競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【レパードステークス2019予想/追い切り情報】クリソベリル相手に善戦したアノ馬を素直に信頼!Pコース最終追いでキビキビとした動き披露!

投稿日:

f:id:jikuuma:20190804115654j:plain

 

【レパードステークス2019予想/追い切り情報】クリソベリル相手に善戦したアノ馬を素直に信頼!Pコース最終追いでキビキビとした動き披露!

 

おすすめ軸馬 199戦164勝(186/199)
勝率82.4%馬券圏内率93.4%

気になる軸馬 284戦215勝(263/284)
勝率75.7%馬券圏内率92.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐1着予想YouTube⭐

消去馬 直近23週56戦30勝 的中率53.5%

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190730013458p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190730014834p:plain

 

⭐Uiのうま部屋⭐

気になる馬と推し馬に注目!

YouTube重賞予想開始から11戦10勝

(1着的中率90.9%)

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190803162540j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190803162642j:plain

 

⭐競馬サイト検証チャンネル⭐

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190731022413p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190801165920p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190803023214p:plain

 

⭐軸馬発表YouTube⭐

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190731021930p:plain

 

2019年8月4日(日)

新潟競馬11レース(15時45分発走

第11回レパードステークス(G3)

新潟ダート1800m 3歳

 

★レパードステークス2019★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 メスキータ(牡3歳 森裕太朗 56kg)

7月31日(水):栗東坂路4ハロン56.2-39.7-25.3-12.4

坂路単走追い。栗東・山内研二厩舎は最終追い切りを軽めに留めるケースが多いので、終い重点の軽い内容だったのは普段通りという見方もできるかと思います。ただ、動きがモタモタしていて、スピード感に欠ける状況でしたから、更なる上積みを期待するのは酷だと思います。

 

2枠2番 アヴァンセ(牡3歳 津村明秀 56kg)

7月31日(水):栗東CWコース6ハロン83.4-66.8-52.1-37.8-11.7

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

2枠3番 ブルベアイリーデ(牡3歳 丸山元気 56kg)

7月31日(水):栗東坂路4ハロン53.4-38.4-24.3-11.7

坂路単走追い。ラスト1ハロン11.7秒の時計が示す通り、終いにスパッとキレる脚を繰り出していたのですが、短距離色の濃い血統(父キンシャサノキセキ)の持ち主ですし、短距離向きの小気味いいフットワークを見せる馬なので、1800mへの距離延長はあまり歓迎できません。

 

3枠4番 ヴァイトブリック(牡3歳 戸崎圭太 56kg)

7月31日(水):新潟ダート5ハロン66.7-51.5-38.0-12.3

3歳未勝利・アルファフレイムとの併せ馬を敢行し、3馬身ほど先行していた併走相手に楽な手応えで並びかけていき、1馬身リードを奪ったところでフィニッシュ地点を迎えています。美浦トレセンで調整するのではなく、放牧先のノーザンファーム天栄から直接新潟競馬場に入厩させる、という調整パターンでレパードステークスに出走しますけど、テンションが上がりやすいタイプなので、早い段階で新潟競馬場に入厩させたのは好感が持てますし、道中の折り合いがバッチリだった併せ馬の最終追い切りでは復調気配を感じさせる素晴らしい動きを披露していますから、異例な調整パターンがドハマりする可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

3枠5番 ワシントンテソーロ(牡3歳 木幡巧也 56kg)

7月31日(水):美浦Pコース5ハロン70.1-54.0-39.7-11.8

ポリトラックコース単走追い。中1週の強行軍ですけど、レース間隔が詰まっているとは思えないくらい、活気十分な動きを見せていましたし、終いの反応も良かったので、1勝クラスを卒業した前走時のデキを維持しているのは間違いないかと思います。

 

4枠6番 ハヤヤッコ(牡3歳 田辺裕信 56kg)

7月31日(水):新潟ダート5ハロン66.2-51.6-38.4-12.6

古馬1勝クラス・ドナアトラエンテとの併せ馬を敢行し、5馬身ほどリードしていた併走相手に並びかけたところでフィニッシュ地点を迎えています。併せ馬の内側を走る形だったので、馬体の良し悪しを確認できない状況でしたが、頭を上手く上下させながら、軽やかな脚さばきを披露していましたから、水準以上のデキには仕上がっています。

 

4枠7番 ブラックウォーリア(牡3歳 国分恭介 56kg)

7月31日(水):栗東CWコース6ハロン83.3-65.1-50.6-37.7-12.8

2歳新馬・ルガーサント&2歳新馬・シリアスフールとの3頭併せを敢行。格下の併走馬2頭をリードする形だったにも関わらず、3馬身の併走遅れを喫していますけど、終いまでビッシリ追われた1週前追い切り(栗東CWコース6ハロン80.7-65.1-50.8-38.1-12.7)の時点でピークに近いデキに仕上がっていますし、デビュー当初から追い切りでは全く動かないタイプだったので、併走遅れを喫したからといって評価を下げる必要はありませんし、2週続けてCWコース長めの追い切りを消化できた点は好感が持てますから、前走勝ちの勢いをそのまま維持しているのは間違いないかと思います。

 

5枠8番 ハヤブサナンデクン(牡3歳 大野拓弥 56kg)

8月1日(木):栗東CWコース6ハロン83.1-67.1-52.0-38.8-12.1

3歳未勝利・キャスノワゼットとの併せ馬を敢行し、2馬身先着。調教パートナーと馬体を併せたところで気を抜くような場面こそありましたが、鞍上に促されてからの反応は良かったので、この馬なりのデキには仕上がっているのかな?という印象です。

 

5枠9番 トイガー(牡3歳 宮崎北斗 56kg)

7月31日(水):美浦Pコース5ハロン67.7-51.8-38.0-11.6

馬体重540kg前後の大型馬ですけど、とても素軽いフットワークでポリトラックコースを駆け抜けていましたから、コンスタントにレースを使っている状況でも右肩上がりの成長曲線を描いているのは間違いないかと思います。

 

6枠10番 デルマルーヴル(牡3歳 吉田隼人 56kg)

7月31日(水):美浦Pコース5ハロン65.1-51.1-37.8-11.9

3歳未勝利・クーダルジャンとの併せ馬を敢行し、6馬身ほど先行していた併走相手に余力たっぷりの手応えで並びかけ、併走同入に持ち込んでいます。G1・ジャパンダートダービー2着激走後のレースになりますので、前走以上のデキを期待するのは酷かもしれませんけど、前走の疲れを感じさせない軽やかなフットワークを披露していましたから、高いレベルのデキを維持しているのは間違いないかと思います。

 

6枠11番 エルモンストロ(牡3歳 三浦皇成 56kg)

7月31日(水):栗東坂路4ハロン54.2-38.9-24.8-12.2

3歳未勝利・ロードラウレアとの併せ馬を敢行し、3馬身ほどリードしていた併走相手に1馬身半先着を果たしたところでフィニッシュ地点を迎えています。格下相手だったとはいえ、鞍上が併走相手の脚色をうかがいながら…という余裕たっぷりの追い切りを消化していましたから、状態面の不安はありません。

 

7枠12番 ロードリバーサル(牡3歳 野中悠太郎 56kg)

7月31日(水):栗東CWコース5ハロン67.2-50.5-37.4-12.1

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

7枠13番 サトノギャロス(牡3歳 川島信二 56kg)

7月31日(水):栗東坂路4ハロン55.9-39.2-24.9-12.4

3歳未勝利・ジャングリオンとの併せ馬を敢行し、1馬身先着を果たしたところでフィニッシュ地点を迎えています。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン51.8-37.3-24.5-12.5)の時点で速い時計を出していますので、最終追い切りの全体時計が平凡になってしまうのは致し方ないところですし、時計以上に中身の濃いスパーリングを消化していますので、好調子を維持しているのは間違いないでしょう。でも、過去10年のデータを調べてみたところ【●●●●●●●】【0-0-1-7】という不利データに該当していますから、この不利データを覆す走りを見せられるのかどうか、というところもポイントになりそうです。

 

サトノギャロスの不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

8枠14番 アッシェンプッテル(牝3歳 城戸義政 54kg)

7月31日(水):栗東CWコース4ハロン52.3-38.5-11.6

3歳未勝利・ミカエリビジンとの併せ馬を敢行し、3馬身半ほど先行していた併走相手に1馬身先着したところでフィニッシュ地点を迎えています。小気味いいフットワークで併走相手にキッチリ先着を果たしていますから、水準以上のデキに仕上がっているのは間違いないでしょう。ただ、極端な追い込み脚質ですから、直線の短い新潟ダート1800mへのコース替わりはあまり歓迎できません。

 

8枠15番 ビルジキール(牡3歳 内田博幸 56kg)

7月31日(水):栗東坂路4ハロン57.1-41.0-26.3-12.3

坂路単走追い。中1週の強行軍ですので、終い重点の軽い内容に留めていますけど、道中の折り合いは問題なかったですし、高い集中力を保つ事ができていましたから、レース間隔が詰まっている状況でも本来の実力を発揮してくれるのでは?と期待しています。

 

★レパードステークス2019★

★追い切りランキング★

 

1位 ヴァイトブリック

(NF天栄⇒新潟入厩で好気配!変わり身期待大!)

2位 サトノギャロス

3位 デルマルーヴル

4位 トイガー

5位 ブルベアイリーデ

 

★レパードステークス2019★

★想定オッズ★

 

①人気 デルマルーヴル   2.6倍

②人気 ヴァイトブリック  3.1倍

③人気 サトノギャロス   6.0倍

④人気 ブラックウォーリア 7.8倍

⑤人気 ハヤヤッコ     10.6倍

 

★レパードステークス2019★

★展開予想★

 

ロードリバーサル、ワシントンテソーロ、ハヤブサナンデクン、ビルジキールといったあたりがハナ争いを展開する事になりそうですが、いずれも「何は何でもハナへ!」というタイプではありませんから、どの馬が逃げる事になっても、極端なハイペースになる可能性は低く、前半1000m通過60秒台~61秒台の平均ペースを形成するのでは?と予想しています。

 

★レパードステークス2019★

★最終予想★

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文冒頭「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

現3歳のダート路線で横綱級の強さを誇るクリソベリル相手に通用した馬はかなり信頼度が高いので、上位人気確実な情勢でも強敵相手に善戦した経験を持つこの馬を本命に抜てきする事にしました。最終追い切りの時計はそこまで速くありませんが、暑い時期でオーバーワークを避ける形だったにも関わらず、キビキビとしたフットワークでポリトラックコースを一気に駆け抜けていましたから、好調子だった前走のデキを維持した状態でレパードステークス当日を迎える事ができるのでは?と考えています。

 

おすすめ軸馬 199戦164勝(186/199)
勝率82.4%馬券圏内率93.4%

気になる軸馬 284戦215勝(263/284)
勝率75.7%馬券圏内率92.6%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料)

 

⭐1着予想YouTube⭐

消去馬 直近23週56戦30勝 的中率53.5%

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190730013458p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190730014834p:plain

 

⭐Uiのうま部屋⭐

気になる馬と推し馬に注目!

YouTube重賞予想開始から11戦10勝

(1着的中率90.9%)

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190803162540j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190803162642j:plain

 

⭐競馬サイト検証チャンネル⭐

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190731022413p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190801165920p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190803023214p:plain

 

⭐軸馬発表YouTube⭐

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20190731021930p:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【レパードステークス2019予想/追い切り情報】クリソベリル相手に善戦したアノ馬を素直に信頼!Pコース最終追いでキビキビとした動き披露!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.