレイル

3位 アルジャンナ

4位 リグージェ

5位 オーロラフラッシュ

 

★東京スポーツ杯2歳ステークス2019★

★予想オッズ★

 

①人気 ラインベック    1.6倍

②人気 アルジャンナ    3.0倍

③人気 コントレイル    4.9倍

④人気 リグージェ     8.1倍

⑤人気 オーロラフラッシュ 11.7倍

 

★東京スポーツ杯2歳ステークス2019★

★展開予想★

 

ソウルトレイン&マイネルデステリョの伏兵陣が先手を奪いそうなメンバー構成になっていますけど、短距離志向の強いゼンノジャスタが思い切ってハナを奪取しにいく可能性も十分あるかと思います。ただ、どの馬が逃げる事になっても極端なハイペースにはならず、前半1000m通過61秒台~62秒台のスローペースを形成し、東京芝コース特有の瞬発力勝負に持ち込まれるのでは?と予想しています。また、今週から東京芝コースはCコース(先週までのBコースから外側3メートルの箇所に内柵を設置)へと替わり、これまで以上に馬場の内寄りを走った先行・差し馬が有利になりそうなので、極端な追い込み脚質の上位人気馬が取りこぼすケースも視野に入れておきたいです。

 

★東京スポーツ杯2歳ステークス2019★

★追い切り後分析/本命馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

単走の坂路最終追いで上々の動きを見せただけでなく、1週前追い切り(坂路4ハロン51.1-37.3-25.0-13.0)で全体時計自己ベストを叩き出したこの馬を本命に抜てきします。究極の上がり勝負となった新馬戦(レース全体の上がり3ハロン33.7秒:11.6-10.7-11.4)で好位追走からノーステッキの差し切り勝ちを決めているように、直線の脚比べで本領発揮する“キレ味勝負特化型”ですから、スローペース濃厚で瞬発力勝負に持ち込まれそうな状況はプラスに働くはず!長距離輸送を挟む今回はパドックでテンションが上がっているかもしれないので、直前の気配をしっかりチェックする必要がありますけど、キャリアの浅い2歳馬同士のレースであれば、多少のイレ込みは許容範囲内ですから、パドックでの雰囲気次第ではラインベック・アルジャンナといった強力ライバルを打ち負かす可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

先週 エリザベス女王杯

3連複4060円的中!(回収率406%)

f:id:jikuuma:20191110183308p:plain

 

おすすめ軸馬 227戦190勝(213/227)
勝率83.7%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 330戦254勝(309/330)
勝率76.9%馬券圏内率93.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191112152642j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191113002236j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
東京スポーツ杯2歳ステークス2019予想【本命馬公開】追い切り(坂路)1週前に自己ベストを叩き出したアノ馬に◎!キレ味勝負なら見劣りしない存在!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.