競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【更新】スプリンターズステークス2019予想<後編>【注目馬公開】ダノンスマッシュ悲願のG1制覇なるか!注目は前回激走のアノ馬!1週前追いで破格の時計!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190925064103j:plain

 

【更新】スプリンターズステークス2019予想<後編>【注目馬公開】ダノンスマッシュ悲願のG1制覇なるか!注目は前回激走のアノ馬!1週前追いで破格の時計!

 

おすすめ軸馬 209戦173勝(196/209)
勝率82.7%馬券圏内率93.7%

気になる軸馬 301戦230勝(280/301)
勝率76.4%馬券圏内率93.0%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190922233530p:plain

 

2019年9月29日(日)

中山競馬11レース(15時40分発走

第53回スプリンターズステークス(G1)

中山芝1200m 3歳以上定量

 

★スプリンターズステークス2019★

★想定オッズ★

 

①人気 ダノンスマッシュ  2.5倍

②人気 タワーオブロンドン 3.1倍

③人気 ミスターメロディ  5.8倍

④人気 ディアンドル    8.6倍

⑤人気 モズスーパーフレア 10.9倍

 

★スプリンターズステークス2019★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

ダノンスマッシュ

(牡4歳 父ロードカナロア・母スピニングワイルドキャット)

前走:キーンランドC1番人気1着(札幌芝1200m:1分09秒2)

出走予定していた今夏のG3・函館スプリントステークス(函館芝1200m)は禁止薬物騒動のあおりを受け、競走除外されてしまいましたが、仕切り直しの一戦となった前走のG3・キーンランドカップで圧巻の差し切り勝ちを決め、健在っぷりをアピール。スプリンターズステークスの大舞台で悲願のG1初制覇に挑みます。キーンランドカップ2着のタワーオブロンドンが中1週の強行軍でG2・セントウルステークスを大楽勝した事もあり、キーンランドカップ優勝の価値がグッと上がった印象ですけど【●●●●●●●】が少し物足りないので、秋競馬特有の高速決着に巻き込まれた場合は脆い面を見せてしまうかもしれません。

 

ダノンスマッシュの気になる点は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

ミスターメロディ

(牡4歳 父スキャットダディ・母トラスティレディ)

前走:セントウルS2番人気8着(阪神芝1200m:1分07秒7)

今年の高松宮記念でG1初制覇を果たした外国産馬で、春秋スプリントG1連覇の偉業に挑む実績上位馬ではありますが、約5ヶ月半の休養明け初戦で仕上がり途上の状態だったとはいえ、前走・セントウルステークスで勝ったタワーオブロンドンから1.0秒差の8着に凡退しているように、好走歴が少ない右回りコースへの不安を払拭できていない状況ですから、2戦連続で右回りコースを使う事になる今回も楽な戦いにはならないでしょう。でも、タフな中京芝コースで好結果を残している馬なので、週末に雨が降り、時計の掛かる馬場でスプリンターズステークス当日を迎える事ができれば、前走凡走からの一変があっても不思議ありません。

 

モズスーパーフレア

(牡4歳 父スパイツタウン・母クリスティーズトレジャー)

前走:北九州記念2番人気4着(小倉芝1200m:1分08秒5)

今年3月のG3・オーシャンステークスを優勝するなど、スプリンターズステークスが行われる中山芝1200mで【3-1-0-0】(連対率100%)の好相性を誇るメンバー屈指のコース巧者が悲願のG1タイトル奪取にチャレンジします。前走・北九州記念は勝ったダイメイプリンセスから0.3秒差の4着に敗れていますけど、デビュー以来最高の馬体重(506kg)で出走していたように、太め残りの状態だったのは明らかでしたし、叩き2戦目で馬体をシェイプアップする事ができれば、勝負どころでの粘りが増すはずですから、前走の負けで人気が落ちているようなら逆に狙ってみたいです。

 

リナーテ

(牝5歳 父ステイゴールド・母マルペンサ)

前走:キーンランドC3番人気3着(札幌芝1200m:1分09秒3)

ダノンスマッシュと同様に、禁止薬物騒動の影響で今夏のG3・函館スプリントステークスを除外されてしまったのですが、2走前のOP・UHB賞(札幌芝1200m)で鮮やかな差し切り勝ちを決めると、ダノンスマッシュとタワーオブロンドンがワンツーフィニッシュを決めた前走・キーンランドカップでも勝ち馬から0.1秒差の3着に好走。年明け2戦の重賞レース(京都牝馬ステークス2着、京王杯スプリングカップ2着)でも上位争いを演じていますので、重賞未勝利の立場であっても軽くは扱えません。ポイントは今年8月にレースを2回使っているところ。キーンランドカップからレース間隔を空けているとはいえ、収得賞金を上積みするため、8月中にレースを使い込んだ影響が少し気になりますから、最終追い切りの動きをしっかりチェックして、使い詰めの影響が残っているのかどうか…というところを的確に判断する必要があります。

 

★スプリンターズステークス2019★

★注目馬<後編>★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

今春に適距離よりも長いレースを使い続けた影響もあり、スプリント戦特有のテンの速さに対応できなかった2走前とは異なり、叩き2戦目の上積みが大きかった前走で見違えるような走りを見せたこの馬を事前予想後編のオススメ馬としてピックアップします。時計面の限界がありそうなので、1分06秒台の高速決着になった場合はさすがに厳しいかと思いますが、道中の行きっぷりが格段に良化した前走の内容を再現できれば、今回の相手関係でも十分勝負になるはずですし、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン50.1-37.0-24.0-11.9)で右肩上がりの理想的なラップを刻んでいるように、前回好走の勢いをそのまま維持しているのが明らかな状況であれば、再度の激走が期待できるのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 209戦173勝(196/209)
勝率82.7%馬券圏内率93.7%

気になる軸馬 301戦230勝(280/301)
勝率76.4%馬券圏内率93.0%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190922233530p:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【更新】スプリンターズステークス2019予想<後編>【注目馬公開】ダノンスマッシュ悲願のG1制覇なるか!注目は前回激走のアノ馬!1週前追いで破格の時計!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.