競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

京王杯2歳ステークス2019予想【注目馬公開】東京芝1400mで新馬勝ちを決めたアノ馬をイチオシ!父サンデー系の血筋も魅力的!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191031135806j:plain

京王杯2歳ステークス2019予想【注目馬公開】東京芝1400mで新馬勝ちを決めたアノ馬をイチオシ!父サンデー系の血筋も魅力的!

 

おすすめ軸馬 218戦181勝(204/218)
勝率83.0%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 318戦244勝(297/318)
勝率76.7%馬券圏内率93.3%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191028160524j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191031135918j:plain

 

2019年11月2日(土)

東京競馬11レース(15時35分発走

第55回京王杯2歳ステークス(G2)

東京芝1400m 2歳限定

 

★京王杯2歳ステークス2019★

★データPickup★

 

※出走馬確定前の分析になります

 

①過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【1-2-2-0】

2番人気【2-0-0-3】

3番人気【1-0-0.-4】

4番人気【0-1-2-2】

5番人気【0-1-0-4】

6番人気以下【1-1-1-34】

 

2014年こそ11番人気の伏兵・セカンドテーブルが優勝していますけど、2015年以降の勝ち馬はいずれも単勝オッズ一桁台の上位人気に支持されていましたので、基本的には上位人気馬優勢のレースという風に解釈する必要があります。特に過去5年ベースで複勝率100%の1番人気は馬券の買い目から外すのは危険です。今年の京王杯2歳ステークスの顔ぶれを見てみると、函館2歳ステークスでワンツーフィニッシュを決めたビアンフェ&タイセイビジョン、小倉2歳ステークスを優勝したマイネルグリットの3頭が1番人気の座を争う事になるでしょう。重賞勝ち馬のビアンフェ&マイネルグリットも侮れない存在ですが、ルメール騎手騎乗のタイセイビジョンが騎手人気で1番人気に支持されるのでは?と予想していますので、函館2歳ステークスで強烈な決め手を発揮していて、1番人気になる可能性が高いタイセイビジョンを馬券の買い目の中心に据える、というアプローチが無難かもしれません。

 

②過去5年の枠順別成績データ

 

1枠【2-1-0-3】

2枠【0-0-1-5】

3枠【1-0-0-5】

4枠【0-0-0-7】

5枠【0-1-0-7】

6枠【0-2-2-5】

7枠【0-1-2-7】

8枠【2-0-0-8】

 

京王杯2歳ステークスが行われる東京芝1400mの条件は「内枠優勢」の傾向が色濃い舞台ではありますが、6枠~8枠が2勝・2着3回の好結果を残しているように、京王杯2歳ステークスに限っては枠順の有利不利がそこまで大きくない、というデータが存在していますので、枠の内外だけで取捨選択しないようにしてください。ただ、先週の天皇賞秋でアーモンドアイが馬場の内ラチ沿いから他馬を一気に抜き去っているように、今の東京芝コースは馬場の内寄りを走った馬が好結果を残していましたから、京王杯2歳ステークス当日の馬場傾向をしっかりチェックしておく事も必要になってきそうです。

 

③過去5年の前走レース別成績データ

 

小倉2歳ステークス【2-1-1-3】

函館2歳ステークス【1-1-1-3】

オープン特別【1-2-1-14】

新馬【1-0-0-6】

未勝利【0-1-0-11】

1勝クラス【0-0-2-8】

 

小倉2歳ステークス組(マイネルグリット)と函館2歳ステークス組(ビアンフェ・タイセイビジョン)は2016年から3年連続で馬券圏内を確保していますので、前走で芝1200mの重賞を使っていた馬を素直に信頼する、というアプローチもアリかと思います。一方、前走未勝利組(グレイトホーン・セイラブミー・モズアーントモー・ヴァルナ)と前走1勝クラス組(カイトレッド。マジックキャッスル)からは勝ち馬が1頭も出ていない状況です。

 

他では、前走1番人気(セイラブミー・ペコリーノロマーノ・モズアーントモー)が【3-5-1-13】(勝率13.6%・連対率36.4%)のハイアベレージをマークしていて、過去5年の種牡馬別成績を見てみると、過去5年の勝ち馬は父サンデーサイレンス系(カイトレッド・ジョーカプチーノ・グランチェイサー・ヒルノマリブ・ビアンフェ・マジックキャッスル)および父ミスタープロスペクター系(アポロニケ・グレイトホーン・ペコリーノロマーノ)の条件に当てはまっていましたから、父サンデーサイレンス系・父ミスタープロスペクター系以外の馬(セイラブミー・タイセイビジョン・マイネルグリット・モズアーントモー・ヴァルナ)は少し評価を割り引いた方が良さそう。

 

また【●●●●●●●】(ビアンフェ・マイネルグリット)が【0-1-2-5】(勝率0%・連対率12.5%)という低調な結果に終わっていますから、この不利データに該当した馬の扱いには注意してください。

 

ビアンフェが該当した不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

★京王杯2歳ステークス2019★

★過去データ分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

前走重賞で好走している3頭(タイセイビジョン・ビアンフェ・マイネルグリット)が馬券圏内を独占しそうな雰囲気ですけど、父サンデーサイレンス系(ダイワメジャー産駒)の好走データに該当しているこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。マイル戦の前走で大きく崩れていますが、スタートで出遅れただけでなく、道中で折り合いを欠いてしまい、直線に向いたところでもうお釣りが残っていない…という踏んだり蹴ったりなレースをしていましたから、五分以上のスタートを切り、マイペースで道中を運ぶ事ができれば、大敗した前走からの変わり身が期待できますし、東京芝1400mの条件で新馬勝ちを決めているコース巧者でもありますので、巻き返しの余地も十分あるのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 218戦181勝(204/218)
勝率83.0%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 318戦244勝(297/318)
勝率76.7%馬券圏内率93.3%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191028160524j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191031135918j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
京王杯2歳ステークス2019予想【注目馬公開】東京芝1400mで新馬勝ちを決めたアノ馬をイチオシ!父サンデー系の血筋も魅力的!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.