競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

天皇賞秋2019予想/前編【注目馬公開】アーモンドアイが1番人気濃厚!注目は4戦連続で馬券圏内を確保しているアノ伏兵!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191021150521j:plain

 

天皇賞秋2019予想/前編【注目馬公開】アーモンドアイが1番人気濃厚!注目は4戦連続で馬券圏内を確保しているアノ伏兵!

 

2019年10月27日(日)

東京競馬11レース(15時40分発走

天皇陛下御即位慶祝 第160回天皇賞(G1)

東京芝2000m 3歳以上定量

 

おすすめ軸馬 218戦181勝(204/218)
勝率83.0%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 318戦244勝(297/318)
勝率76.7%馬券圏内率93.3%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191021150825j:plain

 

★天皇賞秋2019★

★予想オッズ★

 

①人気 アーモンドアイ   2.0倍

②人気 サートゥルナーリア 2.4倍

③人気 ダノンプレミアム  3.7倍

④人気 アエロリット    12.8倍

⑤人気 ワグネリアン    15.5倍

 

★天皇賞秋2019★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

アーモンドアイ

(牝4歳 父ロードカナロア・母フサイチパンドラ)

前走:安田記念3着(東京芝1600m:1分30秒9)

昨年のジャパンカップで2分20秒6という異次元のレコード勝ちを決めるなど、これまでに国内外のG1レースを5勝している現役最強馬が天皇賞秋で戦列復帰を果たします。前走の安田記念は3着に敗れていますけど、スタート直後に他馬に寄られてしまったがために、レース序盤の位置取りが極端に悪くなってしまう…という消化不良な形だったにも関わらず、メンバー中最速の上がり3ハロン(32.4秒)の末脚を繰り出して、勝ったインディチャンプ相手にタイム差なしの接戦に持ち込んでいるように、デビューしてから初めて連対を外した安田記念は“負けて強し”の内容でしたから、モヤモヤ感の残る結果になってしまった安田記念のリベンジを期待したいところ。ただ【●●●●●●●】で天皇賞秋にエントリーしていますので、天皇賞秋に照準を合わせたライバルに先着を許す可能性も否定できないのでは?と考えています

 

アーモンドアイの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

アエロリット

(牝5歳 父クロフネ・母アステリックス)

前走:毎日王冠2着(東京芝1800m:1分44秒6)

海外G1・ペガサスワールドカップターフでブービー負けを喫してからの帰国初戦だった3走前のG1・ヴィクトリアマイルで5着に敗れたものの、2走前の安田記念でアーモンドアイに先着するなど、5歳を迎えた今でも現役トップクラスの能力を思う存分発揮している女傑。1600m~1800mがベスト距離なので、適距離よりも若干長い印象の2000mへの対応が大きなポイントになりますけど、同型の逃げ馬が見当たらないメンバー構成ですから、楽な形の単騎逃げに持ち込む事ができれば、馬券圏内に粘り込む可能性も十分考えられます。

 

アルアイン

(牡5歳 父ディープインパクト・母ドバイマジェスティ)

前走:宝塚記念4着(阪神芝2200m:2分11秒9)

3歳時にG1・皐月賞を制したものの、1年前の天皇賞秋で4着に敗れるなど、古馬になってからは善戦止まり…という形に甘んじていましたが、明け5歳になってからブリンカーを着用し始めた事が功を奏したのか、2走前の大阪杯で約2年ぶりのG1タイトル奪取を果たし、地力上位の存在である事を全国の競馬ファンに知らしめました。ただ、道中の立ち回りの器用さで上位進出を狙うタイプなので、瞬発力勝負になりやすい東京芝2000mの条件はベストではありませんし、休養明け初戦という厳しい臨戦過程でもありますから、楽な戦いにはならないかと思います。

 

ウインブライト

(牡5歳 父ステイゴールド・母サマーエタニティ)

前走:オールカマー9着(中山芝2200m:2分13秒5)

2走前のクイーンエリザベス2世カップでリスグラシュー&ディアドラに先着を果たし、海外G1のビッグタイトルをつかみ取ったウインレーシングの看板馬ですけど、休養明け初戦かつ適距離よりも微妙に長い芝2200m、という難しい条件だったとはいえ、前走のオールカマーでブービーの9着に大敗(勝ったスティッフェリオから1.5秒差)した点はいただけません…。叩き2戦目で状態も上向いているでしょうし、得意距離の2000mに戻る点は歓迎材料になりますが、速い上がりを使うタイプではありませんから、瞬発力勝負になりやすい東京芝コースへの場替わりはマイナスに働きそうです。

 

★天皇賞秋2019★

★出走予定馬分析(前編)/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

アーモンドアイをはじめとする上位人気馬がかなり強力なので、極端な波乱決着が望めない状況ですけど、「3着までなら…」という条件付きでオススメしたいのが、芝レースの中距離戦で4戦連続3着以内を確保しているこの馬!1分57秒台の高速決着になった前走(新潟記念)でメンバー中最速タイの上がり3ハロン(33.6秒)の脚を繰り出し、馬券圏内に割って入った内容は目を見張るものがありますし、安田記念以来の実戦となるアーモンドアイ&ダノンプレミアムとは異なり、夏場からコンスタントにレースを使っていて、レース間隔が空いた事によるマイナス面の影響を心配する必要がないところも強みですから、休養明け初戦の上位人気馬を狙うよりも、順調な形で天皇賞秋にエントリーしてきたのに人気落ちが確実な情勢のこの馬で勝負する、という馬券作戦もアリなのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 218戦181勝(204/218)
勝率83.0%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 318戦244勝(297/318)
勝率76.7%馬券圏内率93.3%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191021150825j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
天皇賞秋2019予想/前編【注目馬公開】アーモンドアイが1番人気濃厚!注目は4戦連続で馬券圏内を確保しているアノ伏兵!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.