競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

富士ステークス2019予想【注目馬公開】ノームコアの不利データ公開中!好相性の父サンデー系から豪快な差し脚が魅力のアノ馬をピックアップ!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191018173943j:plain

 

富士ステークス2019予想【注目馬公開】ノームコアの不利データ公開中!好相性の父サンデー系から豪快な差し脚が魅力のアノ馬をピックアップ!

 

おすすめ軸馬 218戦181勝(204/218)
勝率83.0%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 318戦244勝(297/318)
勝率76.7%馬券圏内率93.3%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191015133656p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191018171447j:plain

 

2019年10月19日(土)

東京競馬11レース(15時45分発走

第22回富士ステークス(G3)

東京芝1600m 3歳以上別定

 

★富士ステークス2019★

★データPickup★

※出走馬確定前の分析になります

 

①過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【1-1-0-3】

2番人気【2-0-1-2】

3番人気【1-1-1-2】

4番人気【1-2-0-2】

5番人気【0-0-0-5】

6番人気以下【0-1-1-49】

 

過去5年の勝ち馬はすべて1番人気~4番人気の上位人気に支持されていますので、単勝や馬単・3連単1着固定の馬券で勝負する予定の皆さんは、4番人気以内の上位人気からお好みの馬をチョイスしていきましょう。一方、単勝オッズ7.0倍以上の関西馬は【0-0-2-31】で馬券圏内ゼロという厳しい結果に終わっています。過去5年ベースでは極端な波乱が起きていないレースですけど、穴狙いで勝負する予定の皆さんは、相性最悪な人気薄の関西馬ではなく、関東馬の中から上位争いに食い込みそうな人気薄を選んでいってください。

 

②過去5年の枠順別・年齢別成績データ

 

<枠順別成績>

 

1枠【0-0-0-8】

2枠【1-0-1-7】

3枠【1-0-0-8】

4枠【2-2-0-5】

5枠【0-0-0-9】

6枠【0-2-1-7】

7枠【0-0-3-8】

8枠【1-1-0-9】

 

1枠~4枠の内枠勢が4勝・2着2回の好結果を残しているのに対し、5枠~8枠の外枠勢は1勝・2着3回というやや低調な結果に終わっていますので、「内枠>外枠」の傾向が色濃くなっている事をしっかりおさえておきましょう。また、2016年2着のイスラボニータから3年連続で4枠が連対中という心強いデータも存在していますから、馬券の買い目に迷った時は相性抜群の4枠から勝負してみるのはいかがでしょうか。

 

<年齢別成績>

 

3歳【2-0-0-16】

4歳【2-2-2-6】

5歳【1-2-3-17】

6歳【0-1-0-20】

7歳以上【0-0-0-2】

 

3歳(アドマイヤマーズ・エメラルファイト・カテドラル・クリノガウディー)・4歳(ジャンダルム・ノームコア・リコーワルサー・レイエンダ)・5歳(アンノートル・メイショウオワラ)が過去5年ベースで連対率10%以上の数字をマークしているのですが、特に4歳は勝率16.7%・連対率33.3%(複勝回収率148%)というハイアベレージを叩き出していますから、4歳勢の台頭に注意したいところ。逆に、6歳以上(イレイション・キャンベルジュニア・ショウナンライズ・ストロングタイタン・ダッシングブレイズ・トミケンキルカス・プロディガルサン・ロジクライ)は過去5年で連対1回だけ、という厳しい結果に終わっていますので、キャリア豊富なベテラン勢を狙うのはあまりおすすめできません。

 

③過去5年の種牡馬別成績データ

 

ディープインパクト【2-2-2-8】

キングカメハメハ【1-0-1-6】

スニッツェル【1-0-0-2】

ハーツクライ【1-0-0-0】

フジキセキ【0-2-0-1】

キングヘイロー【0-1-0-1】

ローエングリン【0-0-1-1】

アグネスタキオン【0-0-1-1】

 

父サンデーサイレンス系種牡馬(アドマイヤマーズ・イレイション・カテドラル・ショウナンライズ・プロディガルサン・メイショウオワラ・リコーワルサー・レッドオルガ・ロジクライ)が過去5年で3勝・2着4回の好結果を残していますけど、過去5年のうち4年で3着以内を確保しているディープインパクト産駒(プロディガルサン・レッドオルガ)が大活躍しているレースですから、ディープインパクト産駒の台頭には警戒したいです。

 

他では、前走6番人気以下(アンノートル・エメラルファイト・キャンベルジュニア・ジャンダルム・ストロングタイタン・ダッシングブレイズ・トミケンキルカス・リコーワルサー・ロジクライ)が【0-1-2-31】という低調な結果に終わっていて前走東京芝1600m組】(アドマイヤマーズ・ノームコア・レッドオルガ・ロジクライ)も【0-2-1-5】でなかなか勝ち切れない…というもどかしい状況になっていますので、これらの不利データに該当した馬の評価は少し割り引いた方が良さそうです。

 

ノームコアが該当した不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

★富士ステークス2019★

★過去データ分析/注目予想★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【◎カテドラル】

過去5年で2勝を挙げている5歳以下(3歳)かつ、過去5年で3勝・2着4回の好結果を残している父サンデーサイレンス系種牡馬(父ハーツクライ)、という心強い好走データに当てはまっているこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。緩い馬場に泣いた前走は案外な結果に終わっていますけど、豪快な差し脚が魅力的な馬ですから、決め手勝負になりやすい東京マイル戦に替わる点は歓迎材料になるはず!極端な遅い流れになった場合はさすが難しいかと思いますが、ロジクライやレイエンダなど、先行脚質の馬がそこそこ揃っていますので、この馬の末脚をフルに活かせるレース展開になりそうなところもこの馬をピックアップした理由になっています。

 

おすすめ軸馬 218戦181勝(204/218)
勝率83.0%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 318戦244勝(297/318)
勝率76.7%馬券圏内率93.3%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191015133656p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191018171447j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
富士ステークス2019予想【注目馬公開】ノームコアの不利データ公開中!好相性の父サンデー系から豪快な差し脚が魅力のアノ馬をピックアップ!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.