競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【セントウルステークス2019予想】追い切り坂路で51秒台!レース間隔が詰まっている状況でも好調子維持のアノ馬を本命に!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190907165240j:plain

 

【セントウルステークス2019予想】追い切り坂路で51秒台!レース間隔が詰まっている状況でも好調子維持のアノ馬を本命に!

 

おすすめ軸馬 200戦165勝(187/200)
勝率82.5%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 291戦220勝(270/291)
勝率75.6%馬券圏内率92.7%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐おすすめYouTube⭐

消去馬 直近28週67戦36勝 1着的中率53.7%

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190902235217p:plain

 

2019年9月8日(日)

阪神競馬11レース(15時35分発走

第33回産経賞セントウルステークス(G2)

阪神芝1200m 3歳以上別定

 

★セントウルステークス2019★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ペイシャフェリシタ(牝6歳 幸英明 54kg)

4日(水):美浦坂路4ハロン52.6-38.0-24.6-12.3

坂路単走追い。外ラチ沿いをピッタリ回ってくる形だったのですが、フィニッシュ地点を迎えるまで高い集中力を保つ事ができていましたし、攻め駆けする馬とはいえ、今回もスピード感あふれる動きを披露していましたので、水準以上のデキには仕上がっていると思います。

 

2枠2番 マテラスカイ(牡5歳 武豊 56kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン49.4-36.3-23.8-11.9

2歳未勝利・ジェットマックスとの併せ馬を敢行し、3馬身先着。9月4日の栗東坂路1番時計をマークする形になりました。陣営からは「息遣いがまだ…」という弱気なコメントが出ていますけど、起き入りでは破格の動きを披露していますから、状態面の不安はありません。ただ、良績のない芝コースに替わる点は割り引かなければいけません。

 

3枠3番 キングハート(牡6歳 小崎綾也 56kg)

4日(水):美浦坂路4ハロン55.2-40.8-26.4-12.9

坂路単走追い。12着に終わった前走・北九州記念は休養明け初戦の影響が強く出る形だったので、叩き2戦目の上積みを期待したいところだったのですが、終い重点だったとはいえ、4ハロン55.2秒の全体時計は物足りないですし、迫力不足の内容に留まっていますから、可もなく不可もなし程度の評価が妥当でしょう。

 

4枠4番 イベリス(牝3歳 浜中俊 52kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン51.3-37.4-24.0-11.9

古馬オープン・エポックとの併せ馬を敢行。年長相手のスパーリングでしたけど、短距離馬ならではの小気味いいピッチ走法で一気に坂路を駆け上がり、2馬身半先着を果たす、という圧巻の追い切りを披露。2戦2勝の芝1200mに替わる今回は侮れない存在になりそうです。

 

4枠5番 ラブカンプー(牝4歳 川須栄彦 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン50.1-37.5-25.2-12.8

坂路単走追い。終いの脚がやや鈍くなって点が引っ掛かりますけど、攻め駆けしないタイプである事を考えれば、4ハロン50.1秒の速い全体時計をマークしたのはもちろん、ラスト1ハロンで12.8秒にまとめた点も高く評価できますから、惨敗続きの状況でも少しずつ状態を上げているのは間違いないのではないでしょうか。

 

5枠6番 ファンタジスト(牡3歳 和田竜二 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン49.8-36.3-23.8-12.0

坂路単走追い。スプリンターならではの小気味いいピッチ走法で4ハロン49.8秒の猛時計をマークしているように、追い切りの動きは申し分ないのですが、スタートから行き脚がつかなかった前走(北九州記念14着)の内容は褒められたものではありませんので、攻め馬通りの動きを実戦で期待するのは難しいかもしれません。

 

5枠7番 タワーオブロンドン(牡4歳 ルメール 57kg)

4日(水):美浦W5ハロン70.0-54.5-40.2-13.2

先週まで閉鎖されていた美浦Wコースで単走追い。キーンランドカップ2着から中1週の強行軍で、美浦トレセン⇒阪神競馬場の長距離輸送を挟む、という厳しい臨戦過程になっていますけど、大型馬ならではのパワフルな脚さばきでWコースを駆け抜けていましたから、強行軍の状況でも高水準のデキを維持しているのは間違いないでしょう。

 

6枠8番 ダイメイプリンセス(牝6歳 川田将雅 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン51.5-37.0-23.9-12.2

坂路単走追い。小倉競馬場への輸送を控えていた前走(北九州記念1着)時の最終追い切りは軽い内容に留めていましたが、長距離輸送の必要がない今回は4ハロン51.5秒という水準以上の全体時計を叩き出しています。フィニッシュ地点を迎えるまでしっかりとした脚取りをキープしていた最終追い切りの走りを見る限り、叩き3戦目で更に調子を上げている印象もありますから、状態面の不安はありません。

 

6枠9番 カイザーメランジェ(牡4歳 江田照男 56kg)

4日(水):美浦坂路4ハロン55.4-40.3-26.3-13.1

坂路単走追い。今年3月から定期的にレースを使っている状況なので、状態面の大きな上積みを期待するのは難しいかと思いますが、道中で変に気負う事なく、リラックスした状態で坂路を駆け上がった最終追い切りの内容はまずまずでしたから、良い意味で一連のデキを維持しているのは間違いないでしょう。

 

7枠10番 モーニン(牡7歳 岩田康誠 57kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン51.3-37.0-24.3-12.0

坂路単走追い。1400m~1600mの距離がベストという印象もありますので、道中の追走に苦労しそうな1200mでスピード負けする可能性が考えられますけど、終始楽な手応えを保ったまま4ハロン51.3秒の好時計をマークした最終追い切りは上々の内容でしたから、デキの良さを活かしてどこまで通用するのか…という腕試しの一戦になりそうです。

 

7枠11番 アンヴァル(牝4歳 藤岡康太 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン51.7-37.7-24.5-11.9

坂路単走追い。7月から1ヶ月に1走のペースで使っている状況ですけど、レースを使い込んでいる影響を感じさせないくらい、活気十分な動きを披露。序盤から速いラップを刻んでいながら、ラスト1ハロンを11秒台のまとめたのも立派なので、状態面の不安はありませんが、馬券圏内を確保した時は全て直線平坦コースですから【●●●●●●●】への舞台替わりはマイナスに働きそうです。

 

アンヴァルの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

8枠12番 ミスターメロディ(牡4歳 福永祐一 58kg)

5日(木):栗東芝5ハロン63.6-48.2-34.7-11.5

芝コース単走追い。「やや重」の馬場状態でしたが、タフな馬場をもろともしない走りを披露し、終い重点の内容でラスト1ハロン11.5秒という水準以上の上がりをマークしました。腹回りに若干の余裕があるのかな?という印象ですけど、夏を越して馬体が成長した可能性もありますので、レース当日のパドックで馬の状態をしっかりチェックしてから取捨選択するようにしてください。

 

8枠13番 タマモブリリアン(牝6歳 太宰啓介 54kg)

5日(木):栗東坂路4ハロン52.2-37.1-23.8-12.1

坂路単走追い。鞍上に追われたところで少しずつ頭を上げている点が引っ掛かりますけど、ラスト2ハロン23.8秒という時計は優秀ですし、ラスト1ハロンも12.1秒でまとめていますから、この馬なりのデキには仕上がっています。

 

★セントウルステークス2019★

★追い切りランキング★

 

1位 イベリス(古馬オープンの併走相手圧倒!)

2位 マテラスカイ

3位 ダイメイプリンセス

4位 ミスターメロディ

5位 アンヴァル

 

★セントウルステークス2019★

★想定オッズ★

 

①人気 タワーオブロンドン 3.1倍

②人気 ダイメイプリンセス 3.4倍

③人気 ミスターメロディ  4.5倍

④人気 イベリス      7.0倍

⑤人気 アンヴァル     7.6倍

 

★セントウルステークス2019★

★展開予想★

 

徹底先行型のマテラスカイがエントリーしていますけど、オール芝のレースでハナを叩けるのか…というところは未知数ですから、イベリスやカイザーメランジェ、ラブカンプーといった先行脚質の馬がマテラスカイのかわりにハナを奪う可能性も十分あるのでは?と考えています。どの馬が逃げる事になっても、前半600m通過33秒台半ばという平均やや速めのペースになりそうですが、前残り決着になりやすい開幕週の馬場で行われますので、先行勢の粘り込みに警戒してください。

 

★セントウルステークス2019★

★最終予想★

 

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

中2週のローテーションでありながら、坂路で4ハロン51秒台の好時計を叩き出し、疲労の心配を吹き飛ばす追い切りを披露したこの馬を本命に抜てきします。五分以上のスタートを切る事が好走するための条件になりますけど、末脚の威力はタワーオブロンドン・ミスターメロディ相手でも引けを取りませんし、夏競馬で重賞を勝ちまくった鞍上にスイッチする点がプラスに働く今回も上位争いに食い込む可能性が十分あるのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 200戦165勝(187/200)
勝率82.5%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 291戦220勝(270/291)
勝率75.6%馬券圏内率92.7%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐おすすめYouTube⭐

消去馬 直近28週67戦36勝 1着的中率53.7%

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190902235217p:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【セントウルステークス2019予想】追い切り坂路で51秒台!レース間隔が詰まっている状況でも好調子維持のアノ馬を本命に!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.