競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【新潟2歳ステークス2019予想/追い切り情報】新馬大楽勝のアノ上位人気馬を素直に信頼!直線の長い新潟芝外回りで本領発揮!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190825135255j:plain

 

【新潟2歳ステークス2019予想/追い切り情報】新馬大楽勝のアノ上位人気馬を素直に信頼!直線の長い新潟芝外回りで本領発揮!

 

⭐1着予想YouTube⭐

消去馬 直近26週62戦33勝 1着的中率53.2%

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190825140916p:plain

 

おすすめ軸馬 200戦165勝(187/200)
勝率82.5%馬券圏内率93.5%

 

気になる軸馬 291戦220勝(270/291)
勝率75.6%馬券圏内率92.7%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐Uiのうま部屋⭐

 

YouTube重賞予想開始から17戦16勝!

1着的中率94.1%/単勝回収率156%

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190824220233j:plain

 

2019年8月25日(日)

新潟競馬11レース(15時45分発走

第39回新潟2歳ステークス(G3)

新潟芝1600m 2歳定量

 

★新潟2歳ステークス2019★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 エレナアヴァンティ(牝2歳 内田博幸 54kg)

21日(水):美浦坂路4ハロン54.6-39.6-25.2-12.2

2歳未勝利・ゲームアルアルとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。距離延長の一戦になりますけど、道中でしっかりと折り合う事ができていたので、追い切りの時の良い雰囲気をレース当日まで保つ事ができれば、マイル戦でも十分通用すると思います。ただ、過去5年のデータを調べてみたところ【●●●●●●●】という不利データに当てはまっていましたから、過去5年の傾向では「消し」扱いになります。

 

エレナアヴァンティの不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

1枠2番 クリアサウンド(牝2歳 松山弘平 54kg)

21日(水):栗東坂路4ハロン54.6-40.8-26.7-12.6

坂路単走追い。新潟競馬場への長距離輸送の影響を考慮してか、終い重点の軽い内容に留めていますけど、とても軽やかなフットワークで坂路を駆け上がっていましたから、一連の好調子をキープしているのは間違いないでしょう。重馬場の新馬戦を勝ち上がっていますが、完全なパワー型ではありませんので、良馬場で新馬戦以上のパフォーマンスを見せる可能性を秘めています。

 

2枠3番 グランチェイサー(牡2歳 田辺裕信 54kg)

21日(水):美浦坂路4ハロン53.8-38.7-25.4-13.1

古馬1勝クラス・グロリアスホープとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。ラスト1ハロンで13秒1を要してしまったのはいただけませんけど、残暑が厳しい時期にも関わらず、終いまでビッシリと追う事ができた点は好感が持てますので、一連のデキを維持しているのは間違いないでしょう。

 

2枠4番 セツメンノトビウオ(牡2歳 北村宏司 54kg)

21日(水):栗東坂路4ハロン54.6-40.2-26.0-12.8

坂路単走追い。フィニッシュ地点を迎える前にムチを入れられていたのですが、ジワジワとした脚を伸ばす事ができず、終いの反応の鈍さを露呈する形に留まっていますので、可もなく不可もなし程度の評価が妥当だと思います。

 

3枠5番 トライフォーリアル(牡2歳 丸山元気 54kg)

21日(水):美浦北C5ハロン67.1-51.2-37.5-12.7

3歳未勝利・スイートウィスパーとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。併走相手の内寄りを走る形になりましたが、フィニッシュ地点を迎えるまでキビキビとしたスピード感あふれる動きを維持する事ができていましたから、水準以上のデキには仕上がっています。

 

3枠6番 ウーマンズハート(牝2歳 藤岡康太 54kg)

21日(水):栗東坂路4ハロン53.2-38.0-24.6-12.1

坂路単走追い。終い重点の内容でしたが、道中の折り合いはバッチリで、鞍上に追われてからの反応も上々。新馬戦の最終追い切りよりも動きに素軽さが出てきている印象ですから、右肩上がりの状態で新潟2歳ステークス当日を迎える事ができそうです。

 

4枠7番 ビッククインバイオ(牝2歳 大野拓弥 54kg)

21日(水):美浦坂路4ハロン52.1-37.5-24.5-12.5

古馬1勝クラス・プレイズランとの併せ馬を敢行し、1馬身半先着。右肩上がりのラップを刻めなかったのは残念ですけど、古馬の併走相手に見劣りしない活気十分な動きを見せていましたから、高温が続いている状況でもキッチリと仕上げてきた形になっています。

 

4枠8番 トロワマルス(牝2歳 木幡初也 54kg)

21日(水):美浦P5ハロン65.1-50.6-37.5-11.8

ポリトラックコース単走追い。直線に入るまで頭の位置がやや高かった点が少し引っ掛かりますけど、終いの反応は良かったので、右肩上がりの状態でレース当日を迎える事ができそうです。

 

5枠9番 タイムマシン(牡2歳 石橋脩 54kg)

21日(水):美浦P5ハロン68.4-52.4-37.6-11.7

古馬1勝クラス・ブルースカイハーツとの併せ馬を敢行し、2馬身ほど先行していた併走相手に並びかけたところでフィニッシュ地点を迎えています。ロードカナロア産駒ならではの小気味いいフットワークを披露していましたし、終いの反応もまずまずだったので、好調子を維持した状況でレース当日を迎える事ができそうです。

 

5枠10番 グライユル(牝2歳 横山典弘 54kg)

21日(水):美浦坂路4ハロン55.2-39.9-25.8-12.7

同じ新潟2歳ステークスに出走するウインカーネリアンと古馬2勝クラス・ダイワスキャンプとの3頭併せを敢行したものの、併走相手2頭に置き去りにされてしまい、最終的には1馬身先着を許す形に。終いの反応も鈍かったですし、大幅な調子上昇を期待するのは難しいかもしれません。

 

6枠11番 モーベット(牝2歳 福永祐一 54kg)

21日(水):美浦坂路4ハロン57.4-40.6-26.1-12.6

障害未勝利・フラットレーとの併せ馬を敢行し、2馬身ほど先行していた併走相手に並びかけたところでフィニッシュ地点を迎えています。4ハロン57.4秒という全体時計はかなり遅いですけど、坂路主体の調教パターンは新馬戦の時と同じですし、管理する美浦・藤沢和雄厩舎はソフト仕上げで期待馬を育て上げる勢力ですから、遅い時計に留まったからといって安易に評価を下げる必要はありませんし、道中の折り合いがバッチリで、2歳馬離れしたバランスの良い走りを披露していますので、デキ自体も文句ありません。

 

6枠12番 ウインカーネリアン(牡2歳 松岡正海 54kg)

21日(水):美浦坂路4ハロン54.8-39.6-25.4-12.5

新潟2歳ステークス出走のグライユル、古馬2勝クラス・ダイワスキャンプとの3頭併せを敢行。3頭併せの最内を走る形だったとはいえ、外ラチ沿いを走っていたダイワスキャンプには併走同入を果たし、同い年のグライユルには1馬身先着を決めています。併走相手に気を取られるような場面こそありましたが、軽やかな脚取りで坂路を一気に駆け上がっていましたので、良い意味で一連のデキを維持しているのは間違いないでしょう。

 

7枠13番 ペールエール(牡2歳 M・デムーロ 54kg)

21日(水):栗東坂路4ハロン54.9-39.6-25.7-12.7

坂路単走追い。併走相手に余力たっぷりの手応えで併走先着を果たした1週前追い切り(栗東CWコース6ハロン83.0-66.6-51.7-37.6-12.1)の時点でしっかりと仕上げていますので、長距離輸送を控えた最終追い切りはやや軽めの内容に留めていますけど、大きなフットワークで力強い動きを披露していましたから、人気に応えられるだけのデキには仕上がっているように思います。

 

7枠14番 カイアワセ(牝2歳 川又賢治 54kg)

21日(水):美浦坂路4ハロン54.5-39.5-25.6-12.4

フィニッシュ地点を迎えるまでキビキビとしたスピード感たっぷりな動きをキープし続け、3頭併せ最先着を果たしました。馬体重430kg台の小柄な牝馬なので、レースを使い込んでいる点がどうか…という懸念こそありますけど、終いの反応の鋭さに磨きがかかった印象もありますから、未勝利勝ち直後の立場でも軽くは扱えません。

 

8枠15番 シコウ(牡2歳 木幡巧也 54kg)

21日(水):美浦坂路4ハロン51.4-37.0-24.5-12.8

古馬1勝クラス・アピールバイオとの併せ馬を敢行し、半馬身先着。馬場の真ん中を走る形だったので、速い時計が出るのは当然な事ですけど、しっかりとした脚取りで古馬の併走相手に食い下がる走りができていましたから、水準以上のデキには仕上がっています。

 

8枠16番 サナチャン(牝2歳 武士沢友治 54kg)

21日(水):美浦坂路4ハロン53.2-38.4-25.1-12.3

2歳未勝利・レムリアンシードとの併せ馬を敢行し、3馬身ほど先行していた併走相手に並びかけたところでフィニッシュ地点を迎えています。同い年の未勝利馬相手にスパーリングですから、手応え優勢の状態で併走同入を果たすのは当然な事ですけど、終いの反応が鋭く、時計以上に中身の濃い追い切りを消化していますので、新馬戦を使って順当に調子が上向いているのは間違いなさそうです。

 

★新潟2歳ステークス2019★

★追い切りランキング★

 

1位 ウーマンズハート

(坂路単走で軽やかな動き!デキは新馬以上!)

2位 モーベット

3位 ペールエール

4位 ビッククインバイオ

5位 カイアワセ

 

★新潟2歳ステークス2019★

★想定オッズ★

 

①人気 モーベット     2.4倍

②人気 ウーマンズハート  3.0倍

③人気 ペールエール    3.3倍

④人気 エレナアヴァンティ 7.5倍

⑤人気 グランチェイサー  8.1倍

 

★新潟2歳ステークス2019★

★展開予想★

 

前走で逃げ切り勝ちを決めているビッククインバイオがエントリーしてきましたが、中団に構える競馬を示唆するような陣営コメントが出ていますので、ビッククインバイオ以外の馬が果敢にハナを奪う可能性も十分に考えられます。ただ、どの馬が逃げる事になっても、極端なハイペースにはならず、前半600m通過36秒台の遅い流れになる可能性が高いので、スローペースからの瞬発力勝負に対応できそうな馬を狙っていきたいところです。

 

★新潟2歳ステークス2019★

★最終予想★

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

東京マイルの新馬戦で圧巻の差し切り勝ちを決めたこの馬を本命に抜てきします。新馬戦のスタートで大きく出遅れていますので、今回もゲート難のクセを露呈してしまうかもしれません。ただ、直線の長い新潟芝外回りのマイル戦であれば、スタートで出遅れてもリカバリー可能ですし、坂路での最終追い切りでも時計以上に内容のある走りを見せていましたから、派手な勝ちっぷりだった新馬戦以上のパフォーマンスを披露する可能性も十分あるのでは?と期待しています。

 

⭐1着予想YouTube⭐

消去馬 直近26週62戦33勝 1着的中率53.2%

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190825140916p:plain

 

おすすめ軸馬 200戦165勝(187/200)
勝率82.5%馬券圏内率93.5%

気になる軸馬 291戦220勝(270/291)
勝率75.6%馬券圏内率92.7%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐Uiのうま部屋⭐

YouTube重賞予想開始から17戦16勝!

1着的中率94.1%/単勝回収率156%

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190824220233j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【新潟2歳ステークス2019予想/追い切り情報】新馬大楽勝のアノ上位人気馬を素直に信頼!直線の長い新潟芝外回りで本領発揮!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.