競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

秋華賞2019予想【注目馬公開】パッシングスルーの不利データ公開中!オススメ馬は叩き2戦目かつ距離延長がプラスに働くアノ穴馬!

投稿日:

f:id:jikuuma:20191012092120j:plain

 

秋華賞2019予想【注目馬公開】パッシングスルーの不利データ公開中!オススメ馬は叩き2戦目かつ距離延長がプラスに働くアノ穴馬!

 

おすすめ軸馬 213戦177勝(200/213)
勝率83.0%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 307戦234勝(286/307)
勝率76.2%馬券圏内率93.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191006235047p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191010113353p:plain

 

2019年10月13日(日)

京都競馬11レース(15時40分発走

第24回秋華賞(G1)

京都芝2000m(内回り)

3歳牝馬

 

★秋華賞2019★

★データPickup★

 

※出走馬確定前の分析になります

 

①過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【2-1-0-2】

2番人気【0-0-0-5】

3番人気【3-0-1-1】

4番人気【0-2-1-2】

5番人気【0-2-1-2】

6番人気以下【0-0-2-61】

 

過去5年の勝ち馬はいずれも単勝3番人気以内の上位人気に支持されていますので、1~3番人気に支持された3頭の中から馬券の軸にピッタリな馬を狙いたいところですけど、2番人気は過去5年で馬券圏内ゼロ(1年前の2番人気ラッキーライラックは9着に大敗)という低調な結果に終わっていますので、レース当日に2番人気だった馬は馬券の買い目から外す、というアプローチもアリかと思います。

 

②過去5年の枠順別成績データ

 

1枠【0-0-1-9】

2枠【0-2-1-6】

3枠【1-0-1-8】

4枠【1-1-0-8】

5枠【0-1-0-9】

6枠【1-0-1-8】

7枠【1-1-1-11】

8枠【1-0-0-14】

 

秋華賞はコーナー4つの内回りコースで行われますので、コースロスが大きくなる外寄りの枠よりもコースロスを極力減らす事が可能な内寄りの枠の方が好結果を残しているのでは?と思われがちですけど、過去5年の枠順別成績を見てみると、1枠・2枠から1頭も勝ち馬が出ていない状況ですから、極端な内枠を引いた馬の評価は少し割り引いた方が良さそうです。

 

③過去5年の前走レース別成績データ

 

紫苑S※重賞昇格後【2-1-0-12】

紫苑S※OP時代【1-0-0-9】

ローズS【1-3-4-29】

オークス【1-0-0-5】

条件戦【0-1-1-12】

 

過去5年すべてで3着以内を確保した馬を輩出している前走ローズステークス組(ダノンファンタジー・ビーチサンバ・シゲルピンクダイヤ・メイショウショウブ・シャドウディーヴァ)に注目するのはもちろん、重賞昇格後に2勝・2着1回(勝率13.3%・連対率20%)の好結果を残している前走紫苑ステークス組(パッシングスルー・フェアリーポルカ・カレンブーケドール・ローズテソーロ)の走りにも期待が高まります。一方、前走オークス組(クロノジェネシス・シェーングランツ・コントラチェック)は過去5年で1勝を挙げていますけど、その1勝は圧巻の走りで牝馬クラシック三冠を成し遂げたアーモンドアイだったので、アーモンドアイ級の強さを持っていないと、オークスから直行で秋華賞を勝ち切るのは難しいのかな?という印象もあります。

 

④過去5年の生産牧場別成績データ

 

ノーザンファーム【4-1-0-22】

社台Co白老【1-0-1-3】

社台ファーム【0-3-2-13】

上記以外【0-1-2-25】

 

4年前の勝ち馬・ミッキークイーンから4年連続1着馬を輩出しているノーザンファーム出身(エスポワール・クロノジェネシス・コントラチェック・シャドウディーヴァ・ダノンファンタジー・パッシングスルー・ビーチサンバ・フェアリーポルカ・ブランノワール)が他勢力を圧倒しています。

 

⑤過去5年の種牡馬別成績データ

 

ディープインパクト【3-1-1-17】

ハービンジャー【1-0-1-0】

ロードカナロア【1-0-0-0】

ハーツクライ【0-2-0-4】

ヴィクトワールピサ【0-1-0-1】

マンハッタンカフェ【0-1-0-5】

キングカメハメハ【0-0-2-3】

エンパイアメーカー【0-0-1-1】

 

サンデーサイレンス系種牡馬の総大将・ディープインパクト産駒(カレンブーケドール・コントラチェック・サトノダムゼル・シェーングランツ・ダノンファンタジー)が過去5年で3勝を挙げていますけど、非サンデーサイレンス系種牡馬であるハービンジャー産駒(該当馬なし)・ロードカナロア産駒(ブランノワール)から1頭ずつ勝ち馬が出ていますから、将来的には非サンデーサイレンス系種牡馬がサンデーサイレンス系種牡馬を凌駕する時が来るかもしれません。

 

また、過去5年の秋華賞で【●●●●●●●】(エスポワール・カレンブーケドール・コントラチェック・サトノダムゼル・パッシングスルー・ビーチサンバ・フェアリーポルカ・ブランノワール)は【0-2-3-35】(連対率5.0%)という厳しい結果に終わっていますから、この不利データに該当した馬の扱いには注意したいところです。

 

パッシングスルーが該当した不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

★秋華賞2019★

★過去データ分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

前走レース別成績(ローズステークス組)・生産牧場別成績(ノーザンファーム出身)の好走データに該当していて、過去5年で2着2回の結果を残しているハーツクライ産駒のこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。レース間隔が空いていた前走はやや太め残りの状態でしたが、叩き2戦目の今回はもっと馬体を絞ってくるはずですし、200mの距離延長で道中の追走が幾分楽になる点もプラスに働きそう。前走よりも買い材料がそろっているのに、前走ボロ負けの影響で人気を落とす状況であれば、馬券的妙味も見込めるのでは?と考え、過去データ分析のオススメ馬に取り上げる事にしました。

 

おすすめ軸馬 213戦177勝(200/213)
勝率83.0%馬券圏内率93.8%

気になる軸馬 307戦234勝(286/307)
勝率76.2%馬券圏内率93.1%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191006235047p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20191010113353p:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
秋華賞2019予想【注目馬公開】パッシングスルーの不利データ公開中!オススメ馬は叩き2戦目かつ距離延長がプラスに働くアノ穴馬!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.