競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【京成杯オータムハンデ2019予想】追い切りの終いに鋭い末脚を繰り出したアノ馬をイチオシ!コース替わりで反撃可能!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190908143518j:plain

 

【京成杯オータムハンデ2019予想】追い切りの終いに鋭い末脚を繰り出したアノ馬をイチオシ!コース替わりで反撃可能!

 

おすすめ軸馬 200戦165勝(187/200)
勝率82.5%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 291戦220勝(270/291)
勝率75.6%馬券圏内率92.7%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐おすすめYouTube⭐

消去馬 直近28週67戦36勝 1着的中率53.7%

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190908143558p:plain

 

2019年9月8日(日)

中山競馬11レース(15時45分発走

第64回京成杯オータムハンデキャップ(G3)

中山芝1600m 3歳以上ハンデ

 

★京成杯オータムハンデ2019★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 プロディガルサン(牡6歳 三浦皇成 55kg)

4日(水):美浦坂路4ハロン52.3-38.1-24.5-11.9

古馬3勝クラス・アンティノウスとの併せ馬を敢行し、2馬身半先着。鞍上が追い出してからジワジワと脚を伸ばす形でしたが、エンジンが掛かってからのノビはさすがのものがありましたので、レース間隔が空いている中でも高いレベルのデキに仕上がっていますし、前走(エプソムカップ6着)は超スローペースに泣く形でしたから、道中の流れがそこそこ速くなる中山マイルへの舞台替わりで一発があるかもしれません。

 

1枠2番 ジャンダルム(牡4歳 藤井勘一郎 55kg)

4日(水):栗東CW6ハロン84.0-68.5-52.8-38.6-12.0

池江泰寿厩舎期待の2歳ディープインパクト産駒・アルジャンナと併せる形になり、併走同入に持ち込みました。毎回追い切りで凄い動きを見せるタイプで、今回も水準以上の動きを披露していたのですが、好調時よりもこじんまりとした動きに留まっていましたし、芝の重賞レースでは頭打ち、という状況ですから、大幅な条件替わり(ダート路線への変更など)の時に狙ってみたいです。

 

2枠3番 カルヴァリオ(セ6歳 黛弘人 53kg)

4日(水):美浦坂路4ハロン56.1-40.7-26.3-13.0

坂路単走追い。阪神競馬場への長距離輸送を控えていますので、終い重点の軽い内容に留めていますけど、ラスト2ハロン26.3秒の時計が示す通り、終いの動きがやや鈍く、伸びを欠く形でしたから、大きな上積みを期待するのは難しいかもしれません。

 

2枠4番 クリノガウディー(牡3歳 戸崎圭太 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン54.7-39.7-25.1-12.1

坂路単走追い。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン51.6-37.7-24.4-11.9)の時点で速い時計を出していますので、最終追い切りは終い重点の軽い内容に留めていますけど、スピードタイプならではのキビキビとしたフットワークで坂路を一気に駆け上がっていましたから、少しレース間隔が空いている状況でも本来の実力を発揮してくれる事でしょう。でも【●●●●●●●】ですから、中山競馬場への長距離輸送を無事にクリアし、落ち着いた状態を保てるのかどうか…というところをレース当日に確認してから取捨判断するようにしてください。

 

クリノガウディーの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

3枠5番 ストーミーシー(牡6歳 大野拓弥 56kg)

4日(水):美浦坂路4ハロン52.5-38.3-25.1-12.6

古馬1勝クラス・キングスバレイとの併せ馬を敢行し、1馬身の併走遅れを喫する形に…。6歳のベテランホースなので、ズブい面が出てくるのは致し方ない事かもしれませんが、格下の併走相手に手応え劣勢の状態で遅れてしまったのはいただけません。

 

3枠6番 ヒーズインラブ(牡6歳 内田博幸 56kg)

4日(水):栗東P5ハロン63.5-48.6-36.1-12.3

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

4枠7番 ロードクエスト(牡6歳 M・デムーロ 57kg)

4日(水):美浦W6ハロン81.5-65.7-51.4-38.1-12.4

リニューアルされたばかりの美浦Wコースで単走追い。道中の折り合いはバッチリでしたし、フィニッシュ地点を迎えるまで高い集中力をキープする事ができていましたから、最終追い切りで見せた落ち着いた雰囲気をレース当日のパドック・返し馬の段階まで保てれば、復活があっても不思議ありません。

 

4枠8番 フローレスマジック(牝5歳 石橋脩 53kg)

4日(水):美浦芝5ハロン65.3-50.0-36.5-11.5

3頭併せの真ん中に入る形となり、余力たっぷりの手応えでラスト1ハロン11.5秒の鋭い末脚を繰り出し、3頭併せ最先着を果たしました。4歳秋の段階で馬が出来上がっている印象なので、大きな上積みがあるようには思えないのですが、良い意味で高いレベルのデキを維持していますから、53kgの軽いハンデを活かしての好走に期待したいです。

 

5枠9番 グルーヴィット(牡3歳 松山弘平 55kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン51.6-37.5-24.1-12.1

古馬2勝クラス・ギラーミンとの併せ馬を敢行し、2馬身先着。4ハロン51.6秒の全体時計は水準以上ですし、鞍上が追い出してからの反応の良さが抜群で、併走相手を一気に突き放す走りは迫力満点でしたから、申し分ない状態に仕上げてきたな、という印象です。ただ、前走(中京記念1着)から3kgハンデが重くなる点はマイナスですし、前走の4角付近で鞍上に手綱が激しく動いていたように、勝負どころでズブい面を見せていましたから、トリッキーな中山芝コースへの対応に疑問が残ります。

 

5枠10番 トロワゼトワル(牝4歳 横山典弘 52kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン54.1-39.1-25.1-12.1

坂路単走追い。頭を右方向に傾けながら…という不格好な形でしたけど、リズミカルなフットワークで坂路を駆け上がっていましたから、デキ自体はまずまずといったところでしょう。ただ、1400m以下の短距離戦を得意にしていますので、1600mへの距離延長はマイナスに働きそうです。

 

6枠11番 ディメンシオン(牝5歳 北村宏司 53kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン53.5-37.8-24.2-12.0

坂路単走追い。今週の栗東坂路はいつも以上に速い時計が出ていましたから、4ハロン53.5秒という全体時計は少し物足りない印象ですけど、力強い脚さばきで坂路を一気に駆け上がる姿はとても頼もしく見えましたので、高いレベルのデキを維持しているのは間違いないでしょう。

 

6枠12番 ヤングマンパワー(牡7歳 嶋田純次 55kg)

4日(水):美浦W6ハロン83.8-67.1-52.3-38.1-11.9

古馬1勝クラス・エイプリルミストとの併せ馬を敢行し、1馬身先着を果たしたのですが、頭の位置が高いのは相変わらずですし、ラスト1ハロン11.9秒の時計以上に終いの反応の悪さが目立っていましたから、大幅な変わり身を期待するのは難しいと思います。

 

7枠13番 プールヴィル(牝3歳 秋山真一郎 52kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン50.3-36.7-24.2-12.2

坂路単走追い。春の段階よりもスピード色が濃くなってきた印象なので、1600mは若干長いのかな?という感じがしますけど、休養明け初戦である事を感じさせないくらい、活気十分でスピード感あふれる動きを披露していますので、状態面の不安はありません。

 

7枠14番 レインボーフラッグ(牡6歳 丸山元気 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン53.4-38.3-24.4-12.0

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

8枠15番 ハーレムライン(牝4歳 木幡巧也 53kg)

4日(水):美浦坂路4ハロン52.5-37.8-24.8-12.7

古馬2勝クラス・トーホウアイレスとの併せ馬を敢行し、3馬身先着。舌をベロベロ出しながら…という気性難を露呈する形だったのですが、追われてからの反応が良く、鞍上のアクションに素直に応えたところは好感が持てますので、水準以上のデキには仕上がっていると思います。

 

8枠16番 キャプテンペリー(セ6歳 津村明秀 54kg)

4日(水):美浦C5ハロン65.7-51.4-37.8-12.6

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

★京成杯オータムハンデ2019★

★追い切りランキング★

 

1位 グルーヴィット

(坂路併せ馬で抜群のキレ味披露!)

2位 プロディガルサン

3位 クリノガウディー

4位 ロードクエスト

5位 ディメンシオン

 

★京成杯オータムハンデ2019★

★想定オッズ★

 

①人気 グルーヴィット  3.5倍

②人気 クリノガウディー 3.9倍

③人気 ロードクエスト  6.1倍

④人気 プールヴィル   6.8倍

⑤人気 プロディガルサン 8.3倍

 

★京成杯オータムハンデ2019★

★展開予想★

 

桜花賞で逃げの手に出た3歳牝馬・プールヴィルや自己条件で軽快な先行力を見せていたトロワゼトワル、といったあたりが逃げ馬候補に挙げられていますけど、ハナを奪った馬にプレッシャーをかけていく先行脚質の馬の数が少なくなっていますから、どの馬が逃げる事になっても、極端なハイペースにはならず、前半1000m通過59秒台のやや遅いペースを形成するのでは?と予想しています。

 

★京成杯オータムハンデ2019★

★最終予想★

 

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

追い切りは平凡な全体時計に留まっていますけど、終いに鋭い末脚を繰り出し、好メンバー相手に善戦した前走並みかそれ以上のデキに仕上がった事をうかがわせる内容のスパーリングを消化したこの馬を本命に抜てきします。昨年末に中山マイルの重賞で凡退していますが、この時は馬場の内を通った馬が上位を独占した中、馬群の外を回す、というロスの大きい形で掲示板を確保したのはさすがでしたし、直線で使える脚が少し短いタイプですから、直線の長いコースの前回から直線の短い中山芝コースに替わる点も追い風になるのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 200戦165勝(187/200)
勝率82.5%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 291戦220勝(270/291)
勝率75.6%馬券圏内率92.7%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐おすすめYouTube⭐

消去馬 直近28週67戦36勝 1着的中率53.7%

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190908143558p:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【京成杯オータムハンデ2019予想】追い切りの終いに鋭い末脚を繰り出したアノ馬をイチオシ!コース替わりで反撃可能!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.