競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【更新】ローズステークス2019予想【最終結論】追い切り(坂路)で活気十分の動きを披露し、久々の不安払拭したアノ馬を本命に!積極策からの粘り込みに期待!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190915101303j:plain

 

【更新】ローズステークス2019予想【最終結論】追い切り(坂路)で活気十分の動きを披露し、久々の不安払拭したアノ馬を本命に!積極策からの粘り込みに期待!

 

おすすめ軸馬 205戦169勝(192/205)
勝率82.4%馬券圏内率93.6%

気になる軸馬 298戦227勝(277/298)
勝率76.1%馬券圏内率92.9%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐おすすめYouTube⭐

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190914090929p:plain

 

2019年9月15日(日)

阪神競馬11レース(15時35分発走

第32回関西テレビ放送賞

ローズステークス(G2)

阪神芝1800m(外回り)

3歳牝馬定量

 

★ローズステークス2019★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 メイショウショウブ(牝3歳 池添謙一 54kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン53.0-37.9-23.8-11.6

坂路単走追い。攻め駆けするタイプなので、追い切りの動きが急激に良くなっているわけではありませんけど、ラスト1ハロン11.6秒の時計が示す通り、終いまで高い集中力を保つ事ができていたので、水準以上のデキには仕上がっていると思います。でも、スピード感あふれる動きを見せる馬で、マイル以下の距離で本領発揮しそうですから、1800mの今回は様子見程度の評価が妥当でしょう。

 

2枠2番 ベストクィーン(牝3歳 幸英明 54kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン54.3-39.6-25.5-12.5

馬体重410kg台の小柄な牝馬なので、追い切り動画の動きを見てみても、力強さに欠ける迫力不足な動きに留まっていたのですが、柔らかいタッチで坂路を駆け上がっていましたから、非力な馬でも対応可能な直線平坦コース(京都など)に替わった時が狙い目になりそうです。

 

3枠3番 ビックピクチャー(牝3歳 岩田望来 54kg)

11日(水):栗東芝5ハロン67.8-51.0-36.3-11.9

2歳新馬・ダブリナーズとの併せ馬を敢行し、3馬身半ほどリードしていた併走相手に並びかけたところでフィニッシュ地点を迎えています。頭の上下動が少なく、とてもまとまりのあるフォームで芝コースを一気に駆け抜けていました。1勝クラスを勝ち上がったばかりの格下ですけど、将来の高い馬である事には変わりないので、低評価確実なローズステークスの時点で先物買いしてみるのもアリかもしれません。

 

4枠4番 ダノンファンタジー(牝3歳 川田将雅 54kg)

11日(水):栗東CW4ハロン50.0-36.2-11.8

CWコース単走追い。1週前追い切り(栗東CW6ハロン83.7-66.5-51.3-37.6-11.6)の時点で6ハロン追いを敢行していますので、最終追い切りを4ハロン追いという形に留めた状況でも水準以上のデキには仕上がっていると思います。ただ【●●●●●●●】で、春競馬の時点から大きな上積みがあるのかどうか…というところに疑問を感じましたから、追い切り診断で高い評価を与える事はできません。

 

ダノンファンタジーの追い切りで気になった点は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

5枠5番 モアナアネラ(牝3歳 北村友一 54kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン53.1-38.2-24.7-12.4

古馬1勝クラス・ブルーメンクローネとの併せ馬を敢行し、1馬身半の併走遅れを喫しています。赤いメンコに黒いシャドーロールという特徴的な姿で坂路に登場。父キングカメハメハ・母ジェンティルドンナの超良血馬ではありますが、終いの反応が鈍く、併走相手に見劣る形でしたので、追い切り面から上積みを感じ取る事はできませんでした。

 

5枠6番 シャドウディーヴァ(牝3歳 岩田康誠 54kg)

11日(水):美浦坂路4ハロン54.0-39.7-26.1-12.7

坂路単走追い。フィニッシュ地点を迎える地点でやや強めに追う、という軽い内容だったので、全体時計は少しばかり遅くなっていますけど、関西圏への長距離輸送を控えていますから、最終追い切りを軽めに留める、という陣営の判断は間違っていませんし、力強い脚さばきで坂路を真一文字に駆け抜けていましたから、高いレベルのデキを維持した状態で阪神競馬場に乗り込む事ができそうです。

 

6枠7番 アルティマリガーレ(牝3歳 浜中俊 54kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン53.7-38.6-24.7-12.1

坂路単走追い。終い重点の軽い内容に留めた事もあり、4ハロン53.7秒という全体時計はやや物足りない感じですけど、小気味いいフットワークで坂路を一気に駆け上がっていました。最終追い切りよりも終いを強めに追った1週前追い切り(栗東坂路4ハロン52.4-37.7-24.4-12.5)の内容も良かったですし、微妙にレース間隔が空いている状況でも水準以上のデキには仕上がっていると思います。

 

6枠8番 ウィクトーリア(牝3歳 戸崎圭太 54kg)

11日(水):栗東CW6ハロン83.3-66.8-51.8-38.3-12.4

古馬3勝クラス・メイショウヤクシマとの併せ馬を敢行し、2馬身ほどリードしていた併走相手に並びかけたところでフィニッシュ地点を迎えました。道中でやや気負い気味だったのが気になりましたけど、引っ張りっきりの手応えで併走相手を煽る動きを見せていましたので、8月末から栗東トレセンに入厩した効果がうかがえる内容の追い切りを消化した状況であれば、関西圏でのレースでも本来の実力を発揮してくれるのではないでしょうか。

 

7枠9番 ラシェーラ(牝3歳 藤岡康太 54kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン54.0-39.5-25.6-12.3

坂路単走追い。折り合いに気をつけながら…という内容でしたが、大跳びの馬が多いルーラーシップ産駒ならではのパワフルな脚さばきで坂路を駆け上がっていましたから、水準以上のデキには仕上がっていると思います。

 

7枠10番 シゲルピンクダイヤ(牝3歳 和田竜二 54kg)

11日(水):栗東CW6ハロン83.2-66.7-51.6-37.9-12.0

2歳未勝利・ラヴォアドゥースとの併せ馬を敢行し、3馬身先着。春競馬の段階では坂路主体の調整を進めていましたが、今回は1週前追い切り(栗東CW6ハロン81.2-65.8-51.3-38.2-11.8)に引き続き、2週連続でCWコースの併せ馬、という坂路主体だったこれまでとは異なる調教パターンを敢行しています。鞍上が追い出した時の反応が少し鈍かったので、多少の割引が必要ですけど、追い切り道中の折り合いもバッチリでしたし、9割程度のデキには仕上がっているかと思います。

 

8枠11番 ビーチサンバ(牝3歳 福永祐一 54kg)

11日(水):栗東CW6ハロン85.2-68.2-52.9-38.5-12.1

CWコースで単走軽めという内容でしたが、3頭併せで終いにビッシリ追われた1週前追い切り(栗東CW6ハロン80.6-65.0-50.2-36.9-11.9)の時点でピークに近い状態に仕上げていますから、デキ自体は申し分ありません。ただ、ジワジワと脚を伸ばしていく持久力勝負特化型なので、レース全体の上がりが極端に速くなった場合は苦戦を強いられる事になりそうです。

 

8枠12番 スイープセレリタス(牝3歳 ルメール 54kg)

11日(水):美浦坂路4ハロン54.7-39.7-25.1-12.3

古馬オープン・レッドゲルニカ&古馬1勝クラス・サトノテラスとの3頭併せを敢行。3頭の最内を走っていましたけど、リズミカルなフットワークで坂路を駆け上がっていましたし、ラスト1ハロン12.3秒の時計以上に終いの反応が鋭かったので、相手強化の一戦に備え、文句ないデキに仕上げてきたな、という印象です。

 

★ローズステークス2019★

★追い切りランキング★

 

1位 ビックピクチャー

(芝コース最終追い快走!格下でも侮れない!)

2位 メイショウショウブ

3位 ウィクトーリア

4位 アルティマリガーレ

5位 シャドウディーヴァ

 

★ローズステークス2019★

★想定オッズ★

 

①人気 ダノンファンタジー 2.8倍

②人気 スイープセレリタス 3.1倍

③人気 シゲルピンクダイヤ 5.0倍

④人気 ウィクトーリア   5.6倍

⑤人気 シャドウディーヴァ 8.4倍

 

★ローズステークス2019★

★展開予想★

 

12頭立ての少頭数ですが、道中で折り合いを欠いた前走・糸魚川特別で前半1000m通過57.2秒のハイペースを形成した条件馬・ラシェーラのほか、軽快な先行力を武器にしている短距離志向が強いメイショウショウブもエントリーしていますから、どの馬が逃げる事になっても、極端なスローペースにはならず、前半1000m通過58秒台後半~59秒台中盤のやや速いペースを刻んでいくのでは?と予想しています。淀みのないペースになりそうな時は差し・追い込み脚質の台頭に期待したいところですけど、今の阪神芝コースは超高速馬場で先行馬が止まらない状況なので、スタートが下手な馬やいつも後方のポジションからレースを進めている馬を狙うのはあまりおすすめできません。

 

★ローズステークス2019★

★最終結論★

 

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

長距離輸送の影響を考慮し、最終追い切りは軽い内容に留めていましたが、久々の影響を感じさせない活気十分な動きを坂路で披露したこの馬を本命に抜てきします。長距離を意識してか、大事に乗った印象の前走でも世代トップクラスの馬相手に互角の走りを見せていましたし、少頭数で道中のポジション取りが楽になりそうな今回はいつも以上に前めの位置を確保できるはずなので、前残り決着になりやすい高速馬場を意識した積極的な競馬で秋華賞への優先出走権をゲットしてもらいたいです。

 

おすすめ軸馬 205戦169勝(192/205)
勝率82.4%馬券圏内率93.6%

気になる軸馬 298戦227勝(277/298)
勝率76.1%馬券圏内率92.9%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐おすすめYouTube⭐

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190914090929p:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【更新】ローズステークス2019予想【最終結論】追い切り(坂路)で活気十分の動きを披露し、久々の不安払拭したアノ馬を本命に!積極策からの粘り込みに期待!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.