競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

エリザベス女王杯2019予想【本命馬公開】追い切り(CW)終いのノビが抜群に良かったアノ馬に◎!気性面成長で距離延長の課題も克服可能!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191109184133j:plain

 

f:id:jikuuma:20191103235253p:plain

 

エリザベス女王杯2019予想【本命馬公開】追い切り(CW)終いのノビが抜群に良かったアノ馬に◎!気性面成長で距離延長の課題も克服可能!

 

おすすめ軸馬 227戦190勝(213/227)
勝率83.7%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 330戦254勝(309/330)
勝率76.9%馬券圏内率93.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191103235014j:plain

 

 

2019年11月10日(日)

京都競馬11レース(15時40分発走

ジャパンオータムインターナショナル

第44回エリザベス女王杯(G1)

京都芝2200m(外回り)

3歳以上牝馬定量

 

★エリザベス女王杯2019★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ブライトムーン(牝5歳 福永祐一 56kg)

6日(水):栗東坂路4ハロン54.4-39.4-25.1-12.4

坂路単走追い。3勝クラスからの格上挑戦になりますので、1つでも上の着順を目指す形になるかと思いますが、平凡な全体時計に留まったとはいえ、フィニッシュ地点を通過するまで高い集中力を保ち、力強い脚さばきを披露した最終追い切りは合格点が与えられる内容でしたから、デキの良さで格上挑戦の課題をクリアできるのかどうか…という腕試しの一戦になるかと思います。

 

1枠2番 ラッキーライラック(牝4歳 スミヨン 56kg)

6日(水):栗東CW6ハロン82.2-67.1-52.6-38.5-12.3

古馬1勝クラス・ウレキサイトとの併せ馬を敢行し、クビ差先着。キビキビとした素軽いフットワークで併走相手にキッチリ先着を果たしていますし、1週前追い切り(栗東CW6ハロン78.3-63.6-50.2-37.5-12.0)でも破格の時計をマークしていますから、叩き2戦目で順当に調子が上向いている、という風に判断すべきでしょう。ただ、マイル付近の距離を重点的に使っていましたので、2200mへの距離延長に対応できるのかどうか…というところが気になりますし【●●●●●●●】でもありますから、レースの流れが落ち着いた場合は案外な結果に終わるかもしれません。

 

ラッキーライラックの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

2枠3番 シャドウディーヴァ(牝3歳 松山弘平 54kg)

6日(水):栗東CW6ハロン82.7-66.0-51.2-37.8-12.0

CWコース単走追い。叩き3戦目になりますけど、力強い脚さばきでCWコースを一気に駆け抜けた姿を見る限り、前走(秋華賞4着)の反動は見られませんし、鞍上が追い出してからの反応も上々だったので、高いレベルのデキを維持しているのは間違いないでしょう。

 

2枠4番 ウラヌスチャーム(牝4歳 マーフィー 56kg)

6日(水):栗東CW7ハロン98.0-82.1-67.4-53.3-39.7-12.7

CWコース単走追い。終いビッシリ追われた1週前追い切り(栗東CW6ハロン82.9-66.8-52.1-38.6-11.5)の時点でピークに近い仕上がりだったので、最終追い切りを単走終い重点の内容に留めた点は納得がいきますし、豪快なフットワークでCWコースを一気に駆け抜けていましたから、状態面の不安はありません。

 

3枠5番 ポンデザール(牝4歳 藤岡康太 56kg)

6日(水):美浦W6ハロン83.9-67.9-54.1-40.4-13.3

Wコース単走追い。じわじわと脚を伸ばしていく持久力勝負特化型なので、極端な瞬発力勝負になった場合はお手上げ…というタイプですけど、1週前追い切り(美浦W6ハロン83.0-66.8-52.3-38.6-12.7)に引き続いて、力強い脚さばきでWコースを一気に駆け抜けていましたから、状態面の不安はありません。

 

3枠6番 クロコスミア(牝6歳 藤岡佑介 56kg)

6日(水):栗東坂路4ハロン55.0-39.9-26.0-12.8

坂路単走追い。最終追い切りを軽い内容に留めるのはいつもの事ですし、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン53.9-38.8-25.3-12.7)で上々の時計をマークしていますから、前走(府中牝馬ステークス5着)を叩いて順当に調子が上向いてきた、という風に解釈すべきでしょう。

 

4枠7番 レイホーロマンス(牝6歳 岩崎翼 56kg)

6日(水):栗東坂路4ハロン54.3-39.3-25.4-12.7

坂路単走追い。スピード感あふれる動きで坂路を一気に駆け上がっていましたから、状態面の不安はありませんけど、軽い斤量のレースでこれといった見せ場を作れていない現状を考えれば、一気の相手強化となるG1の舞台で上位争いを展開するのはかなり難しいのでは?と考えています。

 

4枠8番 クロノジェネシス(牝3歳 北村友一 54kg)

6日(水):栗東CW6ハロン85.6-69.1-53.3-38.8-11.6

古馬2勝クラス・ヴィッセンとの併せ馬を敢行し、アタマ差先着。併走相手の方が1秒ほどリードしていましたので、併走相手を大きく突き放せなかったからといって評価を下げる必要はありませんし、好時計をマークした1週前追い切り(栗東CW6ハロン79.8-64.8-50.9-37.9-12.4)に引き続いて活気十分な動きを披露していましたから、休養明け初戦の秋華賞を使った上積みが見込める状態に仕上げてきた、という前向きな印象を持っています。

 

5枠9番 アルメリアブルーム(牝5歳 武豊 56kg)

6日(水):栗東CW7ハロン95.9-79.8-65.4-51.8-38.6-12.6

古馬2勝クラス・ヨハンとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。スムーズな脚さばきでCWコースを軽やかに駆け抜けていたのですが、直線に差し掛かる前の段階で折り合いを欠く場面がありましたので、レース当日のパドックでテンションが高くなっていた時は評価を下げるようにしてください。

 

5枠10番 フロンテアクイーン(牝6歳 津村明秀 56kg)

6日(水):美浦W5ハロン67.0-52.5-38.7-12.8

古馬2勝クラス・サトノルーラー&2歳新馬・ダイワクンナナとの3頭併せを敢行。3頭併せの最内から鋭い脚を繰り出し、脚色優勢の状態で併走同入を果たしています。2200mという距離は若干長い印象ですけど、9番人気の低評価を覆した前走(府中牝馬ステークス2着)時のデキをキープしていますから、レースの流れ次第では上位進出する可能性も十分あるかと思います。

 

6枠11番 ラヴズオンリーユー(牝3歳 M・デムーロ 54kg)

6日(水):栗東坂路4ハロン55.3-40.5-26.2-13.1

坂路単走追い。4ハロン55.3秒という最終追い切りの全体時計だけを見ると物足りなく感じますけど、1週前追い切り(栗東CW7ハロン93.1-77.1-62.1-48.9-36.5-12.2)で水準以上の時計を出していますし、1週前にCWコースで速い時計を出しておいて、最終追い切りを坂路終い重点の軽い内容に留める、という調教パターンはオークスを勝った時と全く同じなので、順調な調整過程を歩んだ上でエリザベス女王杯にエントリーしてきた、という風に解釈する必要があります。多少馬体重が増えているかもしれませんが、ひと夏を越しての成長分も見込めますから、レース当日の馬体重の増減だけで取捨判断しないようにしてください。

 

6枠12番 センテリュオ(牝4歳 ルメール 56kg)

6日(水):栗東坂路4ハロン53.5-38.5-25.0-12.5

坂路単走追い。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン52.2-38.4-24.9-12.2)よりもやや遅いラップタイムに留まっていますけど、今週の栗東坂路はいつも以上に時計を要するタフな馬場状態だったので、1週前より遅い時計になってしまうのは致し方ないところですし、レース間隔が空いている影響を感じさせないくらい、パワフルな脚さばきで坂路を駆け上がっていましたから、水準以上のデキに仕上がっているのは間違いないでしょう。

 

7枠13番 サトノガーネット(牝4歳 坂井瑠星 56kg)

6日(水):栗東坂路4ハロン53.5-38.9-24.9-12.2

坂路単走追い。オープン昇級後の2戦(クイーンステークス6着、府中牝馬ステークス8着)の結果が冴えない分、評価を下げる事になりそうですが、終いの時計を要する馬場状態だった栗東坂路で右肩上がりのラップを刻んでいますから、少しずつ状態を上げてきているのは間違いないかと思います。

 

7枠14番 ゴージャスランチ(牝4歳 幸英明 56kg)

6日(水):美浦W5ハロン70.3-55.0-40.3-13.4

古馬2勝クラス・パルクデラモールとの併せ馬を敢行し、2馬身ほどリードしていた併走相手に並びかけたところでフィニッシュ地点を迎えました。5ハロン70.3秒という全体時計とラスト1ハロン13.4秒という終いの時計はやや物足りませんけど、余力たっぷりの手応えで併走同入を果たしていますから、良い意味で一連の好調子を維持しているのは間違いないでしょう。

 

7枠15番 ミスマンマミーア(牝4歳 浜中俊 56kg)

6日(水):栗東CW6ハロン84.2-67.9-52.8-38.6-11.7

古馬1勝クラス・ヘリオスとの併せ馬を敢行し、アタマ差先着。今年に入ってからJRAに転入してきた元地方馬で、3勝クラスからの格上挑戦でもありますから、かなり厳しい戦いを強いられる事になりそうですけど、併走相手に最後まで食らいついた最終追い切りの走りはなかなか良かったので、水準以上のデキには仕上がっているかと思います。

 

8枠16番 スカーレットカラー(牝4歳 岩田康誠 56kg)

6日(水):栗東CW4ハロン54.3-39.1-12.1

CWコース単走追い。1週前追い切り(栗東CW6ハロン82.8-65.0-50.6-37.4-12.2)で水準以上の時計をマークした事もあり、最終追い切りは終い重点の4ハロン追いというやや軽い内容に留めていますけど、道中の折り合いはバッチリでしたし、終いのキレ味も文句なかったので、休養明け初戦だった前走(府中牝馬ステークス1着)以上のデキに仕上がっている可能性が極めて高いかと思います。

 

8枠17番 サラキア(牝4歳 川田将雅 56kg)

6日(水):栗東CW6ハロン83.7-67.5-52.6-38.2-11.9

CWコース単走追い。2200mの距離は微妙に長いかと思いますが、終い重点の内容でありながら、ディープインパクト産駒ならではの素軽いフットワークでラスト1ハロン11.9秒の好時計を楽にマークしていますので、状態面の不安はありません。

 

8枠18番 レッドランディーニ(牝4歳 池添謙一 56kg)

6日(水):栗東坂路4ハロン54.7-39.9-25.9-12.9

古馬2勝クラス・ブルーメンクローネとの併せ馬を敢行し、アタマ差併走遅れを喫する形に…。3馬身半ほど先行していたにも関わらず、併走相手にリードを許したのはいただけませんし、終いの反応もやや鈍かったので、大きな上積みを期待するのは難しいかもしれません。

 

★エリザベス女王杯2019★

★追い切りランキング★

 

1位 クロノジェネシス

(2週連続CWで圧巻の動き!叩き2戦目で状態UP!)

2位 ラヴズオンリーユー

3位 スカーレットカラー

4位 ラッキーライラック

5位 ウラヌスチャーム

 

★エリザベス女王杯2019★

★予想オッズ★

 

①人気 ラヴズオンリーユー 3.1倍

②人気 クロノジェネシス  3.6倍

③人気 ラッキーライラック 5.0倍

④人気 スカーレットカラー 5.7倍

⑤人気 センテリュオ    11.4倍

 

★エリザベス女王杯2019★

★展開予想★

 

2年連続でエリザベス女王杯2着に入っている徹底先行型のクロコスミアが今年もハナを奪い、前半1000m通過61秒台~62秒台の淡々とした遅い流れを形成するのでは?と予想しています。スローペースからの瞬発力勝負になる可能性が高いので、過去のレースで速い上がりの脚を繰り出した馬に有利な流れになりそうですが、先週末の京都芝コースの結果を再確認してみたところ、外回りの京都芝コースは馬場外めからの差しも決まっていましたから、スローペース濃厚の状況でも差し・追い込み脚質の台頭に警戒してください。

 

★エリザベス女王杯2019★

★追い切り後分析/本命馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

栗東CWコースの最終追い切りで終いのノビが抜群だったこの馬を本命に抜てきします。2000m以下の距離ばかり使っていますので、2200mへの距離延長がどうか…とお考えの方も多いかと思います。でも、今夏の段階で折り合い難の課題をクリアしているように、気性面の成長がうかがえる状況であれば、2200mに距離が伸びても何ら問題ないのでは?と考えています。強力な3歳馬(ラヴズオンリーユー、クロノジェネシス)の存在が不気味ですけど、驚異的な末脚を繰り出した前走の内容を再現する事ができれば、骨っぽい3歳馬相手でも十分勝負になるはずです。

 

f:id:jikuuma:20191104001447g:plain

 

おすすめ軸馬 227戦190勝(213/227)
勝率83.7%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 330戦254勝(309/330)
勝率76.9%馬券圏内率93.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191103235014j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
エリザベス女王杯2019予想【本命馬公開】追い切り(CW)終いのノビが抜群に良かったアノ馬に◎!気性面成長で距離延長の課題も克服可能!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.