競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【クラスターカップ2019/地方競馬予想】菜七子J×コパノキッキング重賞制覇なるか!注目は地方交流重賞で好走連発のアノ馬!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190812114808j:plain

 

【クラスターカップ2019/地方競馬予想】菜七子J×コパノキッキング重賞制覇なるか!注目は地方交流重賞で好走連発のアノ馬!

 

おすすめ軸馬 199戦164勝(186/199)
勝率82.4%馬券圏内率93.4%

気になる軸馬 284戦215勝(263/284)
勝率75.7%馬券圏内率92.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐1着予想YouTube⭐

消去馬 直近25週60戦32勝 1着的中率53.3%

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190812115318p:plain

 

⭐Uiのうま部屋⭐

気になる馬と推し馬に注目!

YouTube重賞予想開始から15戦14勝

(1着的中率93.3%)

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190811203803j:plain

 

2019年8月12日(月)

盛岡競馬10レース(16時50分発走

第24回クラスターカップ(G3)

盛岡ダート1200m 3歳以上別定

 

★クラスターカップ2019★

★想定オッズ★

 

①人気 コパノキッキング  2.3倍

②人気 ヤマニンアンプリメ 2.6倍

③人気 ヒロシゲゴールド  4.5倍

④人気 ノボバカラ     10.7倍

⑤人気 ラブバレット    15.9倍

 

★クラスターカップ2019★

★出走馬の顔ぶれ★

 

4枠5番 ノボバカラ

(牡7歳 松山弘平 56kg)

前走:北海道スプリントC4番人気3着(門別ダート1200m:1分12秒1)

2走前のオープン特別・栗東ステークス(京都ダート1400m)で約2年半ぶりの勝ち星を挙げたアドマイヤオーラ産駒で、前走・北海道スプリントカップでも勝ったヤマニンアンプリメから0.6秒差の3着に健闘しています。前々のポジションを確保しないと好走パターンに持ち込めない、というタイプではありますが、内寄りの好枠から五分以上のスタートを切って、単騎逃げ濃厚のヒロシゲゴールドの直後につける事ができれば、上位争いに食い込む可能性も十分ありますし、8月4日の追い切り(栗東坂路4ハロン50.9-36.8-24.2-12.4)と8月9日の最終追い切り(栗東坂路4ハロン51.9-38.1-24.7-12.4)で水準以上の時計をマークしているように、中間の調整過程も万全ですから、叩き3走目で更に調子を上げている今回も侮れない存在になりそうです。

 

4枠6番 ヒロシゲゴールド

(牡4歳 武豊 54kg)

前走:天王山ステークス1番人気9着(京都ダート1200m:1分12秒0)

1番人気に指示された前走・天王山ステークスで9着(勝ったタテヤマから0.7秒差)に凡退していますけど、初の重賞レース出走となった2走前のG3・東京スプリントでキタサンミカヅキ・コパノキッキングに続く3着を確保している実力馬ですから【1-0-1-0】(複勝率100%)の好相性を誇る武豊騎手に手替わりする今回は前走凡退からの巻き返しがあっても不思議ありませんし、8月8日の追い切り(栗東坂路4ハロン51.8-37.3-24.5-12.1)の時計も上々なので、レース間隔があいている状況でも本来の実力を発揮できるデキにあるのでは?と考えています。

 

6枠9番 コパノキッキング

(セ4歳 藤田菜七子 55kg)

前走:東京スプリント2番人気2着(大井ダート1200m:1分11秒8)

JRAでのダート重賞を2勝(カペラステークス、根岸ステークス)している実績最上位馬で、ダート1200mでは【4-1-0-0】(連対率100%)という抜群の成績を残しています。最終追い切り(函館ダート5ハロン68.5秒)を涼しい函館競馬場で敢行した事もあり、函館競馬場⇒盛岡競馬場の輸送を無事にクリアできるのかどうか…というところがポイントになりますので、レース当日のパドックでのテンションや馬体重の増減をしっかりチェックしてから取捨選択するようにしてください。クラスターカップで藤田菜七子騎手が重賞初制覇を決めれば、コパノキッキングとのコンビを続行する形で米国の伝統G1・BCスプリントにエントリーする、という壮大な夢を成し遂げようとする期待馬ですけど【●●●●●●●】で調整に狂いが生じた事実は無視できませんから、藤田菜七子騎手が騎乗する事で過剰人気するようなら、ダメもとで逆らってみる…という馬券作戦もアリだと思います。

 

コパノキッキングの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

7枠11番 アシャカダイキ

(牝5歳 三浦皇成 52kg)

前走:天保山ステークス13番人気6着(阪神ダート1400m:1分22秒8)

3走前に1600万下条件(現・3勝クラス)の春風ステークス(中山ダート1200m)で後方待機からの差し切り勝ちを決め、待望のオープン入りを果たしたスマートファルコン産駒。強烈な決め手を持つ馬ではありますが、テンのダッシュ力がイマイチな分、いつも道中のポジション取りが悪くなってしまう…という弱点を抱えていますので、五分以上のスタートを切って、中団やや前めのポジションを楽に確保できるのかどうか、というところが勝敗の分かれ目になりそうです。2走前のG3・東京スプリントも16頭立て10着の残念な結果に終わっていますが、東京スプリントは脚抜きの良い馬場が不向きだった事も大きな敗因ですから、「良」の馬場状態でクラスターカップ当日を迎える事ができれば、東京スプリントで大きく先着を許したコパノキッキング・ヒロシゲゴールドに迫る走りを見せる可能性も十分あると思います。

 

★クラスターカップ2019★

★結論★

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(1位くらい)

 

【●●●●●●●】

藤田菜七子騎手に重賞タイトルを…という気持ちを抱える競馬ファンは私だけではないかと思いますが、過剰人気する事が確実な馬に「◎」を打つのはナンセンスですから、ここは直近の交流重賞で良い走りを見せているにも関わらず、コパノキッキングが存在している事で少しばかり人気が落ちそうなこの馬を狙う事にしました。左回りコースの経験が浅い分、初コースへの対応に手間取る可能性もありますけど、道中の折り合いに気を遣う必要がないダート1200mの条件はピッタリですし、馬場不問で好結果を残しているところも魅力的!実績上位のコパノキッキングにも見劣らない素質馬なので、コパノキッキングに人気が被るような事があれば、同等の力を持つこの馬から勝負するのが得策だと考えています。

 

おすすめ軸馬 199戦164勝(186/199)
勝率82.4%馬券圏内率93.4%

気になる軸馬 284戦215勝(263/284)
勝率75.7%馬券圏内率92.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐1着予想YouTube⭐

消去馬 直近25週60戦32勝 1着的中率53.3%

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190812115318p:plain

 

⭐Uiのうま部屋⭐

気になる馬と推し馬に注目!

YouTube重賞予想開始から15戦14勝

(1着的中率93.3%)

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190811203803j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【クラスターカップ2019/地方競馬予想】菜七子J×コパノキッキング重賞制覇なるか!注目は地方交流重賞で好走連発のアノ馬!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.