競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

デイリー杯2歳ステークス2019予想【注目馬公開】良血ライティアの不利データ公開中!新馬戦で中身の濃い走りを見せたアノ伏兵を推奨馬にピックアップ!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191108230312j:plain

 

f:id:jikuuma:20191103235253p:plain

 

デイリー杯2歳ステークス2019予想【注目馬公開】良血ライティアの不利データ公開中!新馬戦で中身の濃い走りを見せたアノ伏兵を推奨馬にピックアップ!

 

おすすめ軸馬 227戦190勝(213/227)
勝率83.7%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 330戦254勝(309/330)
勝率76.9%馬券圏内率93.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191103235014j:plain

 

2019年11月9日(土)

京都競馬11レース(15時45分発走

第54回デイリー杯2歳ステークス(G2)

京都芝1600m(外回り)2歳

 

★デイリー杯2歳ステークス2019★

★データPickup★

 

※出走馬確定前の分析になります

 

①過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【1-1-1-2】

2番人気【2-1-0-2】

3番人気【0-0-1-4】

4番人気【0-1-1-3】

5番人気【2-0-1-2】

6番人気以下【0-2-1-23】

 

過去5年の勝ち馬はいずれも単勝オッズ一桁台だったので、基本的には上位人気馬優勢のレースという風に解釈する必要があります。ただ、単勝オッズ1.8倍の圧倒的1番人気・アドマイヤマーズが優勝した1年前のデイリー杯2歳ステークスは、アドマイヤマーズ以外の単勝オッズ一桁台の馬が凡退し、6番人気のメイショウショウブが2着を確保し、3着にも5番人気のハッピーアワーが入り、馬単2,920円・3連単15,040円というまずまずの好配当になっていますから、人気の盲点になりそうな伏兵陣の実力チェックも忘れないようにしてください。

 

②過去5年の枠順別成績データ

 

1枠【0-0-0-5】

2枠【0-0-1-4】

3枠【2-1-0-3】

4枠【0-0-0-6】

5枠【0-0-1-5】

6枠【1-0-1-4】

7枠【0-1-1-5】

8枠【2-3-1-4】

 

6枠~8枠の外枠が3勝・2着4回の好結果を残している分、内枠よりも外枠の方がやや優勢なのかな?という印象ですけど、8枠と同じ連対率50%の3枠も見逃せない存在なので、過去5年ベースで抜群の相性を誇る3枠・8枠を引き当てた馬から勝負してみるのもアリだと思います。

 

③過去5年の前走距離別成績データ

 

1200m【0-1-1-5】

1400m【1-2-1-12】

1600m【3-2-1-12】

1800m以上【1-0-2-6】

 

デイリー杯2歳ステークスと全く同じ1600mの距離を前走で経験している馬が連対率27.8%というハイアベレージをマークしていますので、前走1600m組(アサケエース・アジャストザルート・インザムード・サクセッション・ペールエール・ライティア)の台頭に警戒してください。一方、前走1200m組(トリプルエース)は過去5年で勝ち馬ゼロという低調な結果に終わっています。小倉2歳ステークスで2着を確保し、更なる飛躍が期待されているトリプルエースにとっては不気味なデータが存在している事になりますね。

 

④過去5年のキャリア(出走回数)別成績データ

 

1戦【2-1-1-8】

2戦【2-1-1-10】

3戦【1-3-1-11】

4戦以上【0-0-2-7】

 

過去5年の連対馬はいずれもキャリア3戦以下(アサケエース・インザムード・ウイングレイテスト・コルテジア・サクセッション・トリプルエース・ペールエール・ライティア・レッドベルジュール)で、キャリア4戦以上(アジャストザルート・エキサイター)からは連対馬が1頭も出ていない、という状況ですから、キャリア豊富な馬ではなく、キャリアが浅くて伸びしろたっぷりな馬から勝負するのが得策です。

 

他では、過去5年の連対馬はいずれも前走1着(アジャストザルート・インザムード・ウイングレイテスト・コルテジア・サクセッション・ライティア・レッドベルジュール)という結果を残していて、前走2着以下(アサケエース・エキサイター・トリプルエース・ペールエール)は【0-0-1-13】という低調な結果に終わっていますので、前走の着順をそのまま信頼してみるのもアリだと思います。水準以上のレベルだった新潟2歳ステークスで2着を確保したペールエールはこの不利データを跳ね返す事ができるのでしょうか。

 

また、前走上がり3ハロン3位以下(アサケエース・ウイングレイテスト・エキサイター・コルテジア)は【0-0-1-15】という厳しい結果に終わっていて母父ノーザンダンサー系】(ライティア)も【0-1-2-16】(連対率5.3%)の低空飛行状態ですから、これらの不利データに当てはまった馬を狙い打ちするのは危険ですけど、父ディープインパクト・母シンハリーズ(オークス馬シンハライトの全妹)という血統背景を持つメンバー屈指の良血馬・ライティアの取捨をどうするのか…というところも今年のデイリー杯2歳ステークスのポイントになるかもしれません。

 

ライティアが該当した不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

★デイリー杯2歳ステークス2019★

★過去データ分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【◎インザムード】

前走1600m組・キャリア3戦以下(キャリア1戦)・前走1着という過去5年の好走データにバッチリ当てはまっているこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。好位追走からメンバー中2位の上がり3ハロン(35.4秒)の末脚を繰り出し、2着馬に2馬身半差の圧勝を決めた新馬戦の内容は目を見張るものがありましたし、マイルの持ち時計(1分34秒9)も悪くありませんから、新馬戦を使った上積みが見込める状況でありながら、良血馬・重賞上位入線馬よりも低い評価に甘んじそうな今回も侮れない存在になるのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 227戦190勝(213/227)
勝率83.7%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 330戦254勝(309/330)
勝率76.9%馬券圏内率93.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191103235014j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
デイリー杯2歳ステークス2019予想【注目馬公開】良血ライティアの不利データ公開中!新馬戦で中身の濃い走りを見せたアノ伏兵を推奨馬にピックアップ!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.