競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【更新】オールカマー2019予想【注目馬◎】ダービー馬レイデオロvs国際G1馬ウインブライト!叩き2戦目かつコース替わり歓迎のアノ馬に激走ムード!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190919045133j:plain

 

【更新】オールカマー2019予想【注目馬◎】ダービー馬レイデオロvs国際G1馬ウインブライト!叩き2戦目かつコース替わり歓迎のアノ馬に激走ムード!

 

おすすめ軸馬 209戦173勝(196/209)
勝率82.7%馬券圏内率93.7%

気になる軸馬 301戦230勝(280/301)
勝率76.4%馬券圏内率93.0%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐おすすめYouTube⭐

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190919062646p:plain

 

2019年9月22日(日)

中山競馬11レース(15時45分発走

第65回産経賞オールカマー(G2)

中山芝2200m 3歳以上別定

 

★オールカマー2019★

★想定オッズ★

 

①人気 レイデオロ     2.6倍

②人気 ウインブライト   4.0倍

③人気 ミッキースワロー  9.1倍

④人気 スティッフェリオ  13.7倍

⑤人気 クレッシェンドラヴ 16.0倍

 

★オールカマー2019★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

ウインブライト

(牡5歳 父ステイゴールド・母サマーエタニティ)

前走:QE2世C4番人気1着(シャティン芝2000m:1分58秒81)

今年4月の国際G1・クイーンエリザベス2世カップを優勝し、4歳以上の芝レース部門で120ポンド(国内1位)を獲得した充実一途のステイゴールド産駒。枠順や展開が向いたとはいえ、後にG1・宝塚記念を大楽勝するリスグラシューの追い上げを振り切ったクイーンエリザベス2世カップの内容は目を見張るものがありますし、【5-2-0-1】(連対率87.5%)の中山芝コースに替わる点もプラスに働くはずですから、約半年ぶりの実戦という難しい状況でも軽くは扱えません。ただ、この馬の【●●●●●●●】なので、大得意の中山芝コースで取りこぼす可能性も捨てきれないのではないでしょうか。

 

ウインブライトの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

スティッフェリオ

(牡5歳 父ステイゴールド・母シリアスアティテュード)

前走:宝塚記念8番人気7着(阪神芝2200m:2分12秒4)

8月4日の新馬戦(小倉芝1800m)で1番人気に応える走りを見せ、牡馬クラシックの有望株として大きな期待を集めている好素材・シリアスフールの全兄。近2走(大阪杯7着、宝塚記念7着)の内容が冴えない分、低評価に甘んじる事になりそうですが、キャリア7勝すべてを右回りコースで挙げている“右回り巧者”ですし、8月末に栗東トレセンへと帰厩していて、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン51.2-37.7-24.9-12.7)で水準以上の時計をマークしていますから、最終追い切りでも久々の影響を感じさせない時計・動きを見せた場合はレイデオロをはじめとするG1ホースに一泡吹かせる場面があっても不思議ないのでは?と考えています。

 

ミッキースワロー

(牡5歳 父トーセンホマレボシ・母マドレボニータ)

前走:七夕賞3番人気1着(福島芝2000m:1分59秒6)

オールカマーと同舞台のG2・セントライト記念優勝など、中山芝2200mで【2-1-0-0】(連対率100%)の好相性を誇る実績豊富な差し・追い込み脚質。前走・七夕賞は差し馬有利のタイトな流れがドハマりした形だったので、決着時計が速くなりやすく、前残り決着が多くなっている今の中山芝コースが合うのかどうか…というところに疑問を感じますけど、57.5kgのトップハンデを背負わされた3走前のG3・新潟大賞典(新潟芝2000m)で3.5kg斤量が軽いメールドグラース相手に3/4馬身差の2着を確保するなど、直近のレースでも好結果を残していますから、軽視は禁物です。

 

レイデオロ

(牡5歳 父キングカメハメハ・母ラドラーダ)

前走:宝塚記念2番人気5着(阪神芝2200m:2分12秒1)

長距離輸送を挟む形が苦手なタイプという事もあり、海外遠征の2走前・ドバイシーマクラシックで6着、阪神競馬場への輸送を挟んだ前走・宝塚記念で5着に凡退していますけど、中山・東京の関東圏で【6-2-0-1】の好結果を残しているように、長距離輸送を挟まない形で大崩れしていない馬ですし、アルアイン(今年の大阪杯勝ち馬)をクビ差で抑え込み、約1年ぶりの重賞制覇を果たしたオールカマーは縁起の良い舞台ですから、ウインブライトをはじめとする骨っぽい相手がそろった状況でもオールカマー2連覇の偉業を成し遂げる可能性も十分あるのではないでしょうか。デビュー以降、一貫して外国人ジョッキーに騎乗依頼をしていましたが、主戦のルメール騎手が同日の神戸新聞杯(サートゥルナーリアとのコンビで出走予定)に騎乗する事もあり、今回は福永祐一騎手と初コンビを組む事になります。やや気ムラな面がありますので、テン乗りの福永祐一騎手がどんな騎乗を見せるのか…というところも勝負の行方を左右するポイントになりそうです。

 

★オールカマー2019★

★注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

ダービー馬レイデオロと国際G1馬ウインブライトの一騎打ちムードではありますが、どちらも休養明け初戦で目標を先に置いている状況ですから、ここは夏場の重賞を1度使い、叩き2戦目の上積みが見込めるこの馬を週初め段階のオススメ馬としてピックアップします。東京芝コースで重賞を勝っていますけど、速い上がりが使えるタイプではありませんから、瞬発力勝負になりやすい東京芝コースよりも。直線に急坂が待ち構えていて、淀みない流れからの持久力勝負になりやすい中山芝コースの方が合うはずなので、重賞未勝利の中山芝コースに替わる点は特に気になりませんし、2000mの前走は道中の追走の手間取っているように見えましたから、2200mへの距離延長がプラスに働きそうなところもこの馬を推奨する理由になっています。

 

おすすめ軸馬 209戦173勝(196/209)
勝率82.7%馬券圏内率93.7%

気になる軸馬 301戦230勝(280/301)
勝率76.4%馬券圏内率93.0%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐おすすめYouTube⭐

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190919062646p:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【更新】オールカマー2019予想【注目馬◎】ダービー馬レイデオロvs国際G1馬ウインブライト!叩き2戦目かつコース替わり歓迎のアノ馬に激走ムード!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.