競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【更新】ながつきステークス2019予想【本命馬公開】52kgの3歳牝馬ヴァニラアイスvs交流重賞好走のヒロシゲゴールド!◎はコース連対率70%超のアノ馬!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190920221139j:plain

 

【更新】ながつきステークス2019予想【本命馬公開】52kgの3歳牝馬ヴァニラアイスvs交流重賞好走のヒロシゲゴールド!◎はコース連対率70%超のアノ馬!

 

おすすめ軸馬 209戦173勝(196/209)
勝率82.7%馬券圏内率93.7%

気になる軸馬 301戦230勝(280/301)
勝率76.4%馬券圏内率93.0%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐おすすめYouTube⭐

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190917002010p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190919062646p:plain

 

2019年9月21日(土)

中山11レース(15時45分発走

ながつきステークス(オープン)

中山ダート1200m 3歳以上別定

 

★ながつきステークス2019★

★想定オッズ★

 

①人気 ヒロシゲゴールド 2.3倍

②人気 ヴァニラアイス  2.7倍

③人気 タテヤマ     4.0倍

④人気 シュウジ     7.8倍

⑤人気 ゴールドクイーン 9.1倍

 

★ながつきステークス2019★

★出走馬の顔ぶれ★

 

4枠8番 シュウジ(牡6歳 三浦皇成 59kg)

前走:エニフS3番人気5着(阪神ダート1400m:1分23秒9)

今年3月のOP・千葉ステークスでダート初勝利を挙げるなど、中山ダート1200mで【1-0-1-0】(複勝率100%)の好結果を残していますけど、芝レースの重賞を2勝している獲得賞金上位馬ですから、別定で59kgの酷な斤量を背負う事になっています。前走のエニフステークスは5着に敗れていますけど、適距離よりもやや長い1400mでガス欠するような形だったので、前走から200mの距離短縮は向くはずですし、道中をスムーズな形で運ぶ事ができれば、馬券圏内に食い込む可能性も十分あるのではないでしょうか。

 

6枠11番 ヒロシゲゴールド(牡4歳 武豊 56kg)

前走:クラスターC3番人気2着(盛岡ダート1200m:1分09秒3)

昨年末の段階では500万下条件(現:1勝クラス)に留まっていたのですが、ブリンカーを着用するようになってから急激に力をつけていき、年明け初戦の平場(京都ダート1200m)から条件戦3連勝で一気にオープンクラスへと昇級すると、交流重賞初出走となった3走前のG3・東京スプリント(大井ダート1200m)で3着を確保したほか、前走・クラスターカップでも勝ったヤマニンアンプリメから0.2秒差の2着に踏ん張るなど、重賞で通用するメドを立てている馬が別定で56kgという斤量に留まった点は大きな強調材料になりそう。他馬にハナを奪われた時の対応に不安が残っている現状ですけど、最終追い切り(栗東坂路4ハロン51.7-37.1-24.3-12.1)の時計も申し分ありませんから、過剰人気確実な情勢でも軽くは扱えません。

 

7枠13番 ゴールドクイーン(牝4歳 古川吉洋 57kg)

前走:スパーキングLC2番人気8着(川崎ダート1600m:1分43秒4)

2走前のG3・かきつばた記念(名古屋ダート1400m)を制し、芝・ダート両方の重賞を勝っていますので、牝馬の立場で57kgというかなり厳しい斤量を課される事になりました。芝1200mの3歳限定重賞・葵ステークスを勝っていますから、距離1200mの条件に替わる点は問題ないかと思いますが、スタート後にダッシュがつかず、道中の位置取りがズルズル下がってしまった前走・スパーキングレディーカップ8着の内容は褒められたものではありませんし、先行激化確実なメンバー構成になってしまった点もマイナスなので、得意条件のダート1400m戦に出走した時が次の狙い目になるのかな?という印象です。

 

7枠14番 タテヤマ(牡5歳 松山弘平 57kg)

前走:北海道SC3番人気11着(門別ダート1200m:1分14秒2)

オープンクラス初勝利を挙げた今年4月の天王山ステークス(京都ダート1200m)で上位人気に支持されているヒロシゲゴールド相手に0.7秒差の大差をつけているパイロ産駒。オープンに昇級してから初めて57kgの斤量を背負う事になりますが、57kgは条件戦時代に背負い慣れている斤量なので、斤量増が足かせになる可能性はそこまで高くないかと思います。ただ、中10週以上のローテーションで【0-0-1-2】という低調な結果に終わっている点は気掛かりですし、京都ダート1200mの条件で5勝を挙げている直線平坦コース巧者ですから【●●●●●●●】が不安材料になる今回は勝ち切れないケースも考えておきたいです。

 

タテヤマの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

8枠16番 ヴァニラアイス(牝3歳 戸崎圭太 52kg)

前走:エニフS2番人気2着(阪神ダート1400m:1分23秒6)

レース間隔が空いていた分、前走のエニフステークスはデビュー以来最高の馬体重(454kg)で出走していましたが、叩き2戦目かつ関東圏への長距離輸送を控えている今回は前走よりも引き締まった馬体でレース当日を迎える事になりそう。エニフステークスのレース映像を今一度確認してみたところ、終いの反応がやや鈍く、エンジンが掛かるまでに時間を要していたので、テンの速さが段違いの1200mに替わる今回は道中の追走に手間取り、満足に脚を溜めらないままレースを終える…という消化不良な形になる可能性もありますけど、52kgの軽い斤量に留まった点は大きな強調材料ですし、エニフステークスで先着を許したエアアルマスは重賞でも通用する好素質馬ですから、強敵相手にクビ差負けを喫した前走の内容は高く評価すべきだと考えています。

 

★ながつきステークス2019★

★本命馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

中山ダート1200mで【3-5-1-2】(連対率72.7%)の好結果を残しているこの馬を本命に抜てきします。オープンクラス昇級後は苦しい戦いを強いられていましたが、交流重賞初出走となった前走は苦手距離の1400mという難しい条件だったにも関わらず、好位追走から3着を確保し、交流重賞で通用するメドを立てていますので、逃げる形にこだわらないコース巧者のこの馬がヒロシゲゴールドをはじめとする骨っぽい相手に一矢報いる可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 209戦173勝(196/209)
勝率82.7%馬券圏内率93.7%

気になる軸馬 301戦230勝(280/301)
勝率76.4%馬券圏内率93.0%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐おすすめYouTube⭐

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190917002010p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190919062646p:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【更新】ながつきステークス2019予想【本命馬公開】52kgの3歳牝馬ヴァニラアイスvs交流重賞好走のヒロシゲゴールド!◎はコース連対率70%超のアノ馬!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.