競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【更新】日本テレビ盃2019予想【本命馬公開】3歳王者クリソベリルvs歴戦の古馬!◎は環境変化で状態右肩上がりのアノ実績馬!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190922164645j:plain

 

【更新】日本テレビ盃2019予想【本命馬公開】3歳王者クリソベリルvs歴戦の古馬!◎は環境変化で状態右肩上がりのアノ実績馬!

 

おすすめ軸馬 209戦173勝(196/209)
勝率82.7%馬券圏内率93.7%

気になる軸馬 301戦230勝(280/301)
勝率76.4%馬券圏内率93.0%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

2019年9月23日(月・祝日)

船橋競馬11レース(16時05分発走

第66回日本テレビ盃(Jpn2)

船橋ダート1800m 3歳以上別定

 

★日本テレビ盃2019★

★想定オッズ★

 

①人気 クリソベリル    1.3倍

②人気 アポロケンタッキー 6.4倍

③人気 ヒラボクラターシュ 10.7倍

④人気 ノンコノユメ    13.5倍

⑤人気 ロンドンタウン   20.9倍

 

★日本テレビ盃2019★

★出走馬の顔ぶれ★

 

5枠5番 ノンコノユメ(セ7歳 笹川翼 57kg)

前走:サンタアニタT1番人気1着(大井ダート1600m:1分39秒4)

今春から南関東競馬に移籍してきた元JRA所属馬で、JRA時代にはG1を2勝(ジャパンダートダービー、フェブラリーステークス)しています。前走のサンタアニタトロフィーは1600mという距離がやや短いのでは?という懸念を持っていたのですが、大井ダートコース巧者のクリスタルシルバー相手に差し切り勝ちを決めたのは立派でしたし、2走前のG1・帝王賞で地方馬最先着となる3着を確保(勝ったオメガパフュームから0.2秒差)しているように、直近のレースでJRA勢相手に互角以上の走りを見せていますから、道中の位置取り次第ではクリソベリルに一泡吹かせる場面があっても全く驚けないと思います。

 

6枠6番 ヒラボクラターシュ(牡4歳 福永祐一 56kg)

前走:アンタレスS4番人気8着(阪神ダート1800m:1分52秒0)

今年2月のG3・佐賀記念(佐賀ダート2000m)で待望の重賞初制覇を果たしたキンシャサノキセキ産駒。近2走(マーチステークス4着、アンタレスステークス8着)の結果が冴えない分、人気面ではクリソベリル・アポロケンタッキーに劣りそうですけど、決着時計が速くなりやすいJRAのダート重賞でスピード負けしている印象なので、JRAの重賞よりも時計が掛かる地方競馬の交流重賞(2戦2連対)に舞台替わりする今回は一変があっても不思議ありません。

 

7枠9番 アポロケンタッキー(牡7歳 戸崎圭太 57kg)

前走:帝王賞7番人気13着(大井ダート2000m:2分08秒5)

2年前の日本テレビ盃勝ち馬で、船橋ダートでは【1-3-1-0】(複勝率100%)の好相性を誇っているメンバー屈指の船橋ダートコース巧者。前走の帝王賞はまさかのブービー負けを喫しましたけど、2走前・かしわ記念3着時からプラス15kgの馬体重(578kg)で出走したように、太め残りの状態だった事が大敗の要因になっていますし、キャリアを積み重ねていくにつれて、大井ダートコースで凡退を繰り返していますから、馬券圏外に敗れた事がない船橋ダートへのコース替わりがプラスに働く今回は巻き返しに期待したいです。ただ【●●●●●●●】という低調な結果に終わっていますので、レース当日の気配をしっかりチェックする必要があります。

 

アポロケンタッキーの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

8枠10番 ロンドンタウン(牡6歳 岩田康誠 56kg)

前走:平安S5番人気12着(京都ダート1900m:1分59秒7)

前走の平安ステークスは大きく崩れてしまいましたが3走前のG3・マーチステークス2着や2走前のG3・アンタレスステークス3着など、直近のJRAダート重賞で好走した経験を持つキャリア豊富なカネヒキリ産駒。2017年12月末のG1・東京大賞典5着以来、約1年9ヶ月ぶりに交流重賞出走を果たすのですが、脚抜きの良いダートで好結果を残してきましたから、台風接近の影響で馬場が渋りそうな点はプラスに働くでしょうし、クリソベリル以外のメンバーは実力が拮抗していますので、前走大敗のネガティブなイメージが先行して、人気を落としそうな状況であれば、逆に狙ってみるのもアリだと思います。

 

8枠11番 クリソベリル(牡3歳 川田将雅 55kg)

前走:JDD1番人気1着(大井ダート2000m:2分06秒1)

交流G1初出走となったジャパンダートダービーで2着・デルマルーヴル相手に3馬身差の圧勝を決めた現3歳世代ダート界のトップホースが日本テレビ盃に参戦!アポロケンタッキーをはじめとする歴戦の古馬と初対戦が実現します。4戦4勝のキャリアが示す通り、能力の底を見せていない点は大きな魅力ですし、古馬勢よりも軽い斤量55kgで出走するところもプラスに働くでしょうから、圧倒的1番人気に支持される可能性が極めて高い状況でも軽く扱う事はできません。無理矢理弱点を挙げるとすれば、キャリア5戦目で初めて左回りコースを走るところでしょうか。船橋ダートコースを走るのも初めてですし、初コースへの対応に戸惑った場合は安易が結果に終わる事も…。

 

★日本テレビ盃2019★

★本命馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

船橋ダートコースで勝った経験こそありませんが、ハイレベルなメンバーが集結するG1・かしわ記念で4着2回の結果を残すなど、船橋ダートコースとの相性も悪くないこの馬を本命に抜てきします。道中の位置取りが極端に悪くなった場合は厳しい戦いを強いられますけど、流れが速くなるマイル戦を前走で経験していますので、これまでよりも道中の追走が楽になるはずですし、近2走の内容を見る限り、環境を大きく変えた事が功を奏し、馬の状態が右肩上がりで、再度好調期に差し掛かっている現状であれば、抜けた1番人気に支持されるクリソベリル相手でも互角に渡り合えるのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 209戦173勝(196/209)
勝率82.7%馬券圏内率93.7%

気になる軸馬 301戦230勝(280/301)
勝率76.4%馬券圏内率93.0%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【更新】日本テレビ盃2019予想【本命馬公開】3歳王者クリソベリルvs歴戦の古馬!◎は環境変化で状態右肩上がりのアノ実績馬!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.