競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

札幌2歳ステークス2019予想 ⇒ 最終追い切りで芝コース併走同入に持ち込んだアノ馬に◎!速い上がりの脚を繰り出した新馬の内容評価!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190831122033j:plain

 

札幌2歳ステークス2019予想 ⇒ 最終追い切りで芝コース併走同入に持ち込んだアノ馬に◎!速い上がりの脚を繰り出した新馬の内容評価!

 

⭐1着予想YouTube⭐

消去馬 直近27週64戦34勝 1着的中率53.1%

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190831122129p:plain

 

おすすめ軸馬 200戦165勝(187/200)
勝率82.5%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 291戦220勝(270/291)
勝率75.6%馬券圏内率92.7%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

2019年8月31日(土)

札幌競馬11レース(15時25分発走

第54回札幌2歳ステークス(G3)

札幌芝1800m 2歳定量

 

★札幌2歳ステークス2019★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ダーリントンホール(牡2歳 池添謙一 54kg)

28日(水):札幌芝5ハロン67.0-51.7-37.7-12.0

同じ札幌2歳ステークスに出走するゴルコンダとの併せ馬を敢行。ゴルコンダの方が2馬身リードする形でしたが、余力たっぷりの手応えで併走同入に持ち込みました。終いの伸びがやや鈍い印象だった新馬戦の最終追い切りよりも数段上の動きを披露していましたから、叩き2戦目で右肩上がりの状態に差し掛かっているのは間違いないでしょう。

 

2枠2番 コスモインペリウム(牡2歳 丹内祐次 54kg)

28日(水):札幌ダート5ハロン68.5-52.6-38.5-11.7

古馬1勝クラス・グッドクルサマーとの併せ馬を敢行し、1馬身半ほどリードしていた併走相手に並びかけたところでフィニッシュ地点を迎えています。頭の位置が若干高く、不格好なフォームなのですが、使い詰めの影響を感じさせないくらい、キビキビとした活気十分な動きを披露していましたので、良い意味で一連のデキを維持しているのは間違いないでしょう。ただ、ダート馬を多く輩出しているトランセンド産駒ですから、芝コースよりもダートコースの方が合いそうです。

 

3枠3番 コンドゥクシオン(牡2歳 丸山元気 54kg)

28日(水):札幌芝5ハロン67.2-51.4-37.3-12.3

3頭併せの大外から併走馬2頭を一気に差し切る形の最終追い切りになっています。パワー型の馬を数多く輩出しているダイワメジャー産駒ならではの力強い脚さばきで洋芝コースを一気に駆け抜けていましたから、洋芝コース替わりがドハマりする可能性を秘めている存在です。

 

4枠4番 ヨハネスボーイ(牡2歳 石川倭 54kg)

28日(水):門別坂路3ハロン36.5-25.1-13.5

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

5枠5番 レザネフォール(牡2歳 三浦皇成 54kg)

28日(水):札幌ダート5ハロン69.6-54.6-39.6-12.5

ダートコース単走追い。馬場の外ラチ沿いを走っていますので、全体時計が遅くなってしまうのは致し方ありません。馬体重440kg前後の競走馬とは思えないくらい、馬体を大きく見せていた点は好感が持てますし、唸るような手応えを保ったまま、終いに鋭い脚を繰り出していたところも◎ですから、文句ないデキに仕上がっている、と判断しています。

 

5枠6番 ブラックホール(牡2歳 石川裕紀人 54kg)

28日(水):札幌芝6ハロン72.8-59.4-47.4-35.3-11.7

古馬1勝クラス・グレルグリーンとの併せ馬を敢行し、1馬身遅れを喫する形になりましたが、道中の脚さばきで気になるところはありませんでしたし、併走相手の方が2馬身半ほどリードしていた中、併走相手との差を1馬身まで縮めていますので、併走遅れを喫したからといって安易に評価を下げてしまうのは危険です。

 

6枠7番 エイリアス(牡2歳 柴山雄一 54kg)

28日(水):札幌芝5ハロン70.2-53.4-38.0-12.0

3頭併せの真ん中に入り、フィニッシュ地点の手前でやや強めに追われる形に。鞍上が追い出した時にスッと反応して、終いに鋭い末脚を繰り出していましたし、道中の折り合いも問題なかったので、1800mへの距離延長も問題ないのでは?と考えています。

 

6枠8番 カップッチョ(牡2歳 江田照男 54kg)

28日(水):札幌芝5ハロン66.1-50.7-37.0-11.7

2歳未勝利・メイプルプレゼントとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。短距離色の濃いジョーカプチーノ産駒なので、1800mへの距離延長はあまり歓迎できませんけど、同世代相手とはいえ、迫力満点の動きで併走馬を圧倒した最終追い切りの内容は目を見張るものがありますから、水準以上のデキには仕上がっていると思います。

 

7枠9番 ディアセオリー(牡2歳 藤岡佑介 54kg)

28日(水):札幌ダート5ハロン71.9-55.6-39.4-12.5

古馬2勝クラス・スズカロングとの併せ馬を敢行し、2馬身ほどリードしていた併走相手に並びかけたところでフィニッシュ地点を迎えています。終い重点の内容だったので、全体時計が遅くなってしまうのは致し方ない事ですけど、併走相手を追走する形だったとはいえ、鞍上に追い出された時の反応が鈍く、併走相手を差し切れなかった点には不満が残ります。

 

7枠10番 ゴルコンダ(牡2歳 ルメール 54kg)

28日(水):札幌芝5ハロン67.4-52.1-38.0-12.0

同じ札幌2歳ステークスに出走するダーリントンホールとの併せ馬を敢行し、併走同入に持ち込みました。追いかける形だったダーリントンホールの方が脚色優勢の状況でしたけど、馬体重500kg超の大型馬ならではのトビの大きなフットワークで軽快な走りを見せていましたから、ダーリントンホールとの併せ馬でやや見劣る形になったとはいえ、文句ない状態に仕上がっている可能性が高いのでは?と考えています。

 

8枠11番 サトノゴールド(牡2歳 武豊 54kg)

28日(水):札幌芝6ハロン85.5-68.7-53.0-38.5-11.6

古馬オープン・ヴァントシルムとの併せ馬を敢行し、1馬身ほどリードしていた併走相手に半馬身先着を果たしたところでフィニッシュ地点を迎えています。スパッとキレる脚を使うタイプではなく、ジリジリと脚を伸ばしていく持久力勝負特化型なので、時計を要する洋芝コースで引き続き戦える点はプラスに働きそう。ただ【●●●●●●●】する可能性も十分ありますから、前走の勝ちっぷりだけで高い評価を与えてしまうのは危険だと思います。

 

サトノゴールドの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

 

8枠12番 アールクインダム(牝2歳 横山武史 54kg)

28日(水):札幌芝4ハロン52.9-38.3-12.3

古馬オープン・ミライヘノツバサとの併せ馬を敢行し、3馬身半ほどリードしていた併走相手に並びかけたところでフィニッシュ地点を迎えています。攻め駆けする併走相手・ミライヘノツバサに対し、余力たっぷりの手応えを保ったまま併走同入に持ち込んだのは立派ですから、新馬戦以上のデキに仕上がっているのは間違いなさそうです。

 

★札幌2歳ステークス2019★

★追い切りランキング★

 

1位 レザネフォール

(ダート単走で終いに鋭い脚繰り出す!)

2位 ダーリントンホール

3位 コンドゥクシオン

4位 アールクインダム

5位 ゴルコンダ

 

★札幌2歳ステークス2019★

★想定オッズ★

 

①人気 ゴルコンダ     2.3倍

②人気 サトノゴールド   3.0倍

③人気 ダーリントンホール 3.5倍

④人気 レザネフォール   7.2倍

⑤人気 アールクインダム  10.9倍

 

★札幌2歳ステークス2019★

★展開予想★

 

札幌芝1800mの未勝利戦で単騎逃げの形に持ち込み、レコード勝ちを決めたゴルコンダが逃げ馬候補に挙げられていますけど、ゴルコンダはスタート後の出足がそこまで速くない馬ですから、ゴルコンダ以外の馬が果敢にハナを奪いに行く可能性も十分にあると思います。ただ、どの馬が逃げるにしても極端なハイペースにはならず、前半1000m通過61秒台~62秒台のスローペースを形成していくのでは?と予想しています。ニシノデイジーが優勝した1年前の札幌2歳ステークスは差し・追い込み脚質が台頭するタイトな流れになりましたが、今年は先行争いが激しくなりそうもないメンバー構成になっていますので、前々のポジションで流れに乗れる馬の前残りに警戒してください。

 

★札幌2歳ステークス2019★

★最終予想★

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

芝コースでの最終追い切りで楽な手応えをキープしたまま併走同入に持ち込み、余裕残しだった新馬戦以上のデキに仕上がっているこの馬を本命に抜てきします。ラスト2ハロンで11秒台のラップを刻んだ新馬戦の内容も良かったですし、五分以上のスタートを切って、中団やや前めのポジションを確保する事ができれば、今回の相手関係でも十分通用する存在だと考えています。

 

⭐1着予想YouTube⭐

消去馬 直近27週64戦34勝 1着的中率53.1%

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190831122129p:plain

 

おすすめ軸馬 200戦165勝(187/200)
勝率82.5%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 291戦220勝(270/291)
勝率75.6%馬券圏内率92.7%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
札幌2歳ステークス2019予想 ⇒ 最終追い切りで芝コース併走同入に持ち込んだアノ馬に◎!速い上がりの脚を繰り出した新馬の内容評価!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.