競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

みやこステークス2019予想【注目馬】G1チャンピオンズカップの前哨戦が2年ぶりに復活!相性抜群の母父ミスプロ系から徹底先行型のアノ馬に◎!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191103144149j:plain

 

みやこステークス2019予想【注目馬】G1チャンピオンズカップの前哨戦が2年ぶりに復活!相性抜群の母父ミスプロ系から徹底先行型のアノ馬に◎!

 

おすすめ軸馬 218戦181勝(204/218)
勝率83.0%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 318戦244勝(297/318)
勝率76.7%馬券圏内率93.3%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191028160524j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191103144304j:plain

 

2019年11月3日(日・祝日)

京都競馬11レース(15時45分発走

第9回みやこステークス(G3)

京都ダート1800m 3歳以上別定

 

★みやこステークス2019★

★データPickup★

 

※2013年~2017年のデータをご紹介する形になります

 

①過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【0-1-1-3】

2番人気【3-0-0-2】

3番人気【0-0-1-4】

4番人気【1-0-2-2】

5番人気【0-0-0-5】

6番人気以下【1-4-1-43】

 

過去5年の単勝オッズ別成績を振り返ってみたところ、単勝オッズ15倍以上の人気薄が1勝・2着4回という上々の結果を残していますので、伏兵陣の台頭にも警戒したいところ。逆に、上位人気馬の成績は褒められたものではなく、2番人気こそ過去5年で3勝を挙げているものの、1番人気は2013年~2017年でまさかの未勝利…という低調な結果に終わっていますから、上位人気馬の取捨選択が難しいレースという事も言えるのではないでしょうか。今年のみやこステークスは川田将雅騎手への乗り替わりが公表されているインティが1番人気に支持されそう。ただ、フェブラリーステークスを勝ってからの内容がイマイチですし、別定で59kgという厳しい斤量を課される事にあっていますので、実績最上位のインティが馬券圏外に沈む可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

②過去5年の枠順別成績データ

 

1枠【0-0-1-8】

2枠【2-1-0-5】

3枠【0-1-1-7】

4枠【0-1-1-7】

5枠【1-1-1-6】

6枠【0-1-1-8】

7枠【1-0-0-9】

8枠【1-0-0-9】

 

1枠~4枠の内枠が2勝・2着3回、5枠~8枠の外枠が3勝・2着2回というほぼ互角の成績を残していますから、みやこステークスに限っては枠順の有利不利はそこまで大きくない、という風に解釈する必要があります。ただ、コースロスを極力減らす事ができるはずの1枠は過去5年で連対馬ゼロという低調な結果に終わっていますので、1枠に入ってしまった馬の評価は少し割り引いた方が良さそうです。

 

③過去5年の年齢別成績データ

 

3歳【0-3-0-9】

4歳【4-1-0-10】

5歳【1-1-3-24】

6歳【0-0-1-11】

7歳以上【0-0-1-5】

 

過去5年で4勝を挙げている4歳(アドマイヤビクター・スマハマ・スワーヴアラミス・テーオーエナジー・マイネルユキツバキ)が一歩リード。5歳(アナザートゥルース・インティ・ラビットラン・リアンヴェリテ)も1勝・2着1回というまずまずの結果を残していますけど、6歳以上(アングライフェン・ウェスタールンド・キングズガード・メイショウウタゲ・メイショウスミトモ・ロードアルペジオ・ヴェンジェンス)は【0-0-2-16】という結果に終わっています。

 

他では、前走単勝人気別成績を調べてみたところ、過去5年の勝ち馬はいずれも前走1番人気(アドマイヤビクター・インティ・ウェスタールンド・スマハマ・スワーヴアラミス)の条件に当てはまっていて、前走5番人気以下(アングライフェン・キングズガード・テーオーエナジー・ノーヴァレンダ・マイネルユキツバキ・メイショウウタゲ・メイショウスミトモ・ラビットラン・ロードアルペジオ・)は【0-1-2-26】(勝率0%・連対率3.4%)という厳しい結果に終わっている事が判明しました。

 

また、血統別成績を見てみると、母父ミスタープロスペクター系(インティ・ウェスタールンド・スマハマ・テーオーエナジー・ロードアルペジオ)が過去5年で3勝・2着3回の好結果を残している事も分かったのですが【●●●●●●●】(アングライフェン・ウェスタールンド・キングズガード・テーオーエナジー・マイネルユキツバキ・メイショウウタゲ・メイショウスミトモ・ラビットラン・ロードアルペジオ・ヴェンジェンス)が【0-3-0-25】(勝率0%・連対率10.7%)という低調な結果に終わっていますから、この不利データに当てはまった馬の扱いには注意した方が良さそうです。

 

アングライフェンの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

★みやこステークス2019★

★過去データ分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

年齢別成績(4歳)・前走単勝人気別成績(前走1番人気)・血統別成績(母父アフリート)という3つの好走データにバッチリ該当したこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。同じ徹底先行型との兼ね合い次第…という面こそありますけど、番手からの競馬でも結果を残してきていますから、他馬に先手を奪われる形になっても問題ありません。骨折休養明け初戦となった今年1月のG2・東海ステークスで上位争いを展開しているだけでなく、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン51.8-38.1-24.9-12.9)で水準以上の時計をマークしていますので、レース間隔が空いている事だけで評価を下げる必要はありませんし、1分50秒前後の速い決着時計にも対応可能なスピードを持ち合わせている点も買い材料に挙げられます。2年ぶりに復活するみやこステークスをキッチリと勝ち切って、大一番のG1・チャンピオンズカップへとつながる走りを見せてもらいたいです。

 

おすすめ軸馬 218戦181勝(204/218)
勝率83.0%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 318戦244勝(297/318)
勝率76.7%馬券圏内率93.3%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191028160524j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191103144304j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
みやこステークス2019予想【注目馬】G1チャンピオンズカップの前哨戦が2年ぶりに復活!相性抜群の母父ミスプロ系から徹底先行型のアノ馬に◎!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.