競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【北九州記念2019予想/追い切り情報】◎は栗東坂路で好内容の走りを見せたアノ馬!ハイペース必至の時計勝負はもってこいの条件!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190817041951j:plain

 

【北九州記念2019予想/追い切り情報】◎は栗東坂路で好内容の走りを見せたアノ馬!ハイペース必至の時計勝負はもってこいの条件!

 

おすすめ軸馬 199戦164勝(186/199)
勝率82.4%馬券圏内率93.4%

気になる軸馬 284戦215勝(263/284)
勝率75.7%馬券圏内率92.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐1着予想YouTube⭐

消去馬 直近25週60戦32勝 1着的中率53.3%

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190816202946p:plain

 

⭐競馬サイト検証チャンネル⭐

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190816164426p:plain

 

⭐軸馬発表YouTube⭐

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190814221048p:plain

 

2019年8月18日(日)

小倉競馬11レース(15時25分発走

第54回テレビ西日本賞・北九州記念(G3)

小倉芝1200m 3歳以上ハンデ

 

★北九州記念2019★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ラインスピリット(牡8歳 森一馬 56kg)

14日(水):栗東CW6ハロン80.1-64.8-51.3-39.0-13.9

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

1枠2番 クインズサリナ(牝5歳 西村淳也 51kg)

14日(水):栗東坂路4ハロン53.3-37.4-24.1-12.2

古馬2勝クラス・フェアリーポルカとの併せ馬を敢行し、半馬身先着。オープン特別で頭打ち…という厳しい現状ですけど、余力たっぷりの手応えで併走相手に先着を果たした最終追い切りの内容はとても良かったので、水準以上のデキには仕上がっています。

 

2枠3番 アレスバローズ(牡7歳 菱田裕二 57.5kg)

14日(水):栗東坂路4ハロン54.9-39.1-24.9-12.0

坂路単走追い。気ムラな面を所々で見せるタイプではありますが、今回の最終追い切りは終いまで高い集中力を保つ事ができていましたし、短距離馬ならではの軽やかなピッチ走法で一気に坂路を駆け抜けていましたから、前走(CBC賞2着)の反動を気にする必要はありません。

 

2枠4番 イエローマリンバ(牝4歳 高倉稜 53kg)

14日(水):栗東坂路4ハロン57.1-40.1-25.4-12.3

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

3枠5番 ディアンドル(牝3歳 北村友一 52kg)

14日(水):栗東坂路4ハロン56.9-39.4-24.9-12.3

坂路単走追い。前向きすぎる性格の持ち主なので、軽めの内容に留めて、テンションを上げ過ぎないようにする、という調教パターンを敢行しています。5連勝中の勢いを無視できないのはもちろん、終い重点の内容だった最終追い切りでも終いの反応の良さが目立つ形でしたから、古馬相手でも侮れない存在になりそうです。

 

3枠6番 ラブカンプー(牝4歳 川須栄彦 53kg)

14日(水):栗東坂路4ハロン52.8-38.4-25.0-12.7

3歳未勝利・トウケイココノエとの併せ馬を敢行し、半馬身遅れ。併走遅れを喫するのはいつもの事なので、気にする必要はありませんし、8月11日(日)に速い時計(栗東坂路4ハロン53.7秒)を出した効果があったのか、併走相手に最後まで食らいつく走りができていましたから、1年前の3着を確保した好相性の北九州記念で不調脱出のきっかけをつかめるのかどうか…というところがポイントになりそうです。

 

4枠7番 ラインシュナイダー(牡7歳 藤井勘一郎 55kg)

14日(水):栗東坂路4ハロン54.2-38.4-26.3-13.8

坂路単走追い。首を上手く使いながら、リズミカルな走りを見せていましたけど、ラスト1ハロン13.8秒の時計が示す通り、終いに鋭い脚を使えていない現状ですから、様子見程度の評価が妥当だと思います。

 

4枠8番 ファンタジスト(牡3歳 武豊 54kg)

14日(水):栗東坂路4ハロン51.7-37.9-24.6-11.8

坂路単走追い。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン51.0-37.6-24.5-12.2)に引き続いて、4ハロン51秒台の好時計をマーク。デビュー当初から追い切りで見栄えのする動きを見せていましたから、大きな変わり身を期待するのは難しいかもしれません。ただ、2戦2勝の芝1200mでは全く底を見せていないので、レース間隔が空いている中でも軽くは扱えません。

 

5枠9番 キングハート(牡6歳 小崎綾也 56kg)

14日(水):小倉ダート6ハロン84.8-68.9-55.2-41.0-12.7

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

5枠10番 エントリーチケット(牝5歳 国分優作 54kg)

14日(水):栗東坂路4ハロン53.3-38.8-24.9-12.3

古馬2勝クラス・グレースゼットとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。近3走はいずれも馬券圏外に敗れていますけど、力強い脚さばきを維持したまま併走相手に悠々先着を果たした最終追い切りの内容は目を見張るものがありましたので、叩き2戦目で調子が上向いているのは間違いなさそうです。

 

6枠11番 アンヴァル(牝4歳 藤岡康太 54kg)

14日(水):栗東坂路4ハロン53.6-39.3-25.3-12.3

坂路単走追い。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン49.7-36.3-23.8-12.2※8月7日の栗東坂路1番時計)の時点で速い時計を出していますので、最終追い切りは終い重点の内容でしたが、キビキビとしたフットワークで坂路を駆け上がっていましたから、水準以上のデキに仕上がっているのは間違いないかと思います。

 

6枠12番 ディープダイバー(牡3歳 和田竜二 53kg)

14日(水):栗東坂路4ハロン55.0-39.1-25.1-12.1

坂路単走追い。4ハロン55.0秒の全体時計は平凡ですけど、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン52.7-38.1-24.3-12.2)の時点で速い時計を出しておいて、最終追い切りはハードワークを避ける形に…という理にかなった調教パターンを敢行していますし、鞍上に気合いを入れられてからの反応も上々だったので、レース間隔が空いている中でも水準以上のデキには仕上がっていると思います。

 

7枠13番 モズスーパーフレア(牝4歳 松若風馬 55kg)

14日(水):栗東坂路4ハロン51.9-37.4-24.5-12.4

坂路単走追い。坂路で速い時計をバンバン出してきた“追い切り番長”で、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン50.8-36.4-23.6-11.9)に引き続いて水準以上の時計をあっさり叩き出しています。良い意味で一連の好調子を維持している状況ではありますが、過去5年の結果を調べてみたところ【●●●●●●●】という不利データに該当している事が分かりましたので、過大評価は禁物です。

 

モズスーパーフレアの不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

7枠14番 ナインテイルズ(牡8歳 松山弘平 55kg)

14日(水):栗東坂路4ハロン51.7-37.2-24.3-12.0

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

7枠15番 シャドウノエル(牝4歳 内田博幸 52kg)

14日(水):栗東CW6ハロン79.8-64.7-51.5-39.1-12.7

CWコース単走追い。6ハロン70秒台の時計は立派ですし、直線に向くまでに抜群の行きっぷりを見せるなど、酷暑の影響を感じさせない活気十分な動きを見せていましたから、準オープン卒業直後という状況でも軽くは扱えません。

 

8枠16番 ダイメイプリンセス(牝6歳 秋山真一郎 55kg)

14日(水):栗東坂路4ハロン55.0-39.2-25.0-12.4

2歳未勝利・ダイメイコリーダとの併せ馬を敢行し、2馬身半先着。追い出された時に頭を右側に傾ける仕草を見せていたところが気になったのですが、好調時を彷彿とさせるスピード感たっぷりなフットワークを披露していますので、水準以上のデキには仕上がっていると思います。

 

8枠17番 カラクレナイ(牝5歳 大野拓弥 55kg)

14日(水):栗東CW4ハロン53.8-39.6-13.4

CWコース単走追い。小倉競馬場への長距離輸送を控えている事もあり、軽めの内容に留めていますけど、道中の折り合いに気を配りながら…という形だったので、レース当日のパドックでの気配をしっかりチェックする必要があります。

 

8枠18番 ミラアイトーン(牡5歳 浜中俊 56.5kg)

14日(水):栗東CW4ハロン55.3-40.1-12.0

CWコース単走追い。1週前追い切り(栗東CW6ハロン84.4秒)の時点でそこそこの時計を出していますので、最終追い切りが軽い内容に留まったのは特に気になりませんし、躍動感たっぷりの弾むようなフットワークでCWコースを一気に駆け抜けていましたから、4連勝中の勢いをそのまま信じてみるのもアリだと思います。

 

★北九州記念2019★

★追い切りランキング★

 

1位 ミラアイトーン

(軽めの最終追いで躍動感たっぷりのフットワーク!)

2位 モズスーパーフレア

3位 アレスバローズ

4位 ディアンドル

5位 ディープダイバー

 

★北九州記念2019★

★想定オッズ★

 

①人気 ディアンドル    2.7倍

②人気 ミラアイトーン   3.3倍

③人気 ファンタジスト   4.0倍

④人気 モズスーパーフレア 5.9倍

⑤人気 アレスバローズ   7.4倍

 

★北九州記念2019★

★展開予想★

 

前半600m通過32.3秒の超ハイペースで逃げたオーシャンステークスで重賞勝ちを決めているモズスーパーフレアが逃げ馬候補の筆頭。1年前の北九州記念は前半600m通過32.4秒の速いペースで中団待機からの差しが決まる状況でしたが、快速馬モズスーパーフレアがエントリーしてきた今年もハイペース必至の状況ですから、堅実な末脚を持つ差し馬の台頭に注意したいところです。

 

★北九州記念2019★

★最終予想★

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

ディアンドルやファンタジストといったハンデの軽い3歳馬に注目が集まるレースですけど、栗東坂路の最終追い切りで時計以上に中身の濃い調教を消化しているこの馬を本命に抜てきします。苦手な道悪馬場だった前走で僅差2着を確保しているように、年齢面の衰えを感じさせない走りを披露していますし、ハイペース必至の時計勝負という条件もベストですから、重いハンデが嫌われて人気を落としそうな状況でも十分な買い材料がそろっている存在だと考えています。

 

おすすめ軸馬 199戦164勝(186/199)
勝率82.4%馬券圏内率93.4%

気になる軸馬 284戦215勝(263/284)
勝率75.7%馬券圏内率92.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐1着予想YouTube⭐

消去馬 直近25週60戦32勝 1着的中率53.3%

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190816202946p:plain

 

⭐競馬サイト検証チャンネル⭐

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190816164426p:plain

 

⭐軸馬発表YouTube⭐

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190814221048p:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【北九州記念2019予想/追い切り情報】◎は栗東坂路で好内容の走りを見せたアノ馬!ハイペース必至の時計勝負はもってこいの条件!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.