競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

エリザベス女王杯2019予想/前編【注目馬公開】秋華賞馬クロノジェネシスが古馬と初対戦!注目は叩き2戦目の前回で走りが一変したアノ伏兵!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191104174134j:plain

 

f:id:jikuuma:20191103235253p:plain

 

エリザベス女王杯2019予想/前編【注目馬公開】秋華賞馬クロノジェネシスが古馬と初対戦!注目は叩き2戦目の前回で走りが一変したアノ伏兵!

 

おすすめ軸馬 227戦190勝(213/227)
勝率83.7%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 330戦254勝(309/330)
勝率76.9%馬券圏内率93.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191103235014j:plain

 

2019年11月10日(日)

京都競馬11レース(15時40分発走

ジャパンオータムインターナショナル

第44回エリザベス女王杯(G1)

京都芝2200m(外回り)

3歳以上牝馬定量

 

★エリザベス女王杯2019★

★予想オッズ★

 

①人気 クロノジェネシス  3.0倍

②人気 ラヴズオンリーユー 3.4倍

③人気 ラッキーライラック 4.7倍

④人気 スカーレットカラー 6.9倍

⑤人気 ゴージャスランチ  10.5倍

 

★エリザベス女王杯2019★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

クロノジェネシス

(牝3歳 父バゴ・母クロノロジスト)

前走:秋華賞1着(京都芝2000m:1分59秒9)

キャリア7戦すべてで3着以内を確保していて、春の牝馬クラシックこそ悔しい結果(桜花賞・オークスともに3着)に終わりましたが、ぶっつけ本番で挑んだ前走・秋華賞で2着カレンブーケドールに2馬身差の快勝を決め、待望のG1初制覇を果たしています。秋華賞をプラス20kgの馬体重(452kg)で制しているように、成長期に差し掛かっているのは明らかですし、春先までは差す競馬に徹していたのに、好位追走から早め先頭に立つ形だった秋華賞の内容を見る限り、少しずつ脚質に幅が出てきて、展開不問で実力を発揮できるようになっていますから、古馬相手のエリザベス女王杯でも上位争いを演じてくれそうな雰囲気を醸し出していますけど、秋華賞は雨の影響でやや重くなった馬場が味方した印象なので【●●●●●●●】な感じもあります。

 

クロノジェネシスの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

ゴージャスランチ

(牝4歳 父マンハッタンカフェ・母シーキングマイラブ)

前走:日本海S1着(新潟芝2200m:2分15秒5)

1年前の秋華賞8着(勝ったアーモンドアイから0.8秒差)以来、約1年1ヶ月ぶりに牝馬限定G1の舞台に帰ってきます。これまでは横山典弘騎手・蛯名正義騎手という美浦所属のベテランジョッキーとコンビを組むケースが多かったですけど、エリザベス女王杯では今週から短期免許を取得した世界的名手・デットーリ騎手とタッグを組む事が決まっていますので、条件戦を勝ち上がったばかりの格下でもそこそこの人気を集める事になりそう。一気の相手強化となりますが、古馬になってからは距離の融通が利くようになっていますし、道中の立ち回りも上手なので、デットーリ騎手とのコンビで新味を発揮するような事があれば、上位進出する可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

サラキア

(牝4歳 父ディープインパクト・母サロミナ)

前走:オクトーバーS3着(東京芝2000m:1分59秒3)

先日の2歳G3・サウジアラビアロイヤルカップを優勝し、現2歳世代トップクラスの実力をフルに発揮したサリオスの半姉。池添謙一騎手とコンビを組むケースが多かったのですが、今回はルメール騎手と激しいリーディング争いを展開している川田将雅騎手と初コンビを結成する事になりました。デビュー当初はスタートで後手を踏む場面が多かったものの、発馬が安定してきた現在は逃げの形に持ち込むケースも多々見られますので、マイペースで先行できれば、上位進出の可能性も出てくるかと思いますが、1600m~1800mがベスト条件ですから、2200mへの距離延長はあまり歓迎できません。

 

スカーレットカラー

(牝4歳 父ヴィクトワールピサ・母ヴェントス)

前走:府中牝馬S1着(東京芝1800m:1分44秒5)

差し馬向きの流れになったとはいえ、メンバー中最速の上がり3ハロン(33.2秒)の脚を繰り出し、一気の差し切り勝ちを決めた前走・府中牝馬ステークスで善戦続きにピリオドを打った現4世世代屈指の上がり馬。関東圏への長距離輸送を挟む形だった前走でも馬体重が増えていた(プラス8kgの472kg)ように、馬体減りの懸念が解消され、本格化の兆しを示している現状を考えれば、一気の相手強化となるエリザベス女王杯の舞台でも十分通用するはずですし、直線の短い札幌芝コースで行われた2走前のG3・クイーンステークスでも僅差2着に追い込むなど、コース不問で実力を発揮できるようになっていますから、レース当日のパドックで落ち着いた状態を保つ事ができれば、府中牝馬ステークスに続いての重賞連勝を決める事になっても全く驚けないと思います。

 

★エリザベス女王杯2019★

★出走予定馬分析(前編)/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

休養明け初戦の2走前に大敗した事もあり、前走は二桁人気の低評価に甘んじましたが、叩き2戦目で追い切りの動きが格段に良化し、実戦でも大きな変わり身を見せたこの馬をエリザベス女王杯事前展望前編のオススメ馬としてピックアップします。瞬発力勝負になりやすい京都芝外回りコースに替わる点はどうか…という懸念こそありますけど、先行脚質の馬がけっこうそろっていますので、先行争いが激化して、上がりの掛かる持久力勝負に持ち込めれば、前走並みのパフォーマンスを発揮できるはずですし、2200mへの距離延長もプラスに働きますから、今回も侮れない存在になりそうです。

 

f:id:jikuuma:20191104001447g:plain

 

おすすめ軸馬 227戦190勝(213/227)
勝率83.7%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 330戦254勝(309/330)
勝率76.9%馬券圏内率93.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191103235014j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
エリザベス女王杯2019予想/前編【注目馬公開】秋華賞馬クロノジェネシスが古馬と初対戦!注目は叩き2戦目の前回で走りが一変したアノ伏兵!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.