競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【札幌記念2019/事前予想】夏競馬唯一のG2戦はフィエールマンvsワグネリアンの一騎打ち濃厚!相手なりに走れる強みを持つアノ馬に一角崩しを期待!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190811182932j:plain

 

【札幌記念2019/事前予想】夏競馬唯一のG2戦はフィエールマンvsワグネリアンの一騎打ち濃厚!相手なりに走れる強みを持つアノ馬に一角崩しを期待!

 

おすすめ軸馬 199戦164勝(186/199)
勝率82.4%馬券圏内率93.4%

気になる軸馬 284戦215勝(263/284)
勝率75.7%馬券圏内率92.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

2019年8月18日(日)

札幌競馬11レース(15時45分発走

第55回札幌記念(G2)

札幌芝2000m 3歳以上定量

 

★札幌記念2019★

★想定オッズ★

 

①人気 フィエールマン   2.4倍

②人気 ワグネリアン    3.0倍

③人気 ブラストワンピース 5.7倍

④人気 サングレーザー   13.6倍

⑤人気 クルーガー     14.9倍

 

★札幌記念2019★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

サングレーザー

(牡5歳 父ディープインパクト・母マンティスハント)

前走:安田記念6番人気5着(東京芝1600m:1分31秒1)

マカヒキ、モズカッチャンというG1馬と顔を合わせた1年前の札幌記念で火の出るような激しい叩き合いを制しているディフェンディングチャンピオン。前年よりもはるかに相手関係が強化されていますし、年明け2戦(大阪杯12着、安田記念5着)の内容もイマイチですから、前年並みの結果を期待するのは酷かもしれません。ただ、札幌芝コースで3戦3勝を挙げているように、決着時計が速くなりやすい野芝コースよりも、少しばかり時計が掛かる洋芝コースの方を得意にしていますので、上位人気馬よりも洋芝コースへの適性が高いこの馬が前年優勝の意地を見せてくれる可能性も十分にあるのでは?と考えています。

 

フィエールマン

(牡4歳 父ディープインパクト・母リュヌドール)

前走:天皇賞春1番人気1着(京都芝3200m:3分15秒0)

キャリア6戦すべてで2着以内を確保している現役屈指の安定株で、中10週以上のレース間隔でキッチリと勝ち切っているように、休み明け初戦からでも実力を発揮するタイプでもありますから、凱旋門賞への壮行レースという状況でも軽くは扱えませんし、ディープインパクト産駒ならではのスパッとキレる末脚を武器にしている一方、良い意味でディープインパクト産駒らしからぬ器用さを持ち合わせている馬なので、直線の短い小回りコースに替わる点も特に気になりません。ただ【●●●●●●●】の影響で道中の追走に苦労して、勝負どころでの仕掛けるタイミングが悪くなってしまう…という可能性も考えられますから、若干の不安要素を抱えている事を踏まえた上で取捨選択するようにしてください。

 

フィエールマンの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(1位くらい)

 

ブラストワンピース

(牡4歳 父ハービンジャー・母ツルマルワンピース)

前走:目黒記念1番人気8着(東京芝2500m:2分29秒1)

1年前のグランプリ・有馬記念でレイデオロを破り、待望のG1初制覇を果たした事もあり、更なる飛躍が期待されていましたが、仕上がり途上だった年明け初戦のG1・大阪杯で1番人気6着という案外な結果に終わっただけでなく、59kgの厳しいハンデ+差し馬向きの流れという難しい条件が重なったとはいえ、前走・目黒記念では勝ったルックトゥワイスから0.9秒差の8着に凡退していますので、同い年のG1ホースであるフィエールマン&ワグネリアンと顔を合わせる事になった札幌記念は若干苦しい立場にあるのかな?というネガティブな印象を持っています。ただ、レース全体の上がり3ハロンが速すぎると通用しない…という弱点を抱えている分、時計の掛かる洋芝コースは合うはずですから、札幌芝コースへのコース替わりはプラスに働きそうです。

 

ワグネリアン

(牡4歳 父ディープインパクト・母ミスアンコール)

前走:大阪杯4番人気3着(阪神芝2000m:2分01秒1)

令和最初のダービー馬となったロジャーバローズの電撃的な引退が発表された分、平成最後のダービー馬であるワグネリアンにはより一層の活躍を期待したいところ。前走の大阪杯で勝ったアルアインから0.1秒差の3着に健闘しているとはいえ、昨秋のG2・神戸新聞杯1着以降、レースを使い込めない状況ですから、完調一歩手前の状態で札幌記念への出走を余儀なくされているのでは?という懸念もあります。ただ、気難しい面がある分、レースの流れが速くなりやすくて、道中の折り合いがつきやすい2000m前後の中距離はベストですから、前走と同じ距離で戦える点は前向きに捉えたいです。

 

★札幌記念2019★

★事前予想★

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

フィエールマンをはじめとする著名なトップホースが大挙していますけど、上位人気馬のほとんどはこの先のレースを見据えた“叩き台”の意味合いが大きいはずなので、上位人気馬の一角が崩れる事を期待して、勝ち切れない弱みを抱えているものの、相手なりに走れる特徴を持つこの馬を週初め段階のオススメ馬としてピックアップします。重い斤量を課された前走は案外な結果に終わっていますが、札幌記念へ向けての叩き台だった、という風に考えれば、レースの内容自体は悪くなかったですし、洋芝コースへの適性が高い事も分かりましたから、フィエールマン相手に勝ち切るのは難しくても、3着以内に食い込む可能性は十分あるのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 199戦164勝(186/199)
勝率82.4%馬券圏内率93.4%

気になる軸馬 284戦215勝(263/284)
勝率75.7%馬券圏内率92.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【札幌記念2019/事前予想】夏競馬唯一のG2戦はフィエールマンvsワグネリアンの一騎打ち濃厚!相手なりに走れる強みを持つアノ馬に一角崩しを期待!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.