競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

秋華賞2019予想【本命馬公開】追い切り(坂路)で機敏な動き見せ、前走以上のデキに仕上がったアノ馬に◎!近走凡退の影響で配当的妙味も!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191013140954j:plain

 

秋華賞2019予想【本命馬公開】追い切り(坂路)で機敏な動き見せ、前走以上のデキに仕上がったアノ馬に◎!近走凡退の影響で配当的妙味も!

 

おすすめ軸馬 213戦177勝(200/213)
勝率83.0%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 307戦234勝(286/307)
勝率76.2%馬券圏内率93.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191006235047p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191010113353p:plain

 

2019年10月13日(日)

京都競馬11レース(15時40分発走

第24回秋華賞(G1)

京都芝2000m(内回り)

3歳牝馬

 

★秋華賞2019★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ダノンファンタジー(牝3歳 川田将雅 55kg)

9日(水):栗東CW4ハロン51.5-36.7-12.0

CWコース単走追い。終始頭の位置が高く、所々で気難しい面をのぞかせていたのですが、父ディープインパクトを彷彿とさせる脚の回転の速さは健在でしたし、道中の折り合いもだいぶマシになっていましたから、レコード勝ちを決めた前走(ローズステークス1着)の反動を心配する必要はないのでは?と考えています。単走ながら機敏な動きを披露した1週前追い切り(栗東芝6ハロン79.4-62.2-48.2-35.4-12.2)でも高いレベルの走りを見せていましたし、レース当日のパドックで落ち着いた雰囲気を保つ事ができれば、本来の実力を発揮してくれる事でしょう。

 

1枠2番 メイショウショウブ(牝3歳 池添謙一 55kg)

※出走取消

 

2枠3番 ブランノワール(牝3歳 浜中俊 55kg)

9日(水):栗東坂路4ハロン55.4-40.4-26.2-13.0

2歳未勝利・ポーカークイーンとの併せ馬を敢行し、半馬身併走先着。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン50.4-36.6-24.2-12.3)の時点で速い時計を出していますので、最終追い切りを軽い内容に留める、という判断は悪くないと思いますが、終い重点の内容だったとはいえ、2歳未勝利馬との併せ馬でしたから、スパーリング相手を圧倒するぐらいの動きを見せてほしかったです。

 

2枠4番 トゥーフラッシー(牝3歳 幸英明 55kg)

9日(水):美浦W5ハロン67.5-52.1-38.5-13.0

3頭併せの真ん中に入る形となり、併走同入を果たしているのですが、鞍上が仕掛けた時の反応が鈍く、じわじわとしか脚を使えていない状況ですから、G1の大舞台で上位争いに持ち込むのはさすがに難しいのではないでしょうか。

 

3枠5番 クロノジェネシス(牝3歳 北村友一 55kg)

9日(水):栗東CW6ハロン83.1-66.7-52.5-38.2-11.9

古馬1勝クラス・アメリカンウェイクとの併せ馬を敢行し、クビ差併走遅れ、という形に。6ハロン83.1秒-ラスト1ハロン11.9秒というラップタイムは優秀ですから、文句ない時計を出している状況ではありますが、併走相手を突き放せなかった1週前追い切り(栗東CW7ハロン96.3-80.9-65.6-50.7-37.2-12.1)に引き続いて、春先の追い切りよりも【●●●●●●●】なので、休養明け初戦の分の割引が必要だと思います。

 

クロノジェネシスの追い切りで気になった点は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

3枠6番 ローズテソーロ(牝3歳 横山典弘 55kg)

9日(水):美浦P5ハロン68.5-52.1-39.3-12.5

2歳新馬・アプローズパワーとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。馬なりの手応えで併走相手を圧倒する形でしたが、併せた相手が格下でしたから、先着を果たすのは当然の事ですし、1週前追い切り(美浦芝5ハロン66.0-50.4-36.4-11.8)では併走相手に先着を許す形だったので、大幅な上積みを期待するのは酷だと思います。

 

4枠7番 ビーチサンバ(牝3歳 福永祐一 55kg)

9日(水):栗東CW6ハロン81.8-65.4-50.8-37.3-12.3

CWコース単走追い。馬場の真ん中あたりを走っていたので、速い時計が出るのは当たり前かもしれませんが、1週前に速い時計を出しておいて、最終追い切りは軽い内容に留める、という調整パターンが定着していた中、1週前追い切り(栗東CW6ハロン82.6-66.7-52.2-38.4-11.9)と遜色ない時計を最終追い切りの時点でマークする、というこれまで以上に意欲的な調整パターンを敢行していますし、春先よりも足腰がしっかりしていて、フットワークに力感が出てきた印象もあるので、前走(ローズステークス2着)の結果をフロック視してしまうのは危険だと思います。

 

4枠8番 カレンブーケドール(牝3歳 津村明秀 55kg)

9日(水):美浦坂路4ハロン52.1-37.9-24.6-12.3

古馬1勝クラス・ドナアトラメンテとの併せ馬を敢行し、併走同入。併走相手の方が3馬身半ほどリードする形だったので、併せ馬で先着できなかったのは致し方ないところですし、1週前追い切り(美浦坂路4ハロン53.5-39.3-26.1-13.1)よりも速いラップを刻む事ができているので、叩き2戦目で型通り良化してきた、という風に解釈したいです。ただ、Wコース主体の調整を進めていた今春よりもやや重苦しい感じの動きに留まっていましたから、オークス2着時のデキには及ばないのでは?とネガティブな印象を持っています。

 

5枠9番 シャドウディーヴァ(牝3歳 松山弘平 55kg)

9日(水):栗東CW6ハロン82.6-67.1-52.0-38.0-11.5

関東馬ではありますが、前走(ローズステークス9着)後に栗東トレセンへと入厩していて、最終追い切りはCWコース単走で行われました。前走はプラス8kgの馬体重(472kg)で若干余裕残しの状態でしたけど、馬体が引き締まっていた今回はラスト1ハロン11.5秒の時計が示す通り、終いの反応の良さが際立つ追い切りを消化していますので、前走凡退からの変わり身が見込める状態には仕上がっているかと思います。

 

5枠10番 シェーングランツ(牝3歳 武豊 55kg)

9日(水):美浦坂路4ハロン56.1-39.9-25.6-12.3

秋華賞に出走するコントラチェック、古馬1勝クラス・ロマンティコとの3頭併せを敢行。3頭併せの真ん中から脚を伸ばす形に。4ハロン56.1秒という全体時計はコントラチェックよりも遅くなっていますけど、道中の脚色は併せたコントラチェック以上に余力がありましたから、水準以上のデキには仕上がっているかと思います。

 

6枠11番 フェアリーポルカ(牝3歳 三浦皇成 55kg)

9日(水):栗東CW6ハロン87.8-70.0-53.6-38.6-11.9

1週前追い切り(栗東CW6ハロン83.5-66.8-51.6-37.6-11.5)の時点で仕上がっていましたので、3頭併せの最終追い切りは終い重点の内容に留めていますけど、腹回りがスッキリした事もあってか、前走(紫苑ステークス2着)の最終追い切りよりも終いの反応の良さが目立つ形でしたから、右肩上がりの状態で秋華賞当日を迎える事ができそうです。

 

6枠12番 レッドアネモス(牝3歳 藤岡康太 55kg)

9日(水):栗東CW6ハロン81.7-66.1-51.4-37.7-12.5

古馬2勝クラス・スーパーフェザーとの併せ馬を敢行し、1.7秒先行していた併走相手にクビ差先着を果たしています。レース間隔が空いていますけど、1週前追い切り(栗東CW7ハロン95.5-79.8-64.8-50.9-37.5-11.8)に引き続いて、強い負荷の掛かる追い切りを消化していますから、ぶっつけ本番で秋華賞に挑む状況でも侮れない存在になりそうです。

 

7枠13番 サトノダムゼル(牝3歳 M・デムーロ 55kg)

9日(水):美浦W4ハロン53.6-38.8-12.5

1週前追い切り(美浦W5ハロン69.0-53.3-38.8-12.3)に引き続いて、美浦Wコース単走追いを敢行。頭を少し右側に傾ける場面がありましたので、若駒特有の気難しさをのぞかせるかもしれませんけど、小気味いいフットワークでWコースを軽やかに駆け抜けていましたから、状態面の不安はありませんし、水準以上のデキを維持した状況で秋華賞当日を迎える事ができそうです。

 

7枠14番 シゲルピンクダイヤ(牝3歳 和田竜二 55kg)

9日(水):栗東坂路4ハロン55.0-39.8-24.9-12.4

坂路単走追い。1週前追い切り(栗東CW6ハロン82.3-66.7-52.4-39.1-12.1)の時点で速い時計を出していますので、最終追い切りはサラッと流す程度の軽い内容に留めていますけど、追い切り時の終いの反応がイマイチだった前走(ローズステークス4着)よりも素軽いフットワークを披露していましたから、叩き2戦目で終いの反応が良化した今回は前走以上の結果が期待できるのでは?と考えています。

 

7枠15番 コントラチェック(牝3歳 ルメール 55kg)

9日(水):美浦坂路4ハロン55.5-39.5-25.4-12.3

秋華賞に出走するシェーングランツ、古馬1勝クラス・ロマンティコとの3頭併せを敢行し、3頭の最内を通る形に。4ハロン55.5秒という全体時計は褒められたものではありませんけど、追い切りでべらぼうに動くタイプではないので、遅い時計に留まったからといって評価を一気に下げる必要はありません。ただ、春先はWコース主体の調整パターンを敢行していたのに、最終追い切りの場所を坂路にした点は若干気になりますから、調整パターンの切り替えが功を奏すのかどうか…というところが注目点になりそうです。

 

8枠16番 パッシングスルー(牝3歳 戸崎圭太 55kg)

9日(水):栗東坂路4ハロン54.5-39.3-25.5-13.1

古馬2勝クラス・デンコウハピネスとの併せ馬を敢行し、2馬身半ほどリードしていた併走相手に並びかけたところでフィニッシュ地点を迎えています。追い切りの動きは平凡でしたが、台風接近の影響で長距離輸送時の負担がいつも以上に大きくなりそうですから、10月初旬の段階で栗東トレセンに入厩させる、という判断が功を奏する可能性もあります。

 

8枠17番 エスポワール(牝3歳 シュタルケ 55kg)

9日(水):栗東坂路4ハロン53.6-39.1-25.5-12.9

坂路単走追い。速い時計を出しているわけではありませんが、頭を上手く動かしながら、リズミカルなフォームで坂路を一気に駆け上がっていましたし、3頭併せの最内から余力たっぷりの手応えで併走同入に持ち込んだ1週前追い切り(栗東CW6ハロン88.2-70.8-54.0-39.2-12.0)の内容も上々だったので、レース間隔が空いている状況でも高いレベルのデキを維持しているのは間違いないでしょう。

 

8枠18番 シングフォーユー(牝3歳 藤岡佑介 55kg)

9日(水):美浦坂路4ハロン53.4-38.4-25.0-12.5

古馬1勝クラス・エトワールとの併せ馬を敢行し、2馬身ほど先行していた併走相手に並びかけたところでフィニッシュ地点を迎えています。1勝クラスの条件戦を勝ち上がったばかりの格下なので、他馬の追い切りよりも迫力不足な印象は否めませんけど、まとまりのあるフォームで坂路を駆け上がっていましたから、この馬なりのデキには仕上がっているかと思います。

 

★秋華賞2019★

★追い切りランキング★

 

1位 ビーチサンバ

(2週連続でCWコース好時計!春先よりも動きがパワーアップ!)

2位 ダノンファンタジー

3位 フェアリーポルカ

4位 シゲルピンクダイヤ

5位 シャドウディーヴァ

 

★秋華賞2019★

★予想オッズ★

 

①人気 ダノンファンタジー 2.3倍

②人気 クロノジェネシス  3.0倍

③人気 コントラチェック  4.9倍

④人気 エスポワール    7.5倍

⑤人気 サトノダムゼル   7.8倍

 

★秋華賞2019★

★展開予想★

 

今年3月のG3・フラワーカップで逃げ切り勝ちを決めたルメール騎手騎乗のコントラチェックが果敢にハナを奪い、前半1000m通過58秒台~59秒台の平均やや速めのペースを形成するのでは?と予想しています。直線が短い内回りコースで行われますが、コントラチェックが淀みのないペースで逃げた場合は差し・追い込み脚質が上位争いに割って入る可能性も十分ありますので、決め手上位の差し・追い込み脚質の台頭に警戒してください。

/.

★秋華賞2019★

★追い切り後分析/本命馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

ダノンファンタジーをはじめとする上位人気馬も最終追い切りでさすがの動きを見せていますので、極端な波乱決着になる可能性は少ないかと思いますが、G1で好走しているにも関わらず、近走の結果だけで評価が落ちているこの馬が人気に盲点になっているのでは?と考え、◎に抜てきする事にしました。最終追い切りは軽めの内容でしたけど、終いがやや甘かった前走の最終追い切りよりも機敏な動きを見せ、休み明けの前走を使った上積みが見込める状態ですので、配当的妙味がありそうなだけでなく、前走以上のデキに仕上がっている可能性が高いこの馬の反撃に期待しています。

 

おすすめ軸馬 213戦177勝(200/213)
勝率83.0%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 307戦234勝(286/307)
勝率76.2%馬券圏内率93.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191006235047p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191010113353p:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
秋華賞2019予想【本命馬公開】追い切り(坂路)で機敏な動き見せ、前走以上のデキに仕上がったアノ馬に◎!近走凡退の影響で配当的妙味も!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.